<   2018年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

白山白川郷ホワイトロード

十月から続いていた作品展やイベントも一段落し

紅葉を求めて白山白川郷ホワイトロードへ

f0233340_14450742.jpg


展望台からの白川郷の眺め

ひんやりした秋風が心地よいけれど

こちらの紅葉はもう少し後のようです。

白川郷をあとにし、白山白川郷ホワイトロードへ!

f0233340_14455599.jpg
f0233340_14453364.jpg
f0233340_14451897.jpg


こちらは全山紅葉真っ盛り!

お天気も良く、いい時に来ることが出来ました!

f0233340_14455599.jpg
f0233340_14461094.jpg


今日は平日で車も少なく

秋色に染まった木々の中を気持ちよくドライブ

f0233340_14463028.jpg


大自然の澄んだ空気を胸いっぱい吸い

リフレッシュ出来た楽しい一日でした!

来週には白山白川郷ホワイトロードも閉鎖されるようです。






by muku6256m | 2018-10-26 22:44 | おでかけ | Comments(0)

金澤町家空間を彩る工芸作家展

「生活を楽しむ工芸」新創造の会によるグループ展が開かれました。

今回は金澤町家を生かしたしつらえがテーマで、

様々なジャンルの5人の作家が作品を展示されました。
f0233340_12520940.jpg


まずは「和紙の灯り」千綾真由美さんの作品

照明一つでお部屋の雰囲気ががらりと変わることに感動!

f0233340_12494220.jpg
「造形盆栽」稲松由恵さんの作品

一見ホンモノに見えますが、水の要らない盆栽です

季節ごとに気軽に盆栽を楽しめますね!

f0233340_12525072.jpg


「人形」の福島まゆみさんの作品

こどもの表情がたまらなく愛らしい

どれも紙粘土で作られています。

f0233340_12505351.jpg


「作陶」徳田年栄さんの作品

薪窯で焼いているので、深い趣のある風合い

どんなお花でも似合いそうな掛け花入れ

f0233340_12500484.jpg


そして、「木彫」の牛島辰馬さんの作品

木のぬくもりと優しい表情に癒されます。

敢えてノミの跡を残すのが井波彫刻の特徴だそうです!

f0233340_12491360.jpg

新たなしつらえで、町家空間が生まれ変わりました!

全く違った作品ですが、それぞれが引き立てあって

落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

f0233340_12503878.jpg
f0233340_12512297.jpg
f0233340_12541497.jpg
f0233340_12522898.jpg


f0233340_12485894.jpg
秋の深まりを感じる季節にふさわしい

素敵な展示になりました。





by muku6256m | 2018-10-24 22:14 | 作品展 | Comments(0)

書道あーと展~繋がりを結ぶ~

書道アーティスト 河西明花さんによる作品展が開かれました。

書道と言っても、従来の書道展ではなく

独特な書体の文字や、文字と文字を組み合わせたコトバに意味を持たせ

アートとして表現している書道作品です。

f0233340_17232169.jpg
f0233340_17222039.jpg
f0233340_17234088.jpg
一目見てすぐ読めるもの

説明を聞いてなるほど、と理解できるものもあり、

一点一点楽しく鑑賞することが出来ました。

哲学的で深い意味のもの、ユーモア溢れるもの、元気をもらえるものなど

明花さんの創造のスケールの大きさを感じました!

f0233340_17224856.jpg

作品からも明花さんからも元気パワーをもらえた

とても楽しく素敵な作品展でした!




by muku6256m | 2018-10-17 20:22 | 作品展 | Comments(0)

第51回むくのき倶楽部陶芸教室

今回の陶芸教室の課題は

ロクロ挽きした焼いていない磁器の鉢に型で模様を付ける作業
f0233340_16294742.jpg
f0233340_15334792.jpg
f0233340_16291351.jpg
f0233340_16300728.jpg
皆さんの作業はここまで!

あとは北濱先生が工房に持ち帰り、乾燥したのち

青釉を掛けて焼き上げてくださいます。

どんな焼き上がりになるか楽しみです!
f0233340_15333442.jpg
書道アーティストの河西明花さんは前回と同じ

陶板に絵付けに再チャレンジ!

書道アートを陶板でも描かれていました。

こちらは、焼き上がった前回の作品!
f0233340_15343741.jpg
粘土板で蓋物を作ったNさん

蓋物はプロでも難しいのに、きれいに仕上がりました!

f0233340_16293024.jpg
f0233340_16302640.jpg
こちらは前回の作品です!
f0233340_15342403.jpg
その時々の課題に挑戦するもよし

自分の好きなものを作るのもよし

気軽に参加できて、自由で楽しいむくのき倶楽部です。

次回は12月2日(日)・3日(月)に予定しています。









by muku6256m | 2018-10-15 22:32 | 陶芸教室 | Comments(0)

ASIAN MODERN STYLE in 金沢

モダンでエスニックな普段着キモノを楽しむための

オシャレなイベントが開かれました!
f0233340_16221808.jpg
参加SHOPは

大人かわいい普段着キモノのweb shop「KIMONO MODERN」

インドネシアのバティックで作った帯や小物を提供している「ナツメミヤビ」

バリ島のデザイナーズ雑貨やバッグを扱う「スカールクニン」

インドファブリックの日傘や小物を扱う「DESIGN LABO CHIKA」
f0233340_16223637.jpg
f0233340_16225508.jpg
f0233340_16242831.jpg
f0233340_16244596.jpg
エスニックテイストな小物もキモノにピッタリ!
f0233340_16231092.jpg
f0233340_16241108.jpg


f0233340_16233797.jpg
2日間の開催中

半幅帯の結び方やカラーコーディネイトのワークショップもあり

連日、キモノ大好き女子で賑わっていました!

f0233340_16265273.jpg
f0233340_16270544.jpg
普段にも気軽にキモノを楽しみたくなる

とても素敵なイベントでした!

主催者のみなさま、お疲れさまでした。






by muku6256m | 2018-10-07 22:18 | イベント | Comments(0)

小笠原諸島への旅②

本州は猛烈な台風に見舞われているようですが、

小笠原はお天気も良く穏やか

でも、海に出ると波も高く荒れ模様!

比較的波の影響のないダイビングポイントを選んで潜りました。
f0233340_16513354.jpg
f0233340_16551745.jpg
海から見る島はとても雄大で荒々しく

スケールの大きな自然を感じました!
f0233340_16553992.jpg
小笠原の海でよく見られたユウゼン
 
f0233340_16543786.jpg
f0233340_16515099.jpg
岩の割れ目に潜む巨大なイセエビたち
f0233340_16511828.jpg
f0233340_16523030.jpg
f0233340_16520600.jpg
f0233340_16510579.jpg
f0233340_16505016.jpg
f0233340_16541290.jpg
f0233340_16535276.jpg
サメもよく見かけました。
f0233340_16525277.jpg
f0233340_16533044.jpg
珍しいゾウクラゲ
f0233340_16531433.jpg
今回は台風の影響もあって、ポイントも限られ

ちょっと心残りなダイビングツアーでしたが、

いつかまたリベンジしたいと思います!
f0233340_16560155.jpg
f0233340_16561921.jpg
港をでるまで「おがさわら丸」に並走し

「いってらっしゃーい!」と見送ってくれた

ダイビングショップの皆さんに感動しました!







by muku6256m | 2018-10-03 19:49 | おでかけ | Comments(0)

小笠原諸島への旅①

近づく大型台風に気をもみながらも

無事、竹芝桟橋から「おがさわら丸」に乗船することが出来ました。

f0233340_13212892.jpg
f0233340_13222508.jpg


ちょうど今年は小笠原諸島返還50周年にあたり

出航時には勇ましい太鼓が鳴り響きました。

f0233340_13220611.jpg
f0233340_13214696.jpg

レインボーブリッジをくぐり抜け

ここから24時間の長い船旅が始まります。

昨年、新艇になった「おがさわら丸」はとても綺麗で快適!

デッキのテーブルに陣取り、まずはビールで乾杯!

f0233340_13231712.jpg


翌朝、定刻通りに父島に到着!

金沢を出るときは、肌寒かったのに、こちらは真夏の太陽が照り付けています。

すぐに着ていた上着を脱ぎ半袖に!

f0233340_13254462.jpg
f0233340_13252711.jpg
f0233340_13250427.jpg


一度も大陸と繋がったことのない小笠原諸島には

ここでしか見られない固有種がたくさん生息しています。

それらを保護していくための努力も大変なようです。

f0233340_13444275.jpg
f0233340_13440215.jpg

島のカフェで出会った珍しいメニューです。

左の小さな黒っぽい実がミラクルフルーツ。

この実を口に含んだあとレモンやトマトなど酸っぱいものを食べても

全く酸っぱさを感じないという不思議なフルーツです!

友達がチャレンジしましたが、酸っぱいレモンがミカンみたいに

甘く感じられるとビックリしていました。

f0233340_13242931.jpg


夜の居酒屋では、小笠原名物のカメのお刺身にもチャレンジしました!

恐る恐る口に入れると、触感は牛肉のたたきのよう

臭みは特になく、意外にあっさりしたお味でした!

でも、何となく可愛いカメさんを食べてしまった罪悪感があり

食べたのは初日の一回だけでした。







by muku6256m | 2018-10-01 22:11 | おでかけ | Comments(0)