人気ブログランキング |

カテゴリ:おでかけ( 138 )

大渓(台湾)

飛行機の機材トラブルにより一日遅れで台湾に到着!

小松発の予定が関空発となり大きな荷物を持っての移動が大変でしたが

何とか無事台湾入りすることが出来ました!

今回、台湾で古い町家保存再生の活動をしている団体からお招きを受け

日台の交流会でお話しさせて頂くことになりました。

台湾を訪れるのは初めてですが

お迎えのタクシーから見る風景にどこか懐かしさを感じました。
大渓(台湾)_f0233340_16090425.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16120376.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16123052.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16103749.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16101868.jpg


最初に訪れたのは台北から車で1時間ほどの大渓という街

人口10万人ほどの歴史的な建物が数多く残る街です。

先に台湾入りしていた日本からの皆さんと合流し

椋と同じ築130年の町家を改修したレストランを訪問しました。
大渓(台湾)_f0233340_16055405.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16054525.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16064007.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16064980.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16062523.jpg
敢えて残したひび割れたタイルの床、煙でくすんだ壁

遠い過去の人々の営みを感じさせる趣のある空間でした。

一年ぶりに再会する台湾の方々と円卓を囲みました。

オーナーのお友達が作ってくれた沢山の種類のお料理は

どれも美味しくとても心のこもったものでした。
大渓(台湾)_f0233340_16073328.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16072376.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16071245.jpg
翌朝は朝市を見に出かけました。

野菜、お肉、魚だけでなく衣類などのお店も出ていて

沢山の買い物客でにぎわっていました。
大渓(台湾)_f0233340_16092029.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16093674.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16105730.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16095154.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16112432.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16113713.jpg
ただスピードを出して行きかうバイクの多さに戸惑いました!

美味しそうな屋台もあり朝食もここでとることに
大渓(台湾)_f0233340_16133899.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16135397.jpg
このあといよいよ交流会が始まります!

私も頑張らなければ!!










by muku6256m | 2019-11-01 17:00 | おでかけ

秋の屋久島

もう何度も来ている屋久島。

何度訪れてもすばらしい大自然にいやされる大好きな場所です。

今回は台風が屋久島に迫っているというタイミングでの旅行

着いたとたん大雨に見舞われたました!

それでも着いた日は波の影響がないところでなんとか1ダイブ
秋の屋久島_f0233340_13112162.jpg
秋の屋久島_f0233340_13164078.jpg
秋の屋久島_f0233340_13103870.jpg
秋の屋久島_f0233340_13095877.jpg
秋の屋久島_f0233340_13110362.jpg

海面は波があっても、海の中はふしぎと穏やか

ひさびさに色の着いたお魚をみることが出来ました!

************

台風最接近の三日目はさすがに海には出れず、陸で楽しむことにしました。

秋の屋久島_f0233340_13114190.jpg
やく鹿の革を素材にした手作りの革製品のお店「ariga-to」 


きれいな色のお財布やめがねケースなど欲しくなるものがいっぱい♡

秋の屋久島_f0233340_13120423.jpg
ランチは行ってみたかった「キヨコンネガイ」で。

屋久島名産のサバ節をつかったパスタは、適度な塩味とさばの風味が美味!

屋久島にはじつはオシャレで美味しいお店がたくさんあります。

今回は安房まで足を延ばして何軒か美味しいお店に行くことが出来ました。
秋の屋久島_f0233340_13135316.jpg
サバ節と島のお豆腐をつかったサラダもヘルシーでワインとも合う!

サバ節はおみやげと自分用に沢山買って帰りました。

秋の屋久島_f0233340_13122087.jpg
午後はみんなで消しゴムハンコのワークショップに参加しました。

細かい作業が難しかったけどミユキ先生に手伝ってもらって何とか完成!

それぞれ個性あふれる可愛い消しゴムハンコが出来ました!

台風で潜れなかったけど、一日退屈することもなく過ごせました。

無事台風も通り過ぎたので明日は海に出られそうです。

**********

降り続いた雨が川から海に流れ込み海は一部茶色く濁っていましたが、

潜ってみると意外に海中は青く透明度も高い!
秋の屋久島_f0233340_14174961.jpg

秋の屋久島_f0233340_13132938.jpg
ダイビングを終えた最終日は皮肉なことに快晴!

でも予定の半分は潜れたので良しとしなければなりません。

搭乗まで時間があったのでレンタカーで島の観光へ

秋の屋久島_f0233340_13140842.jpg
秋の屋久島_f0233340_13142237.jpg
台風のあとなので、滝の水量がものすごい!!

島の中央に聳え立つ九州最高峰の宮之浦岳があり

黒潮が流れる海で多様な海洋生物がみられる世界自然遺産の屋久島

ここに来ると大自然のパワーをもらえる気がします。

次回はぜひ山登りにも挑戦したいと思いました。

秋の屋久島_f0233340_13145228.jpg












by muku6256m | 2019-09-24 12:58 | おでかけ

越前ダイビング

今シーズン3回目の越前

いつもの仲間たちと海、お料理、温泉を楽しみました!

越前ダイビング_f0233340_16174571.jpg
越前ダイビング_f0233340_16181451.jpg
越前ダイビング_f0233340_15325667.jpg
越前ダイビング_f0233340_15335483.jpg
越前ダイビング_f0233340_15351061.jpg

お目当てのハマチの大群には遭遇出来なかったけど

スズメダイの乱舞に癒されました!
越前ダイビング_f0233340_15044989.jpg
越前ダイビング_f0233340_15112347.jpg
越前ダイビング_f0233340_15061653.jpg
そして今回無事400本の記念ダイブを迎えることが出来ました。

すてきな仲間たちと、ここ越前で潜れたことに感謝です!







by muku6256m | 2019-09-08 16:34 | おでかけ

白山山麓のレストラン

梅雨の晴れ間をみつけて、

白山山麓のフレンチレストラン「Detza」へ行ってきました。

いつも東京から作品展に来て下さるSさんおススメのお店で

いつか行ってみたいと思っていました。

白山山麓のレストラン_f0233340_16563998.jpg
白山山麓のレストラン_f0233340_16554421.jpg
のどかな景色の中に建つお洒落な建物

自家農園の野菜をたっぷり使ったお料理が特徴です。
白山山麓のレストラン_f0233340_16560169.jpg
早速、Sさんおススメのキッシュプレートを注文しました。

人参やキャベツなど、どれも特に珍しい野菜ではないのに、

味付けがとても上手で美味しくいただきました。
白山山麓のレストラン_f0233340_16561404.jpg
白山山麓のレストラン_f0233340_16562895.jpg
のどかな風景を見ながらのランチ

久しぶりにゆったりした時間を過ごせました。







by muku6256m | 2019-06-20 16:41 | おでかけ

白山白川郷ホワイトロード

十月から続いていた作品展やイベントも一段落し

紅葉を求めて白山白川郷ホワイトロードへ

白山白川郷ホワイトロード_f0233340_14450742.jpg


展望台からの白川郷の眺め

ひんやりした秋風が心地よいけれど

こちらの紅葉はもう少し後のようです。

白川郷をあとにし、白山白川郷ホワイトロードへ!

白山白川郷ホワイトロード_f0233340_14455599.jpg
白山白川郷ホワイトロード_f0233340_14453364.jpg
白山白川郷ホワイトロード_f0233340_14451897.jpg


こちらは全山紅葉真っ盛り!

お天気も良く、いい時に来ることが出来ました!

白山白川郷ホワイトロード_f0233340_14455599.jpg
白山白川郷ホワイトロード_f0233340_14461094.jpg


今日は平日で車も少なく

秋色に染まった木々の中を気持ちよくドライブ

白山白川郷ホワイトロード_f0233340_14463028.jpg


大自然の澄んだ空気を胸いっぱい吸い

リフレッシュ出来た楽しい一日でした!

来週には白山白川郷ホワイトロードも閉鎖されるようです。






by muku6256m | 2018-10-26 22:44 | おでかけ

小笠原諸島への旅②

本州は猛烈な台風に見舞われているようですが、

小笠原はお天気も良く穏やか

でも、海に出ると波も高く荒れ模様!

比較的波の影響のないダイビングポイントを選んで潜りました。
小笠原諸島への旅②_f0233340_16513354.jpg
小笠原諸島への旅②_f0233340_16551745.jpg
海から見る島はとても雄大で荒々しく

スケールの大きな自然を感じました!
小笠原諸島への旅②_f0233340_16553992.jpg
小笠原の海でよく見られたユウゼン
 
小笠原諸島への旅②_f0233340_16543786.jpg
小笠原諸島への旅②_f0233340_16515099.jpg
岩の割れ目に潜む巨大なイセエビたち
小笠原諸島への旅②_f0233340_16511828.jpg
小笠原諸島への旅②_f0233340_16523030.jpg
小笠原諸島への旅②_f0233340_16520600.jpg
小笠原諸島への旅②_f0233340_16510579.jpg
小笠原諸島への旅②_f0233340_16505016.jpg
小笠原諸島への旅②_f0233340_16541290.jpg
小笠原諸島への旅②_f0233340_16535276.jpg
サメもよく見かけました。
小笠原諸島への旅②_f0233340_16525277.jpg
小笠原諸島への旅②_f0233340_16533044.jpg
珍しいゾウクラゲ
小笠原諸島への旅②_f0233340_16531433.jpg
今回は台風の影響もあって、ポイントも限られ

ちょっと心残りなダイビングツアーでしたが、

いつかまたリベンジしたいと思います!
小笠原諸島への旅②_f0233340_16560155.jpg
小笠原諸島への旅②_f0233340_16561921.jpg
港をでるまで「おがさわら丸」に並走し

「いってらっしゃーい!」と見送ってくれた

ダイビングショップの皆さんに感動しました!







by muku6256m | 2018-10-03 19:49 | おでかけ

小笠原諸島への旅①

近づく大型台風に気をもみながらも

無事、竹芝桟橋から「おがさわら丸」に乗船することが出来ました。

小笠原諸島への旅①_f0233340_13212892.jpg
小笠原諸島への旅①_f0233340_13222508.jpg


ちょうど今年は小笠原諸島返還50周年にあたり

出航時には勇ましい太鼓が鳴り響きました。

小笠原諸島への旅①_f0233340_13220611.jpg
小笠原諸島への旅①_f0233340_13214696.jpg

レインボーブリッジをくぐり抜け

ここから24時間の長い船旅が始まります。

昨年、新艇になった「おがさわら丸」はとても綺麗で快適!

デッキのテーブルに陣取り、まずはビールで乾杯!

小笠原諸島への旅①_f0233340_13231712.jpg


翌朝、定刻通りに父島に到着!

金沢を出るときは、肌寒かったのに、こちらは真夏の太陽が照り付けています。

すぐに着ていた上着を脱ぎ半袖に!

小笠原諸島への旅①_f0233340_13254462.jpg
小笠原諸島への旅①_f0233340_13252711.jpg
小笠原諸島への旅①_f0233340_13250427.jpg


一度も大陸と繋がったことのない小笠原諸島には

ここでしか見られない固有種がたくさん生息しています。

それらを保護していくための努力も大変なようです。

小笠原諸島への旅①_f0233340_13444275.jpg
小笠原諸島への旅①_f0233340_13440215.jpg

島のカフェで出会った珍しいメニューです。

左の小さな黒っぽい実がミラクルフルーツ。

この実を口に含んだあとレモンやトマトなど酸っぱいものを食べても

全く酸っぱさを感じないという不思議なフルーツです!

友達がチャレンジしましたが、酸っぱいレモンがミカンみたいに

甘く感じられるとビックリしていました。

小笠原諸島への旅①_f0233340_13242931.jpg


夜の居酒屋では、小笠原名物のカメのお刺身にもチャレンジしました!

恐る恐る口に入れると、触感は牛肉のたたきのよう

臭みは特になく、意外にあっさりしたお味でした!

でも、何となく可愛いカメさんを食べてしまった罪悪感があり

食べたのは初日の一回だけでした。







by muku6256m | 2018-10-01 22:11 | おでかけ

秘境、草垣群島

草垣群島は鹿児島県枕崎市の南西沖約90Km、

東シナ海に位置する無人島群です。

鹿児島空港からダイビングツアーの拠点となる屋久島へ

船で屋久島から草垣群島へ向かう途中に寄ったデン島(湯瀬)
秘境、草垣群島_f0233340_16363548.jpg
ここでも1本潜りましたが、

台風の影響で波も高く水中はかなり流れていました。
秘境、草垣群島_f0233340_16365285.jpg

その日は草垣群島には行かず、三島村の黒島に1泊しました。

翌日は台風が去って久しぶりの青空!

海のうねりも収まってきました。

めざすは、草垣群島!!

黒島から1時間、大海原に突如として現れた奇岩の島々!

この風景のなかにいるだけでゾクゾクしてきます。
秘境、草垣群島_f0233340_16273148.jpg
秘境、草垣群島_f0233340_16280061.jpg
全く人の気配が感じられない秘境!

日本にこんなすごいところがあったんだ!

ダイビングポイントとしても殆ど知られていない海に

私たち4人だけで潜るなんてワクワク、ドキドキ!
秘境、草垣群島_f0233340_16045594.jpg
秘境、草垣群島_f0233340_16042216.jpg
秘境、草垣群島_f0233340_16062057.jpg
秘境、草垣群島_f0233340_16065620.jpg
秘境、草垣群島_f0233340_16080377.jpg
秘境、草垣群島_f0233340_16083652.jpg
秘境、草垣群島_f0233340_16090176.jpg
秘境、草垣群島_f0233340_16091484.jpg
水中はまさにお魚天国!

ウメイロモドキムレとハタタテダイのうつくしい群れ

そして、ギンガメアジ、バラクーダ、ロウニンアジなど

期待どおりのすばらしい海でした!
秘境、草垣群島_f0233340_16352612.jpg
秘境、草垣群島_f0233340_16373406.jpg
秘境、草垣群島_f0233340_16375189.jpg
帰りは薩摩硫黄島、口永良部島の島影を見ながらの

素晴らしい船旅でした!






by muku6256m | 2018-07-25 16:13 | おでかけ

ワイン金沢2018

ずっと行ってみたかったワイン金沢

今回はじめて参加することが出来ました!

今年の会場は四高記念公園。

野外でのイベントなのでお天気が心配でしたが、

5月らしい爽やかな日となりました。

ワイン金沢2018_f0233340_15530004.jpg
プレミアム席を予約してあったので

席を立っていちいち順番をつくこともなく

ソムリエに美味しいワインとお料理をサービスして貰えました!

ワイン金沢2018_f0233340_15540311.jpg
ワイン金沢2018_f0233340_15542721.jpg
ワイン金沢2018_f0233340_15550165.jpg
心地よい滝の音と、清々しい風にふかれて頂くワインは格別!

毎年大勢の方が参加されているもの分かります。

各ブースには普段飲めない貴重なワインや

この日だけリーズナブルな価格で販売しているものなど

ワイン好きにはとても魅力的なイベントでした!

ワイン金沢2018_f0233340_16003514.jpg


ステージでは歌や踊りなどのショーもあり

にぎやかで楽しい休日を過ごすことが出来ました。





by muku6256m | 2018-05-20 23:55 | おでかけ

イルカのタッチミーに出会う!

ずっと大雪との闘いの日々だったので、何となく実感が湧かなかったけれど

いよいよダイビング仲間9人とタヒチに向けて出発です!

イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_13173775.jpg



土曜日の夕刻に成田を出発した飛行機は

およそ11時間でタヒチの首都パペーテに到着。

時差が19時間もあるので、再び土曜日の朝に逆戻り!

なんかトクした気分です。

空港に着くと、タヒチの歌と踊りでお出迎え~169.png

イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_13180625.jpg


タヒチ本島から国内便を乗り継ぎ、約1時間

離島のランギロアが今回の旅の目的地

ここは水中で野生のイルカに会えるダイバー憧れの島なんです。

しばらくすると眼下に世界で二番目に大きい岩礁が見えてきました。

イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_13195554.jpg


今回のツアーはリゾートホテルではなくペンションに滞在するので、

まずは飲み物などの買い出しに近くのスーパーマーケットへ

イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_13170112.jpg
イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_13183118.jpg
離島のわりに食品や飲み物の種類も豊富で

日用雑貨などもいろいろ置いてありました。
イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_13161774.jpg
イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_13190619.jpg
イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_13212698.jpg

到着2日目からいよいよダイビングスタート!

日本人ガイドTatsuyaさんのブリーフィングをしっかり聞いて

イルカの待つティプタパスへGO!

イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_13150634.jpg
イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_13142706.jpg


ラグーンからボートでティプタパスを抜け、外洋からエントリー。

外洋はかなり波が高くても、水中に入るとうねりもなく静か

1日目、2日目、3日目、イルカの声はすれど、姿は見えず~119.png

でも、ティプタパスの豪快なインカミングの流れに

気持よくドリフトすることは出来ました!

イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_15010323.jpg


最終日、イルカを求めて外洋を泳ぐこと30分

ついにイルカの群れが私たちの前に姿を見せてくれました!

数頭のイルカが私たちの周りをグルグル縦横無尽に泳ぎ回り

皆んな歓声をあげて大興奮!!

群れの中でも人間に触られるのが大好きなタッチミーが

私のすぐ前を泳いでいるのを発見!

何とか追いついて、背中と頭をナデナデさせてもらいました。

タッチミーの目は愛らしく、とても気持ちよさそうな表情でした!

イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_13091577.jpg
イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_13094066.jpg
イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_13113423.jpg
イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_13115840.jpg
イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_13122067.jpg
イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_13110406.jpg


やっぱりイルカって最高!!

これまでも、ランギロアでイルカに遊んでもらったことは

何度もありましたが、タッチできたのは初めて!

野生のイルカとの交流、本当に感動的な経験でした。

イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_13202994.jpg


夜はペンションでタヒチアンダンスのおもてなしもありました。

一緒にダンスを踊ったり、パレオの様々な着方を習ったり

皆でタヒチのひとときを満喫しました。

イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_14592197.jpg
イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_14590501.jpg
イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_14580518.jpg
イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_14584738.jpg
イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_15001308.jpg
イルカのタッチミーに出会う!_f0233340_15002934.jpg


ランギロアは海の美しさと海洋生物の多様性はもちろんですが、

人々も穏やかで優しく、治安も良く、心からリラックス出来る場所。

大自然と素敵な仲間たちにパワーをもらった旅でした!




by muku6256m | 2018-02-18 15:30 | おでかけ