カテゴリ:おでかけ( 134 )

白山白川郷ホワイトロード

十月から続いていた作品展やイベントも一段落し

紅葉を求めて白山白川郷ホワイトロードへ

f0233340_14450742.jpg


展望台からの白川郷の眺め

ひんやりした秋風が心地よいけれど

こちらの紅葉はもう少し後のようです。

白川郷をあとにし、白山白川郷ホワイトロードへ!

f0233340_14455599.jpg
f0233340_14453364.jpg
f0233340_14451897.jpg


こちらは全山紅葉真っ盛り!

お天気も良く、いい時に来ることが出来ました!

f0233340_14455599.jpg
f0233340_14461094.jpg


今日は平日で車も少なく

秋色に染まった木々の中を気持ちよくドライブ

f0233340_14463028.jpg


大自然の澄んだ空気を胸いっぱい吸い

リフレッシュ出来た楽しい一日でした!

来週には白山白川郷ホワイトロードも閉鎖されるようです。






by muku6256m | 2018-10-26 22:44 | おでかけ | Comments(0)

小笠原諸島への旅②

本州は猛烈な台風に見舞われているようですが、

小笠原はお天気も良く穏やか

でも、海に出ると波も高く荒れ模様!

比較的波の影響のないダイビングポイントを選んで潜りました。
f0233340_16513354.jpg
f0233340_16551745.jpg
海から見る島はとても雄大で荒々しく

スケールの大きな自然を感じました!
f0233340_16553992.jpg
小笠原の海でよく見られたユウゼン
 
f0233340_16543786.jpg
f0233340_16515099.jpg
岩の割れ目に潜む巨大なイセエビたち
f0233340_16511828.jpg
f0233340_16523030.jpg
f0233340_16520600.jpg
f0233340_16510579.jpg
f0233340_16505016.jpg
f0233340_16541290.jpg
f0233340_16535276.jpg
サメもよく見かけました。
f0233340_16525277.jpg
f0233340_16533044.jpg
珍しいゾウクラゲ
f0233340_16531433.jpg
今回は台風の影響もあって、ポイントも限られ

ちょっと心残りなダイビングツアーでしたが、

いつかまたリベンジしたいと思います!
f0233340_16560155.jpg
f0233340_16561921.jpg
港をでるまで「おがさわら丸」に並走し

「いってらっしゃーい!」と見送ってくれた

ダイビングショップの皆さんに感動しました!







by muku6256m | 2018-10-03 19:49 | おでかけ | Comments(0)

小笠原諸島への旅①

近づく大型台風に気をもみながらも

無事、竹芝桟橋から「おがさわら丸」に乗船することが出来ました。

f0233340_13212892.jpg
f0233340_13222508.jpg


ちょうど今年は小笠原諸島返還50周年にあたり

出航時には勇ましい太鼓が鳴り響きました。

f0233340_13220611.jpg
f0233340_13214696.jpg

レインボーブリッジをくぐり抜け

ここから24時間の長い船旅が始まります。

昨年、新艇になった「おがさわら丸」はとても綺麗で快適!

デッキのテーブルに陣取り、まずはビールで乾杯!

f0233340_13231712.jpg


翌朝、定刻通りに父島に到着!

金沢を出るときは、肌寒かったのに、こちらは真夏の太陽が照り付けています。

すぐに着ていた上着を脱ぎ半袖に!

f0233340_13254462.jpg
f0233340_13252711.jpg
f0233340_13250427.jpg


一度も大陸と繋がったことのない小笠原諸島には

ここでしか見られない固有種がたくさん生息しています。

それらを保護していくための努力も大変なようです。

f0233340_13444275.jpg
f0233340_13440215.jpg

島のカフェで出会った珍しいメニューです。

左の小さな黒っぽい実がミラクルフルーツ。

この実を口に含んだあとレモンやトマトなど酸っぱいものを食べても

全く酸っぱさを感じないという不思議なフルーツです!

友達がチャレンジしましたが、酸っぱいレモンがミカンみたいに

甘く感じられるとビックリしていました。

f0233340_13242931.jpg


夜の居酒屋では、小笠原名物のカメのお刺身にもチャレンジしました!

恐る恐る口に入れると、触感は牛肉のたたきのよう

臭みは特になく、意外にあっさりしたお味でした!

でも、何となく可愛いカメさんを食べてしまった罪悪感があり

食べたのは初日の一回だけでした。







by muku6256m | 2018-10-01 22:11 | おでかけ | Comments(0)

秘境、草垣群島

草垣群島は鹿児島県枕崎市の南西沖約90Km、

東シナ海に位置する無人島群です。

鹿児島空港からダイビングツアーの拠点となる屋久島へ

船で屋久島から草垣群島へ向かう途中に寄ったデン島(湯瀬)
f0233340_16363548.jpg
ここでも1本潜りましたが、

台風の影響で波も高く水中はかなり流れていました。
f0233340_16365285.jpg

その日は草垣群島には行かず、三島村の黒島に1泊しました。

翌日は台風が去って久しぶりの青空!

海のうねりも収まってきました。

めざすは、草垣群島!!

黒島から1時間、大海原に突如として現れた奇岩の島々!

この風景のなかにいるだけでゾクゾクしてきます。
f0233340_16273148.jpg
f0233340_16280061.jpg
全く人の気配が感じられない秘境!

日本にこんなすごいところがあったんだ!

ダイビングポイントとしても殆ど知られていない海に

私たち4人だけで潜るなんてワクワク、ドキドキ!
f0233340_16045594.jpg
f0233340_16042216.jpg
f0233340_16062057.jpg
f0233340_16065620.jpg
f0233340_16080377.jpg
f0233340_16083652.jpg
f0233340_16090176.jpg
f0233340_16091484.jpg
水中はまさにお魚天国!

ウメイロモドキムレとハタタテダイのうつくしい群れ

そして、ギンガメアジ、バラクーダ、ロウニンアジなど

期待どおりのすばらしい海でした!
f0233340_16352612.jpg
f0233340_16373406.jpg
f0233340_16375189.jpg
帰りは薩摩硫黄島、口永良部島の島影を見ながらの

素晴らしい船旅でした!






by muku6256m | 2018-07-25 16:13 | おでかけ | Comments(0)

ワイン金沢2018

ずっと行ってみたかったワイン金沢

今回はじめて参加することが出来ました!

今年の会場は四高記念公園。

野外でのイベントなのでお天気が心配でしたが、

5月らしい爽やかな日となりました。

f0233340_15530004.jpg
プレミアム席を予約してあったので

席を立っていちいち順番をつくこともなく

ソムリエに美味しいワインとお料理をサービスして貰えました!

f0233340_15540311.jpg
f0233340_15542721.jpg
f0233340_15550165.jpg
心地よい滝の音と、清々しい風にふかれて頂くワインは格別!

毎年大勢の方が参加されているもの分かります。

各ブースには普段飲めない貴重なワインや

この日だけリーズナブルな価格で販売しているものなど

ワイン好きにはとても魅力的なイベントでした!

f0233340_16003514.jpg


ステージでは歌や踊りなどのショーもあり

にぎやかで楽しい休日を過ごすことが出来ました。





by muku6256m | 2018-05-20 23:55 | おでかけ | Comments(0)

イルカのタッチミーに出会う!

ずっと大雪との闘いの日々だったので、何となく実感が湧かなかったけれど

いよいよダイビング仲間9人とタヒチに向けて出発です!

f0233340_13173775.jpg



土曜日の夕刻に成田を出発した飛行機は

およそ11時間でタヒチの首都パペーテに到着。

時差が19時間もあるので、再び土曜日の朝に逆戻り!

なんかトクした気分です。

空港に着くと、タヒチの歌と踊りでお出迎え~169.png

f0233340_13180625.jpg


タヒチ本島から国内便を乗り継ぎ、約1時間

離島のランギロアが今回の旅の目的地

ここは水中で野生のイルカに会えるダイバー憧れの島なんです。

しばらくすると眼下に世界で二番目に大きい岩礁が見えてきました。

f0233340_13195554.jpg


今回のツアーはリゾートホテルではなくペンションに滞在するので、

まずは飲み物などの買い出しに近くのスーパーマーケットへ

f0233340_13170112.jpg
f0233340_13183118.jpg
離島のわりに食品や飲み物の種類も豊富で

日用雑貨などもいろいろ置いてありました。
f0233340_13161774.jpg
f0233340_13190619.jpg
f0233340_13212698.jpg

到着2日目からいよいよダイビングスタート!

日本人ガイドTatsuyaさんのブリーフィングをしっかり聞いて

イルカの待つティプタパスへGO!

f0233340_13150634.jpg
f0233340_13142706.jpg


ラグーンからボートでティプタパスを抜け、外洋からエントリー。

外洋はかなり波が高くても、水中に入るとうねりもなく静か

1日目、2日目、3日目、イルカの声はすれど、姿は見えず~119.png

でも、ティプタパスの豪快なインカミングの流れに

気持よくドリフトすることは出来ました!

f0233340_15010323.jpg


最終日、イルカを求めて外洋を泳ぐこと30分

ついにイルカの群れが私たちの前に姿を見せてくれました!

数頭のイルカが私たちの周りをグルグル縦横無尽に泳ぎ回り

皆んな歓声をあげて大興奮!!

群れの中でも人間に触られるのが大好きなタッチミーが

私のすぐ前を泳いでいるのを発見!

何とか追いついて、背中と頭をナデナデさせてもらいました。

タッチミーの目は愛らしく、とても気持ちよさそうな表情でした!

f0233340_13091577.jpg
f0233340_13094066.jpg
f0233340_13113423.jpg
f0233340_13115840.jpg
f0233340_13122067.jpg
f0233340_13110406.jpg


やっぱりイルカって最高!!

これまでも、ランギロアでイルカに遊んでもらったことは

何度もありましたが、タッチできたのは初めて!

野生のイルカとの交流、本当に感動的な経験でした。

f0233340_13202994.jpg


夜はペンションでタヒチアンダンスのおもてなしもありました。

一緒にダンスを踊ったり、パレオの様々な着方を習ったり

皆でタヒチのひとときを満喫しました。

f0233340_14592197.jpg
f0233340_14590501.jpg
f0233340_14580518.jpg
f0233340_14584738.jpg
f0233340_15001308.jpg
f0233340_15002934.jpg


ランギロアは海の美しさと海洋生物の多様性はもちろんですが、

人々も穏やかで優しく、治安も良く、心からリラックス出来る場所。

大自然と素敵な仲間たちにパワーをもらった旅でした!




by muku6256m | 2018-02-18 15:30 | おでかけ | Comments(0)

ロシアの旅~モスクワ②

ロシアでは、空港はもちろんですが、

美術館、博物館、ホテルなどに入るときのセキュリティーチェックは

どこでも、本当に厳重でした。

こんなにあちこちでテロが起こっているから仕方ありませんね。

大統領府のあるクレムリンのチェックは特に厳しいものでした。

f0233340_13204083.jpg


でも中に入ってしまうと意外にのんびり散策することが出来ました。

上の建物がプーチン大統領のいる大統領府ですが、

思ったよりこじんまりした建物でした。

f0233340_13201081.jpg


ソビエト連邦時代に共産党大会が行われていた巨大なホール

今はコンサートなどに使われているそうです。

クレムリンの中には、世界遺産になっている教会なども建っています。

f0233340_13215154.jpg
f0233340_13230385.jpg
f0233340_13213205.jpg
f0233340_13210785.jpg


金色に輝くネギ坊主の屋根がエキゾチック!

歴代皇帝の戴冠式も行われていたウスペンスキー大聖堂

博物館になっている武器庫のコレクションも見ごたえがありました。

f0233340_17105922.jpg
f0233340_17095024.jpg
f0233340_13223690.jpg


クレムリンの中から見下ろすモスクワ川

クレムリンを出た後は、バスで一路モスクワ空港へ

途中のレストランで、今回最後のロシア料理をいただきました。

f0233340_13233765.jpg
f0233340_13232095.jpg


キノコのスープと串刺し肉

旅行中、毎日様々な美味しいロシア料理を頂きましたが、

まだまだいろんな種類のロシア料理があるようです。

f0233340_23134858.jpg
短い日数でしたが、ロシアの文化や芸術に触れ

そのスケールの大きさに感動の連続の旅でした。





by muku6256m | 2017-08-27 22:50 | おでかけ | Comments(0)

ロシアの旅~サンクトペテルブルグ②

今日はようやく雨も上がり、窓の外は清々しい青空

でも外に出ると風は冷たくレザージャケットが必要です。

朝早くから観光バスでピョートル宮殿に向かいました。
f0233340_16091195.jpg

f0233340_16094524.jpg


ここは庭園にある100以上もの美しい噴水が有名です。

水が凍ってしまわない今の季節でしか見ることが出来ません。

f0233340_16101291.jpg


プーシキン市のレストランでボルシチをいただきました。

体の芯まであたたかくなりホッと一息

f0233340_16144932.jpg


午後からはレストランから少し移動して、エカテリーナ宮殿へ

f0233340_16105124.jpg


ここはピョートル大帝の娘、女帝エリザヴェータが建てた宮殿

ブルーと白、そして金で飾られた外観がとても優美です!

中のインテリアも豪華で素晴らしいものでした!

f0233340_16121049.jpg

f0233340_16115394.jpg


日本の漂流者、大黒屋光太夫もこの城でエカテリーナ二世に謁見したそうです。

f0233340_16130957.jpg
f0233340_16123231.jpg
f0233340_16133227.jpg

夕食はロシア料理つぼ焼きシチューをいただきました。

パイの蓋を崩すと中に美味しいシチューが…

f0233340_16150538.jpg

夜はエルミタージュ劇場でバレエ「白鳥の湖」を鑑賞

f0233340_16135813.jpg

この劇場は収容人数300人位の小さな劇場、

帝政時代は皇帝専用の劇場だったそうです。

f0233340_16141264.jpg


バレリーナたちの美しさに唯々うっとり…

たった3日間の滞在でしたが、

サンクトペテルブルグの落ち着いた雰囲気がとても好きになりました。

文化や芸術を大切にしている素晴らしい街でした。







by muku6256m | 2017-08-25 16:07 | おでかけ | Comments(0)

ロシアの旅~サンクトペテルブルグ①

ロシア旅行、初日はあいにくの雨

晴れていても気温は20度位、雨が降ると急に10度位に下がり

ジャケットなしではいられないほど寒くなります。

やはりロシア、日本の8月とはずいぶん違います。

一日のお天気は変わりやすく常に折り畳み傘が必要です。

そんな天気にもめげず、今日は古都サンクトペテルブルグを観光します。

f0233340_14583629.jpg
サンクトペテルブルグの中心を流れる大河ネヴァ川

川幅が広いところでは900mもあります

最初に訪ねたのは、今回の旅で一番観たかったエルミタージュ美術館

f0233340_14392192.jpg

f0233340_14432989.jpg
f0233340_14393700.jpg
グリーンと白の外観が美しい宮殿です!

世界中からたくさんの観光客が訪れていましたが、

中はとても広いので比較的ゆったりと鑑賞することが出来ました。
f0233340_14402603.jpg

f0233340_14410599.jpg
エルミタージュを作り、美術品の収集に情熱を注いだ

女帝エカテリーナ二世の肖像画

そのドラマチックな生涯にも興味が湧きました。
f0233340_14425781.jpg
美しいラファエロの回廊
f0233340_14422609.jpg
今も正確に動いているという黄金のクジャクの仕掛け時計
f0233340_15270566.jpg
レンブラント
f0233340_15290663.jpg
ルノアール
f0233340_15273003.jpg
モネ
f0233340_15293584.jpg
ゴッホ
f0233340_15280304.jpg
ゴーギャン
f0233340_15300506.jpg
マチス
f0233340_15302383.jpg
カンディンスキー

古代エジプトから近代までの

様々な時代の名画、名作の数々を間近に見ることが出来ました。

ダイヤモンドルームではロマノフ王朝に伝わる

目も眩むような豪華なコレクションが数多く展示されていました。

そちらは残念ながら撮影禁止

すべてロシア人公式ガイドの説明付きだったので、

とても鑑賞の助けになりました。
f0233340_14490028.jpg
血の上の教会の建物が目の前に現れたときは、

誰もがあっ!と声を上げました。

今まで見たこともない様式の教会!

ロシア正教会独特の建物だそうです。
f0233340_14441151.jpg
f0233340_14484297.jpg
内部は壁も天井もきらびやかな宗教画で飾られていて、

中央の黄金に光り輝くイコンに目を奪われました!

「血の上の教会」とは、とてもおどろおどろしい名前ですが、

皇帝アレキサンドル二世が暗殺された場所に建てられているからだそうです。

夕食は街のレストランでビーフストロガノフを頂きました。

結構なボリュームでしたが、日中歩き通しだったので、完食!
f0233340_16164356.jpg






by muku6256m | 2017-08-24 21:35 | おでかけ | Comments(0)

モルディブクルーズ③

今日は初めて下船し、近くの小さな島に上陸しました。
f0233340_14594944.jpg

この島にはリゾートホテルはなく、現地の人たちだけが住んでいます。
f0233340_16335268.jpg

f0233340_14513218.jpg

f0233340_1416583.jpg

f0233340_14173161.jpg

こちらへ着いてから、ずっとクルーズ船に乗っていて、、

外国に来ているという実感が余りなかったのですが、

島に降りてみると、ときおり聞こえてくるコーランの響きや

イスラムならではの女性の服装に異国情緒を感じました。

島の商店街では、買い物も楽しむことが出来ました。
f0233340_16314557.jpg

f0233340_14504626.jpg

f0233340_145498.jpg

サンセットダイブでは、ナースシャークのポイントを潜りました。

何匹ものサメがあちこちから次々現れ、すぐ近くを通り過ぎて行きます。

かなり大きいサメなのですが、人に危害を加える心配はないそうです。

時々、砂地に着底してゴロゴロする不思議なサメでした。
f0233340_15564924.jpg


f0233340_15575450.jpg

f0233340_15583426.jpg

今回はハッシーナー号の優秀なガイドさん達のお陰で、

なんのトラブルもなく、見たかったものがすべて見れました!

お天気にも恵まれ、美しい海を満喫しました。
f0233340_15593916.jpg

船は7日間のクルーズを終え、再びマーレの港へ
f0233340_160842.jpg

オーナーガイドのカオリータさん、スタッフの皆さんありがとうございました!

いつかまた、ここへ来れることを願って船を降りました。

ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2017-04-24 14:10 | おでかけ | Comments(0)