人気ブログランキング |

カテゴリ:おでかけ( 141 )

台北の街歩き

この日は地下鉄を利用して龍山寺へ

ここは台湾で最も古い最強のパワースポットと言われているお寺です!

朝早くからお参りに訪れた地元の人たちで賑わっていました。
台北の街歩き_f0233340_15472660.jpg
台北の街歩き_f0233340_15491919.jpg


台北の街歩き_f0233340_15475416.jpg
朝食は龍山寺の近くのお店で頂きました。

豚肉と大根のスープはシンプルだけど旨味が濃厚でマネしたいメニュー!

ニンニクチャーハンにもピッタリでした!
台北の街歩き_f0233340_15570974.jpg
台北の街歩き_f0233340_15455034.jpg
その後、近くの地元の人しか行かないような市場に行ってみました。

この地区は台北駅周辺と違いお年寄りが多く

ゆったり時間が流れているように感じました。
台北の街歩き_f0233340_15575905.jpg
台北の街歩き_f0233340_16000739.jpg
台北の街歩き_f0233340_15593660.jpg
台北の街歩き_f0233340_15584171.jpg
短い滞在でしたが、台北芸術大学の黄先生や木村先生のお陰で

歴史的建物の活用や街づくりの様子を学び、

台湾の方々とも有意義な交流をすることが出来ました。

まだまだ見たいところ、食べたいものも沢山あるので

是非またいつか台湾を訪れたいと思います!
台北の街歩き_f0233340_15483223.jpg





by muku6256m | 2019-11-03 17:03 | おでかけ

台北の古い町並み

大渓での交流会も無事終わり、その日のうちに台北へ

翌日からは台北の古い街並みを案内していただきました。
台北の古い町並み_f0233340_15173447.jpg

台北の古い町並み_f0233340_15461799.jpg

台北の古い町並み_f0233340_15195246.jpg
台北の古い町並み_f0233340_15190322.jpg

古い建物が結構残っていてノスタルジックな雰囲気

珍しいものを売っているお店がたくさんあり興味津々でした!

台北の古い町並み_f0233340_16205181.jpg

台北の古い町並み_f0233340_15364627.jpg
台北の古い町並み_f0233340_15371415.jpg
台北の古い町並み_f0233340_15374812.jpg

昔のままに使っているお店もあれば

上の本屋さんのように中をきれいにリノベーションして

お洒落なお店に生まれ変わっているお店も

台北の古い町並み_f0233340_15382498.jpg
台北の古い町並み_f0233340_15391741.jpg
台北の古い町並み_f0233340_15394731.jpg

日本統治時代に建てられたお酒の工場は、

イベント会場やショップなどになっていて

親子連れやたくさんの若い人達で賑わっていました。

時の流れを感じさせるレンガ造りの建物が上手く生かされていました。

他にも再活用している歴史的な建物をいろいろ案内していただきました。

台北の古い町並み_f0233340_15514607.jpg

台北の古い町並み_f0233340_15411804.jpg
台北の古い町並み_f0233340_16115331.jpg

旧台湾総督府は、今はコンサートホールとして使われていました。

台北の古い町並み_f0233340_15433560.jpg
台北の古い町並み_f0233340_15435007.jpg
台北の古い町並み_f0233340_15440897.jpg

台湾総督府も日本統治時代に日本が建てたものだそう。

今も現役で使われていることに驚きました!

***********************

夜は数人で台湾名物の夜市に行ってみましたが

余りの人の多さに、はぐれないで歩くものやっと‼

ここで食べ物を買い、席を確保するなんて至難の業です!

台北の古い町並み_f0233340_15420442.jpg
台北の古い町並み_f0233340_15404125.jpg
台北の古い町並み_f0233340_15452728.jpg
台北の古い町並み_f0233340_15402437.jpg

美味しい匂いに後ろ髪をひかれながらも、すごい人出に圧倒され断念!

結局ホテルの近くの餃子店に落ち着きました。

このお店出てきた餃子はどれも美味しかったのですが、

ビールを頼むと「隣のコンビニで買って来て」と言われびっくり!

これも旅のたのしい経験ですね~(笑)

台北の古い町並み_f0233340_16364187.jpg
台北の古い町並み_f0233340_16365864.jpg
台北の古い町並み_f0233340_16375732.jpg
台湾名物の火鍋のお店にも行きました。

入れたい具と2種類の好みのスープが選べるのは嬉しい!

メニューはすべて中国語なので、皆で想像力を働かせて選びました(汗)

具やスープをいきなり白いご飯の上に乗せて食べるのにちょっとビックリ‼
台北の古い町並み_f0233340_16373175.jpg
台北の古い町並み_f0233340_15170700.jpg
初日を除いてB級グルメばかりでしたがどれも美味しく頂きました!

台湾は食事が美味しいって聞いていましたが本当でした!














by muku6256m | 2019-11-02 22:44 | おでかけ

台日老屋交流会(大渓)

交流会は古い町家を改修した「蘭室」という建物で開かれました。

「蘭室」は台湾の大学の先生や設計士さん数人で古い町家を買い取り

改修して事務所とカフェとして活用している町家です。
台日老屋交流会(大渓)_f0233340_16010679.jpg
台日老屋交流会(大渓)_f0233340_16130583.jpg
台日老屋交流会(大渓)_f0233340_16134451.jpg
台日老屋交流会(大渓)_f0233340_16141623.jpg

台日老屋交流会(大渓)_f0233340_15542188.jpg

日本と同様に台湾でも古い町家の再生活用に関心が持たれ

台湾の行政も古い町並みや建物の保存に熱心に取り組んでいるそうです。

この日は日本と台湾でそのような活動に取り組んでいる人たちが

それぞれの経験や想いを発表し、互いに交流を深めました。
台日老屋交流会(大渓)_f0233340_16142334.jpg

台日老屋交流会(大渓)_f0233340_15413144.jpg
町家改修への関心は高く、会場は満席!

台日老屋交流会(大渓)_f0233340_15414989.jpg
初めに台湾の文化庁にあたる方のご挨拶。

政府としても熱心に取り組んでいることが伝わって来ました!
台日老屋交流会(大渓)_f0233340_15403947.jpg
長岡造形大学 名誉教授、木村先生の講演。

木村先生は日本国内のみならず

台湾でも歴史的建造物の修復に長く関わってこられたそうです。

今回の台湾訪問に際しても大変お世話になりました!
台日老屋交流会(大渓)_f0233340_15421302.jpg
金沢市役所からは町家保全活用室長の石浦さんが

金沢市の街づくりへの取り組みについて話されました。
台日老屋交流会(大渓)_f0233340_15453537.jpg


そして、私の発表。

古い自宅を改修するまでの経緯や改修工事について、

また「椋」をオープンしてからの様々な体験や人との出会いなどを

写真を交えてお話しさせていただきました。

台日老屋交流会(大渓)_f0233340_14544794.jpg

交流会は午前中から始まり、昼食をはさんで夕方暗くなるまで続きました。

どのお話にもドラマがあり心に残るものでした!

皆さんの町家に対する熱い想いと行動力に圧倒されましたが、

私にとって、今後の大きな励みと力になりました!

このような機会とお世話頂いた方々に心から感謝いたします!














by muku6256m | 2019-11-01 23:09 | おでかけ

大渓(台湾)

飛行機の機材トラブルにより一日遅れで台湾に到着!

小松発の予定が関空発となり大きな荷物を持っての移動が大変でしたが

何とか無事台湾入りすることが出来ました!

今回、台湾で古い町家保存再生の活動をしている団体からお招きを受け

日台の交流会でお話しさせて頂くことになりました。

台湾を訪れるのは初めてですが

お迎えのタクシーから見る風景にどこか懐かしさを感じました。
大渓(台湾)_f0233340_16090425.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16120376.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16123052.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16103749.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16101868.jpg


最初に訪れたのは台北から車で1時間ほどの大渓という街

人口10万人ほどの歴史的な建物が数多く残る街です。

先に台湾入りしていた日本からの皆さんと合流し

椋と同じ築130年の町家を改修したレストランを訪問しました。
大渓(台湾)_f0233340_16055405.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16054525.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16064007.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16064980.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16062523.jpg


敢えて残したひび割れたタイルの床、煙でくすんだ壁

遠い過去の人々の営みを感じさせる趣のある空間でした。

一年ぶりに再会する台湾の方々と円卓を囲みました。

オーナーのお友達が作ってくれた沢山の種類のお料理は

どれも美味しくとても心のこもったものでした。

大渓(台湾)_f0233340_16073328.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16072376.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16071245.jpg
翌朝は朝市を見に出かけました。

野菜、お肉、魚だけでなく衣類などのお店も出ていて

沢山の買い物客でにぎわっていました。
大渓(台湾)_f0233340_16092029.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16093674.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16105730.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16095154.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16112432.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16113713.jpg
ただスピードを出して行きかうバイクの多さに戸惑いました!

美味しそうな屋台もあり朝食もここでとることに
大渓(台湾)_f0233340_16133899.jpg
大渓(台湾)_f0233340_16135397.jpg
このあといよいよ交流会が始まります!

私も頑張らなければ!!










by muku6256m | 2019-11-01 17:00 | おでかけ

秋の屋久島

もう何度も来ている屋久島。

何度訪れてもすばらしい大自然にいやされる大好きな場所です。

今回は台風が屋久島に迫っているというタイミングでの旅行

着いたとたん大雨に見舞われたました!

それでも着いた日は波の影響がないところでなんとか1ダイブ
秋の屋久島_f0233340_13112162.jpg
秋の屋久島_f0233340_13164078.jpg
秋の屋久島_f0233340_13103870.jpg
秋の屋久島_f0233340_13095877.jpg
秋の屋久島_f0233340_13110362.jpg

海面は波があっても、海の中はふしぎと穏やか

ひさびさに色の着いたお魚をみることが出来ました!

************

台風最接近の三日目はさすがに海には出れず、陸で楽しむことにしました。

秋の屋久島_f0233340_13114190.jpg
やく鹿の革を素材にした手作りの革製品のお店「ariga-to」 


きれいな色のお財布やめがねケースなど欲しくなるものがいっぱい♡

秋の屋久島_f0233340_13120423.jpg
ランチは行ってみたかった「キヨコンネガイ」で。

屋久島名産のサバ節をつかったパスタは、適度な塩味とさばの風味が美味!

屋久島にはじつはオシャレで美味しいお店がたくさんあります。

今回は安房まで足を延ばして何軒か美味しいお店に行くことが出来ました。
秋の屋久島_f0233340_13135316.jpg
サバ節と島のお豆腐をつかったサラダもヘルシーでワインとも合う!

サバ節はおみやげと自分用に沢山買って帰りました。

秋の屋久島_f0233340_13122087.jpg
午後はみんなで消しゴムハンコのワークショップに参加しました。

細かい作業が難しかったけどミユキ先生に手伝ってもらって何とか完成!

それぞれ個性あふれる可愛い消しゴムハンコが出来ました!

台風で潜れなかったけど、一日退屈することもなく過ごせました。

無事台風も通り過ぎたので明日は海に出られそうです。

**********

降り続いた雨が川から海に流れ込み海は一部茶色く濁っていましたが、

潜ってみると意外に海中は青く透明度も高い!
秋の屋久島_f0233340_14174961.jpg

秋の屋久島_f0233340_13132938.jpg
ダイビングを終えた最終日は皮肉なことに快晴!

でも予定の半分は潜れたので良しとしなければなりません。

搭乗まで時間があったのでレンタカーで島の観光へ

秋の屋久島_f0233340_13140842.jpg
秋の屋久島_f0233340_13142237.jpg
台風のあとなので、滝の水量がものすごい!!

島の中央に聳え立つ九州最高峰の宮之浦岳があり

黒潮が流れる海で多様な海洋生物がみられる世界自然遺産の屋久島

ここに来ると大自然のパワーをもらえる気がします。

次回はぜひ山登りにも挑戦したいと思いました。

秋の屋久島_f0233340_13145228.jpg












by muku6256m | 2019-09-24 12:58 | おでかけ

越前ダイビング

今シーズン3回目の越前

いつもの仲間たちと海、お料理、温泉を楽しみました!

越前ダイビング_f0233340_16174571.jpg
越前ダイビング_f0233340_16181451.jpg
越前ダイビング_f0233340_15325667.jpg
越前ダイビング_f0233340_15335483.jpg
越前ダイビング_f0233340_15351061.jpg

お目当てのハマチの大群には遭遇出来なかったけど

スズメダイの乱舞に癒されました!
越前ダイビング_f0233340_15044989.jpg
越前ダイビング_f0233340_15112347.jpg
越前ダイビング_f0233340_15061653.jpg
そして今回無事400本の記念ダイブを迎えることが出来ました。

すてきな仲間たちと、ここ越前で潜れたことに感謝です!







by muku6256m | 2019-09-08 16:34 | おでかけ

白山山麓のレストラン

梅雨の晴れ間をみつけて、

白山山麓のフレンチレストラン「Detza」へ行ってきました。

いつも東京から作品展に来て下さるSさんおススメのお店で

いつか行ってみたいと思っていました。

白山山麓のレストラン_f0233340_16563998.jpg
白山山麓のレストラン_f0233340_16554421.jpg
のどかな景色の中に建つお洒落な建物

自家農園の野菜をたっぷり使ったお料理が特徴です。
白山山麓のレストラン_f0233340_16560169.jpg
早速、Sさんおススメのキッシュプレートを注文しました。

人参やキャベツなど、どれも特に珍しい野菜ではないのに、

味付けがとても上手で美味しくいただきました。
白山山麓のレストラン_f0233340_16561404.jpg
白山山麓のレストラン_f0233340_16562895.jpg
のどかな風景を見ながらのランチ

久しぶりにゆったりした時間を過ごせました。







by muku6256m | 2019-06-20 16:41 | おでかけ

白山白川郷ホワイトロード

十月から続いていた作品展やイベントも一段落し

紅葉を求めて白山白川郷ホワイトロードへ

白山白川郷ホワイトロード_f0233340_14450742.jpg


展望台からの白川郷の眺め

ひんやりした秋風が心地よいけれど

こちらの紅葉はもう少し後のようです。

白川郷をあとにし、白山白川郷ホワイトロードへ!

白山白川郷ホワイトロード_f0233340_14455599.jpg
白山白川郷ホワイトロード_f0233340_14453364.jpg
白山白川郷ホワイトロード_f0233340_14451897.jpg


こちらは全山紅葉真っ盛り!

お天気も良く、いい時に来ることが出来ました!

白山白川郷ホワイトロード_f0233340_14455599.jpg
白山白川郷ホワイトロード_f0233340_14461094.jpg


今日は平日で車も少なく

秋色に染まった木々の中を気持ちよくドライブ

白山白川郷ホワイトロード_f0233340_14463028.jpg


大自然の澄んだ空気を胸いっぱい吸い

リフレッシュ出来た楽しい一日でした!

来週には白山白川郷ホワイトロードも閉鎖されるようです。






by muku6256m | 2018-10-26 22:44 | おでかけ

小笠原諸島への旅②

本州は猛烈な台風に見舞われているようですが、

小笠原はお天気も良く穏やか

でも、海に出ると波も高く荒れ模様!

比較的波の影響のないダイビングポイントを選んで潜りました。
小笠原諸島への旅②_f0233340_16513354.jpg
小笠原諸島への旅②_f0233340_16551745.jpg
海から見る島はとても雄大で荒々しく

スケールの大きな自然を感じました!
小笠原諸島への旅②_f0233340_16553992.jpg
小笠原の海でよく見られたユウゼン
 
小笠原諸島への旅②_f0233340_16543786.jpg
小笠原諸島への旅②_f0233340_16515099.jpg
岩の割れ目に潜む巨大なイセエビたち
小笠原諸島への旅②_f0233340_16511828.jpg
小笠原諸島への旅②_f0233340_16523030.jpg
小笠原諸島への旅②_f0233340_16520600.jpg
小笠原諸島への旅②_f0233340_16510579.jpg
小笠原諸島への旅②_f0233340_16505016.jpg
小笠原諸島への旅②_f0233340_16541290.jpg
小笠原諸島への旅②_f0233340_16535276.jpg
サメもよく見かけました。
小笠原諸島への旅②_f0233340_16525277.jpg
小笠原諸島への旅②_f0233340_16533044.jpg
珍しいゾウクラゲ
小笠原諸島への旅②_f0233340_16531433.jpg
今回は台風の影響もあって、ポイントも限られ

ちょっと心残りなダイビングツアーでしたが、

いつかまたリベンジしたいと思います!
小笠原諸島への旅②_f0233340_16560155.jpg
小笠原諸島への旅②_f0233340_16561921.jpg
港をでるまで「おがさわら丸」に並走し

「いってらっしゃーい!」と見送ってくれた

ダイビングショップの皆さんに感動しました!







by muku6256m | 2018-10-03 19:49 | おでかけ

小笠原諸島への旅①

近づく大型台風に気をもみながらも

無事、竹芝桟橋から「おがさわら丸」に乗船することが出来ました。

小笠原諸島への旅①_f0233340_13212892.jpg
小笠原諸島への旅①_f0233340_13222508.jpg


ちょうど今年は小笠原諸島返還50周年にあたり

出航時には勇ましい太鼓が鳴り響きました。

小笠原諸島への旅①_f0233340_13220611.jpg
小笠原諸島への旅①_f0233340_13214696.jpg

レインボーブリッジをくぐり抜け

ここから24時間の長い船旅が始まります。

昨年、新艇になった「おがさわら丸」はとても綺麗で快適!

デッキのテーブルに陣取り、まずはビールで乾杯!

小笠原諸島への旅①_f0233340_13231712.jpg


翌朝、定刻通りに父島に到着!

金沢を出るときは、肌寒かったのに、こちらは真夏の太陽が照り付けています。

すぐに着ていた上着を脱ぎ半袖に!

小笠原諸島への旅①_f0233340_13254462.jpg
小笠原諸島への旅①_f0233340_13252711.jpg
小笠原諸島への旅①_f0233340_13250427.jpg


一度も大陸と繋がったことのない小笠原諸島には

ここでしか見られない固有種がたくさん生息しています。

それらを保護していくための努力も大変なようです。

小笠原諸島への旅①_f0233340_13444275.jpg
小笠原諸島への旅①_f0233340_13440215.jpg

島のカフェで出会った珍しいメニューです。

左の小さな黒っぽい実がミラクルフルーツ。

この実を口に含んだあとレモンやトマトなど酸っぱいものを食べても

全く酸っぱさを感じないという不思議なフルーツです!

友達がチャレンジしましたが、酸っぱいレモンがミカンみたいに

甘く感じられるとビックリしていました。

小笠原諸島への旅①_f0233340_13242931.jpg


夜の居酒屋では、小笠原名物のカメのお刺身にもチャレンジしました!

恐る恐る口に入れると、触感は牛肉のたたきのよう

臭みは特になく、意外にあっさりしたお味でした!

でも、何となく可愛いカメさんを食べてしまった罪悪感があり

食べたのは初日の一回だけでした。







by muku6256m | 2018-10-01 22:11 | おでかけ