人気ブログランキング |

カテゴリ:作品展( 146 )

憧憬 Yoshimi Seki Glass Exhibition

5月24日から6月5日まで、

ガラス作家 関由美さんの作品展が開かれました。

今回の展示のために作られた壁面には

うつくしく繊細な作品がみごとに展示されました。
f0233340_16181850.jpg
f0233340_16140232.jpg
f0233340_16143447.jpg
f0233340_16195522.jpg
f0233340_16190281.jpg
f0233340_16213902.jpg
f0233340_16222493.jpg
f0233340_16224694.jpg
f0233340_16231235.jpg
ガラスの中に詰められたいくつもの繊細なモチーフ

どのような方法でこのような美しいモノが作られるのでしょう!

もとの材料は様々な色のガラス棒だそうです。
f0233340_16313284.jpg
f0233340_16332088.jpg
関由美さんの、いきものへの限りない憧憬を形にした

素晴らしい作品展でした。












by muku6256m | 2019-06-05 23:06 | 作品展

画と彫 脇本イサヲ・牛島辰馬 二人展

5月17日から20日の4日間、

画家の脇本イサヲさんと木彫の牛島辰馬さんの作品展が開催されました。

f0233340_15554715.jpg
f0233340_15545821.jpg
f0233340_15543914.jpg
f0233340_15535748.jpg
f0233340_16021306.jpg

脇本さんの絵は黄色を基調とした心象風景を描いた作品

牛島さんの作品は童や動物を題材にした木のぬくもりを感じさせる作品

共に富山県出身のお二人の、温かみと落ち着きを感じる作品展でした。





by muku6256m | 2019-05-20 22:31 | 作品展

渓雪 墨の世界

4月27日から30日の4日間、書家 渓雪さんの作品展が開かれました。

近年、ヨーロッパを中心に世界で発表してきた

書の世界に新しい風を感じる作品が展示されました。

f0233340_15035423.jpg
f0233340_15050160.jpg
f0233340_15043203.jpg
f0233340_15054745.jpg

絵と書を組み合わせた作品は分かりやすく

海外でも好評だったそうです。

f0233340_15140503.jpg
f0233340_15155600.jpg

海外でも高い評価を受けている渓雪さん

うつくしい書と絵を観ていると、ふしぎと心が落ち着いてきます。





by muku6256m | 2019-04-30 22:50 | 作品展

光を纏う 浅野恵理子展

4/12~4/24まで、ガラス作家 浅野恵理子さんの作品展が開かれました。

精緻な切子の技法により、まばゆい光を放つ切子ジュエリー

f0233340_15514746.jpg
f0233340_15512813.jpg
f0233340_15520676.jpg
球体のガラスに切子を施した「ドロップ」
f0233340_16030989.jpg
f0233340_16032794.jpg
光の角度によって表情がちがって見えるのも素敵!

f0233340_16035963.jpg
f0233340_16041650.jpg
f0233340_16043432.jpg
浅野恵理子さんの作品展は4月24日までですが

ギャラリー椋では、常設展で引き続き展示しています。











by muku6256m | 2019-04-24 22:32 | 作品展

ART OF LIFE~レグランティエ

バカラといえばフランスを代表する高級クリスタルですが、

バカラを中心としたヨーロッパのアンティークのグラスや器が展示されました。

f0233340_13283781.jpg
f0233340_13303824.jpg
f0233340_13305372.jpg
f0233340_13311440.jpg
f0233340_13315787.jpg
f0233340_13322797.jpg
時代を経ても輝きを放つクリスタルにうっとり

レグランティエさんのセンスが光るコーディネイトにも魅せられました。
f0233340_13324752.jpg
グラスだけでなく、アールヌーボーやアールデコの時代に作られた

ゴージャスなジュエリーも展示されました。

f0233340_13331549.jpg
そして、フランスの生地で作られたオシャレな帽子も…

こちらは、帽子デザイナー中川由美子さんの作品です。
f0233340_14114469.jpg
f0233340_14120406.jpg

f0233340_14392823.jpg
ベルエポックのパリを感じさせる

エレガントな香りに満ちた4日間でした!








by muku6256m | 2018-11-25 13:19 | 作品展

うさとの服展 in 金沢2018

毎年恒例の「うさとの服展」が開催されました。

前からの「うさと」ファンの方、

「うさと」に興味を持ち、はじめて来て下さった方、

今回も沢山のお客さまで賑わっていました!

f0233340_14420346.jpg
 

f0233340_14424868.jpg
麻や綿、絹などすべて天然素材をつかい

草木染、手つむぎ、手織りで仕上げた布を

タイ在住のデザイナー、さとううさぶろうさんがデザインした

温かみのある「うさとの服」
f0233340_14434199.jpg
f0233340_14431662.jpg
f0233340_16241700.jpg
f0233340_16244118.jpg
いつも、うさとの服を素敵に着こなしているうさとの由美子さん

来年の「うさとの服展」も楽しみにしています!





by muku6256m | 2018-11-05 21:33 | 作品展

金澤町家空間を彩る工芸作家展

「生活を楽しむ工芸」新創造の会によるグループ展が開かれました。

今回は金澤町家を生かしたしつらえがテーマで、

様々なジャンルの5人の作家が作品を展示されました。
f0233340_12520940.jpg


まずは「和紙の灯り」千綾真由美さんの作品

照明一つでお部屋の雰囲気ががらりと変わることに感動!

f0233340_12494220.jpg
「造形盆栽」稲松由恵さんの作品

一見ホンモノに見えますが、水の要らない盆栽です

季節ごとに気軽に盆栽を楽しめますね!

f0233340_12525072.jpg


「人形」の福島まゆみさんの作品

こどもの表情がたまらなく愛らしい

どれも紙粘土で作られています。

f0233340_12505351.jpg


「作陶」徳田年栄さんの作品

薪窯で焼いているので、深い趣のある風合い

どんなお花でも似合いそうな掛け花入れ

f0233340_12500484.jpg


そして、「木彫」の牛島辰馬さんの作品

木のぬくもりと優しい表情に癒されます。

敢えてノミの跡を残すのが井波彫刻の特徴だそうです!

f0233340_12491360.jpg

新たなしつらえで、町家空間が生まれ変わりました!

全く違った作品ですが、それぞれが引き立てあって

落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

f0233340_12503878.jpg
f0233340_12512297.jpg
f0233340_12541497.jpg
f0233340_12522898.jpg


f0233340_12485894.jpg
秋の深まりを感じる季節にふさわしい

素敵な展示になりました。





by muku6256m | 2018-10-24 22:14 | 作品展

書道あーと展~繋がりを結ぶ~

書道アーティスト 河西明花さんによる作品展が開かれました。

書道と言っても、従来の書道展ではなく

独特な書体の文字や、文字と文字を組み合わせたコトバに意味を持たせ

アートとして表現している書道作品です。

f0233340_17232169.jpg
f0233340_17222039.jpg
f0233340_17234088.jpg
一目見てすぐ読めるもの

説明を聞いてなるほど、と理解できるものもあり、

一点一点楽しく鑑賞することが出来ました。

哲学的で深い意味のもの、ユーモア溢れるもの、元気をもらえるものなど

明花さんの創造のスケールの大きさを感じました!

f0233340_17224856.jpg

作品からも明花さんからも元気パワーをもらえた

とても楽しく素敵な作品展でした!




by muku6256m | 2018-10-17 20:22 | 作品展

戸出克彦 作陶展 「靑のアトサキ展」


戸出克彦さんの作陶展が開かれました。

今回は青をテーマにした作品展でした。

戸出さんの作品には、トルコ青、青白磁、織部、染付、

そして、銀彩に使う青など多くの青が使われています。
f0233340_16031609.jpg
f0233340_16042913.jpg
f0233340_16041344.jpg
f0233340_16044268.jpg

f0233340_16050079.jpg
深い青、優しく淡い青、あざやかな青など、

一口に青と言っても実に様々な表情をもっています。

どの作品にも共通しているのは明快さと楽しさ!

f0233340_16082726.jpg
f0233340_16080610.jpg
f0233340_16074914.jpg
f0233340_16073127.jpg
f0233340_16071323.jpg
f0233340_16065759.jpg
f0233340_16063185.jpg
f0233340_16061236.jpg
f0233340_16053883.jpg
f0233340_16051788.jpg
身の回りに気軽に取り入れられる楽しい小品が一杯!

〝といでブルー″に囲まれて癒された8日間でした。

戸出克彦さんの作品はギャラリー椋の常設展でもご覧になれます。




by muku6256m | 2018-09-12 23:00 | 作品展

平凡なる非凡「食器展」二代 開発文七


6月15日から20日の6日間、開発文七さんの作品展が開かれました。

今回は、氏の展示ではいつも主役である抹茶茶碗、花器ではなく

初めて食器が主役となる貴重な作品展でした。
f0233340_14543933.jpg
f0233340_14561143.jpg
作陶の初期のものから、近年のものまで

様々な技法や試みによる数多くのの食器が展示され、

とても見ごたえのある作品展になりました!
f0233340_12582734.jpg
f0233340_14571066.jpg
f0233340_14573361.jpg
f0233340_14572481.jpg
f0233340_14563577.jpg
食器はまず丈夫で使い易く、そして目を楽しませてくれるもの

というコンセプトで制作しているそうです。
f0233340_15041788.jpg

f0233340_15032675.jpg
f0233340_14583798.jpg
f0233340_14581917.jpg
f0233340_14580270.jpg
食器ばかりでなく、開発文七さんの本流である

抹茶茶碗や花器も多数展示されました。
f0233340_15175905.jpg
f0233340_15181578.jpg
f0233340_15184508.jpg
f0233340_15062880.jpg
f0233340_15053349.jpg
f0233340_15054630.jpg
f0233340_15300073.jpg
f0233340_15293421.jpg
f0233340_15285446.jpg








by muku6256m | 2018-06-21 12:44 | 作品展