人気ブログランキング |

晴・雨・そして雪

今年も「晴・雨・そして雪」が開催されました。

しだいに冬らしい天気に移り変わって行くこの季節と

作家の名前にちなんで付けたタイトルですがとても気に入っています!

岩﨑彦(陶)、工房あめつち(陶)、名園代(漆)によるグループ展です。

晴・雨・そして雪_f0233340_15262013.jpg
初日はなんとオープン前からお客様が並ばれびっくり!
晴・雨・そして雪_f0233340_15203469.jpg
晴・雨・そして雪_f0233340_15205408.jpg
晴・雨・そして雪_f0233340_15204662.jpg
岩﨑さんの器は素朴で土の温かみが感じられるだけでなく

洗練された雰囲気もあり、食卓をお洒落に演出してくれます。
晴・雨・そして雪_f0233340_15211991.jpg
晴・雨・そして雪_f0233340_15273202.jpg
晴・雨・そして雪_f0233340_15254275.jpg
晴・雨・そして雪_f0233340_15240024.jpg
ほっこりした絵付けがレトロな雰囲気を醸し出している工房あめつちさんの作品

コレクターの気持ちが分かる気がします!
晴・雨・そして雪_f0233340_16042481.jpg
晴・雨・そして雪_f0233340_15230871.jpg
晴・雨・そして雪_f0233340_15245974.jpg
ふだんの生活でも身近において使いたくなる名雪さんの漆の作品

従来の漆のイメージを超えて、可愛くどこか自由な感じがします!
晴・雨・そして雪_f0233340_15271793.jpg
晴・雨・そして雪_f0233340_15241528.jpg
晴・雨・そして雪_f0233340_15224389.jpg
「やま」と名付けられたお棗

玉子の殻で描かれた雪と深緑の空のコントラストが素敵です!

*******************

ギャラリー椋での今年度最後の作品展でしたが

沢山のお客様にご来場いただき心から感謝申し上げます。

来年も何卒よろしくお願いいたします。









# by muku6256m | 2019-12-15 22:19 | 作品展

またたき展

金沢美術工芸大学日本画専攻3年生によるグループ展が開催されました。

出品者は沖館佳奈さん、北野未来さん、新田彩乃さん、

そして門名舜也さんの4名。

またたき展_f0233340_14392530.jpg
またたき展_f0233340_14395558.jpg

またたき展_f0233340_14401842.jpg

またたき展_f0233340_14400453.jpg

またたき展_f0233340_14405366.jpg

またたき展_f0233340_14403500.jpg

またたき展_f0233340_14411940.jpg

またたき展_f0233340_14410783.jpg

どの作品も一瞬の光のまたたきを捉えようとする緊張感が

伝わってくるような魅力的な作品展でした。



# by muku6256m | 2019-11-24 22:50 | 作品展

台北の街歩き

この日は地下鉄を利用して龍山寺へ

ここは台湾で最も古い最強のパワースポットと言われているお寺です!

朝早くからお参りに訪れた地元の人たちで賑わっていました。
台北の街歩き_f0233340_15472660.jpg
台北の街歩き_f0233340_15491919.jpg


台北の街歩き_f0233340_15475416.jpg
朝食は龍山寺の近くのお店で頂きました。

豚肉と大根のスープはシンプルだけど旨味が濃厚でマネしたいメニュー!

ニンニクチャーハンにもピッタリでした!
台北の街歩き_f0233340_15570974.jpg
台北の街歩き_f0233340_15455034.jpg
その後、近くの地元の人しか行かないような市場に行ってみました。

この地区は台北駅周辺と違いお年寄りが多く

ゆったり時間が流れているように感じました。
台北の街歩き_f0233340_15575905.jpg
台北の街歩き_f0233340_16000739.jpg
台北の街歩き_f0233340_15593660.jpg
台北の街歩き_f0233340_15584171.jpg
短い滞在でしたが、台北芸術大学の黄先生や木村先生のお陰で

歴史的建物の活用や街づくりの様子を学び、

台湾の方々とも有意義な交流をすることが出来ました。

まだまだ見たいところ、食べたいものも沢山あるので

是非またいつか台湾を訪れたいと思います!
台北の街歩き_f0233340_15483223.jpg





# by muku6256m | 2019-11-03 17:03 | おでかけ

台北の古い町並み

大渓での交流会も無事終わり、その日のうちに台北へ

翌日からは台北の古い街並みを案内していただきました。
台北の古い町並み_f0233340_15173447.jpg

台北の古い町並み_f0233340_15461799.jpg

台北の古い町並み_f0233340_15195246.jpg
台北の古い町並み_f0233340_15190322.jpg

古い建物が結構残っていてノスタルジックな雰囲気

珍しいものを売っているお店がたくさんあり興味津々でした!

台北の古い町並み_f0233340_16205181.jpg

台北の古い町並み_f0233340_15364627.jpg
台北の古い町並み_f0233340_15371415.jpg
台北の古い町並み_f0233340_15374812.jpg

昔のままに使っているお店もあれば

上の本屋さんのように中をきれいにリノベーションして

お洒落なお店に生まれ変わっているお店も

台北の古い町並み_f0233340_15382498.jpg
台北の古い町並み_f0233340_15391741.jpg
台北の古い町並み_f0233340_15394731.jpg

日本統治時代に建てられたお酒の工場は、

イベント会場やショップなどになっていて

親子連れやたくさんの若い人達で賑わっていました。

時の流れを感じさせるレンガ造りの建物が上手く生かされていました。

他にも再活用している歴史的な建物をいろいろ案内していただきました。

台北の古い町並み_f0233340_15514607.jpg

台北の古い町並み_f0233340_15411804.jpg
台北の古い町並み_f0233340_16115331.jpg

旧台湾総督府は、今はコンサートホールとして使われていました。

台北の古い町並み_f0233340_15433560.jpg
台北の古い町並み_f0233340_15435007.jpg
台北の古い町並み_f0233340_15440897.jpg

台湾総督府も日本統治時代に日本が建てたものだそう。

今も現役で使われていることに驚きました!

***********************

夜は数人で台湾名物の夜市に行ってみましたが

余りの人の多さに、はぐれないで歩くものやっと‼

ここで食べ物を買い、席を確保するなんて至難の業です!

台北の古い町並み_f0233340_15420442.jpg
台北の古い町並み_f0233340_15404125.jpg
台北の古い町並み_f0233340_15452728.jpg
台北の古い町並み_f0233340_15402437.jpg

美味しい匂いに後ろ髪をひかれながらも、すごい人出に圧倒され断念!

結局ホテルの近くの餃子店に落ち着きました。

このお店出てきた餃子はどれも美味しかったのですが、

ビールを頼むと「隣のコンビニで買って来て」と言われびっくり!

これも旅のたのしい経験ですね~(笑)

台北の古い町並み_f0233340_16364187.jpg
台北の古い町並み_f0233340_16365864.jpg
台北の古い町並み_f0233340_16375732.jpg
台湾名物の火鍋のお店にも行きました。

入れたい具と2種類の好みのスープが選べるのは嬉しい!

メニューはすべて中国語なので、皆で想像力を働かせて選びました(汗)

具やスープをいきなり白いご飯の上に乗せて食べるのにちょっとビックリ‼
台北の古い町並み_f0233340_16373175.jpg
台北の古い町並み_f0233340_15170700.jpg
初日を除いてB級グルメばかりでしたがどれも美味しく頂きました!

台湾は食事が美味しいって聞いていましたが本当でした!














# by muku6256m | 2019-11-02 22:44 | おでかけ

台日老屋交流会(大渓)

交流会は古い町家を改修した「蘭室」という建物で開かれました。

「蘭室」は台湾の大学の先生や設計士さん数人で古い町家を買い取り

改修して事務所とカフェとして活用している町家です。
台日老屋交流会(大渓)_f0233340_16010679.jpg
台日老屋交流会(大渓)_f0233340_16130583.jpg
台日老屋交流会(大渓)_f0233340_16134451.jpg
台日老屋交流会(大渓)_f0233340_16141623.jpg

台日老屋交流会(大渓)_f0233340_15542188.jpg

日本と同様に台湾でも古い町家の再生活用に関心が持たれ

台湾の行政も古い町並みや建物の保存に熱心に取り組んでいるそうです。

この日は日本と台湾でそのような活動に取り組んでいる人たちが

それぞれの経験や想いを発表し、互いに交流を深めました。
台日老屋交流会(大渓)_f0233340_16142334.jpg

台日老屋交流会(大渓)_f0233340_15413144.jpg
町家改修への関心は高く、会場は満席!

台日老屋交流会(大渓)_f0233340_15414989.jpg
初めに台湾の文化庁にあたる方のご挨拶。

政府としても熱心に取り組んでいることが伝わって来ました!
台日老屋交流会(大渓)_f0233340_15403947.jpg
長岡造形大学 名誉教授、木村先生の講演。

木村先生は日本国内のみならず

台湾でも歴史的建造物の修復に長く関わってこられたそうです。

今回の台湾訪問に際しても大変お世話になりました!
台日老屋交流会(大渓)_f0233340_15421302.jpg
金沢市役所からは町家保全活用室長の石浦さんが

金沢市の街づくりへの取り組みについて話されました。
台日老屋交流会(大渓)_f0233340_15453537.jpg


そして、私の発表。

古い自宅を改修するまでの経緯や改修工事について、

また「椋」をオープンしてからの様々な体験や人との出会いなどを

写真を交えてお話しさせていただきました。

台日老屋交流会(大渓)_f0233340_14544794.jpg

交流会は午前中から始まり、昼食をはさんで夕方暗くなるまで続きました。

どのお話にもドラマがあり心に残るものでした!

皆さんの町家に対する熱い想いと行動力に圧倒されましたが、

私にとって、今後の大きな励みと力になりました!

このような機会とお世話頂いた方々に心から感謝いたします!














# by muku6256m | 2019-11-01 23:09 | おでかけ