小笠原諸島への旅①

近づく大型台風に気をもみながらも

無事、竹芝桟橋から「おがさわら丸」に乗船することが出来ました。

f0233340_13212892.jpg
f0233340_13222508.jpg


ちょうど今年は小笠原諸島返還50周年にあたり

出航時には勇ましい太鼓が鳴り響きました。

f0233340_13220611.jpg
f0233340_13214696.jpg

レインボーブリッジをくぐり抜け

ここから24時間の長い船旅が始まります。

昨年、新艇になった「おがさわら丸」はとても綺麗で快適!

デッキのテーブルに陣取り、まずはビールで乾杯!

f0233340_13231712.jpg


翌朝、定刻通りに父島に到着!

金沢を出るときは、肌寒かったのに、こちらは真夏の太陽が照り付けています。

すぐに着ていた上着を脱ぎ半袖に!

f0233340_13254462.jpg
f0233340_13252711.jpg
f0233340_13250427.jpg


一度も大陸と繋がったことのない小笠原諸島には

ここでしか見られない固有種がたくさん生息しています。

それらを保護していくための努力も大変なようです。

f0233340_13444275.jpg
f0233340_13440215.jpg

島のカフェで出会った珍しいメニューです。

左の小さな黒っぽい実がミラクルフルーツ。

この実を口に含んだあとレモンやトマトなど酸っぱいものを食べても

全く酸っぱさを感じないという不思議なフルーツです!

友達がチャレンジしましたが、酸っぱいレモンがミカンみたいに

甘く感じられるとビックリしていました。

f0233340_13242931.jpg


夜の居酒屋では、小笠原名物のカメのお刺身にもチャレンジしました!

恐る恐る口に入れると、触感は牛肉のたたきのよう

臭みは特になく、意外にあっさりしたお味でした!

でも、何となく可愛いカメさんを食べてしまった罪悪感があり

食べたのは初日の一回だけでした。







by muku6256m | 2018-10-01 22:11 | おでかけ | Comments(0)
<< 小笠原諸島への旅② 戸出克彦 作陶展 「靑のアトサキ展」 >>