シルバーアクセサリーのワークショップワークショップ2018年9月

今回のシルバーアクセサリーのワークショップワークショップでは

ワックスの板を削って作る技法を教えて頂きました。

講師は金森泰子先生

f0233340_15225140.jpg
f0233340_15234493.jpg
カッターやヤスリでワックスの板を削って行きます。

細かいところは、歯医者さんで使っているグラインダーで
f0233340_15230676.jpg
f0233340_15232703.jpg
割れないように丁寧に丁寧に…

重くなると銀をたくさん使うことになるので

裏もギリギリまで薄く削って行きます。

そして、出来たのがこちら!
f0233340_15240269.jpg
それぞれ、キーホルダーと帯留めに仕上げてもらいます。

一週間後、先生が鋳造して下さったのがものがこちらです。
f0233340_15243678.jpg
f0233340_15250915.jpg
どちらもすごくいい感じに仕上がりました!

ワックスモデリングって、いろんな技法があってほんとに楽しいですね~(^^♪





by muku6256m | 2018-09-02 15:18 | 椋のワークショップ | Comments(0)
<< 戸出克彦 作陶展 「靑のアトサキ展」 秘境、草垣群島 >>