うさとの服展

5月13日から15日までの3日間、「うさとの服」展が開かれました。

タイの奥地で栽培された綿や麻を手紡ぎし、草木染された糸を

現地の村の女性達が手で織り上げます。
f0233340_17471704.jpg
その美しい布をつかって、デザイナーのサトウウサブロウが

オシャレでとても着心地の良い服を作りました。
f0233340_17575192.jpg

f0233340_17485817.jpg
「うさとの服展」は椋ではもう5回目

うさとの服を愛する方が、どんどん増えてきています!
f0233340_17492457.jpg
今回は無農薬のスペイン産オリーブオイル「れなり」の試食も出来て

とても楽しい三日間でした!

  ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2017-05-15 23:35 | 作品展 | Comments(0)
<< 光を纏う—浅野恵理子・靜白 二人展 キリムに魅せられて >>