ギターの奏でる2つの世界

日曜の午後、椋でギターコンサートが開かれました。

演奏は金沢在住でスペイン音楽を得意とする立見一(たつみはじめ)さんと

京都在住で北欧音楽を得意とする浦川裕介(うらかわゆうすけ)さんのお二人

第一部は立見一さんによるクラシックギターの演奏
f0233340_15353788.jpg

繊細で少し物悲しい感じのスペインの曲に癒されるひととき

今回のコンサートのプロジュースをされている朝倉崇さんによるインタビューもあり

会場は和やかでアットホームな雰囲気に・・・
f0233340_1540575.jpg

コーヒータイムの後は、浦川裕介さんの演奏

浦川さんは北欧、おもにスウェーデンの音楽を演奏しています。

普段あまり馴染みのないスウェーデンの音楽、

今回は珍しい12弦ギターを使った演奏でした。

ひんやりした北欧の空気を感じさせる透明感のある響き!

独特のとても複雑なリズムにも驚きました!
f0233340_1545263.jpg

指孔が全く開いていない北欧独特の笛の演奏も聴かせて頂きました。

森の中の小鳥のさえずりのような可愛い音色でした。
f0233340_15464189.jpg

最後の部はお二人のスペシャルコラボ!

スペインとスウェーデン、リズム感も雰囲気も全く異なる音楽ですが、

自然な感じで融合し、心地よい響きを織りなしていました!
f0233340_15543064.jpg

お二人とも、椋の空間で気持ち良く演奏出来たとのこと

素敵な演奏をありがとうございました!

    ギャラリー&カフェ椋

    
by muku6256m | 2016-04-24 22:00 | コンサート | Comments(0)
<< 三人展 vol.3 「三人展」オープニングイベント >>