北欧ヴィンテージとトルコイズニックタイル展

昨年に続き二回目の「北欧ヴィンテージとトルコイズニックタイル展」が開かれました。

今回は作品の点数も増え、とても見応えのある展示になりました。
f0233340_1605766.jpg

f0233340_1612223.jpg

f0233340_16143221.jpg

f0233340_162030.jpg

f0233340_1623951.jpg

これらはみな1950年~1960年代に北欧で作られたものですが、

少しも古さを感じさせないモダンなデザインが見事です!
f0233340_1645559.jpg

f0233340_1653129.jpg

今回人気だったのは、エストニアの作家による「小さい家」

皆さん、どれにしようか楽しみながら選んでいらっしゃいました。
f0233340_1611141.jpg

f0233340_16115922.jpg

焼き物の他にも、ファブリックや雑貨なども展示されました。
f0233340_16154943.jpg

f0233340_16145100.jpg

f0233340_17195652.jpg

また、トルコの伝統工芸「イズニックタイル」も展示されました。

釉薬に水晶が混ぜ込んであるので、輝きが素晴らしい!
f0233340_16421813.jpg

f0233340_16535428.jpg

f0233340_16541968.jpg

今回の展示は新潟の北欧雑貨のお店「ノ縞屋」さんによるプロジュース

店主の野島 剛さんが、毎年スウェーデン、ノルウェーや

バルト三国のエストニア、ラトビア、リトアニアで集めてきた品々です。

北欧の素敵な写真も見せて頂いたり、旅のお話を聞かせて頂いたり

とても楽しい展示会でした。

    ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2015-07-21 22:58 | 作品展 | Comments(0)
<< 「といで・でいとvol.3」 ... 宮古島 >>