2015 春ニットと写真展~無垢

いかに着心地の良いニットをつくるかで始まった「無垢」

その展示会が金沢で初めて開かれました。
f0233340_1523073.jpg

f0233340_1534223.jpg

f0233340_154413.jpg

「無垢」のニットは、一本一本の糸の染めから吟味し、

デザインに合わせて、何色もの色を組み合わせて編んでいます。

奥行きが感じられる色彩と、着ていることを忘れるような軽い着心地
f0233340_15272337.jpg

f0233340_1528119.jpg

どんな複雑なデザインでも織りあげてしまう職人さんのプロ意識が感じられます。

カットソーも一度製品に仕上げてから染められ、洗いをかけてあるので

何度洗っても殆ど型崩れや色褪せがないのも魅力です。

一度この着心地を体験すると、もう一枚色違いでという方も多いそうです。

今回はメンズサイズのものもたくさん展示されました。
f0233340_17514919.jpg

次回の「無垢」の展示は10月17日(土)~21日(水)に予定しています。

    ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2015-04-29 22:32 | 作品展 | Comments(2)
Commented by カズノコ at 2015-05-09 09:27 x
無垢の命名が素敵ですね!そちらさまと親戚のよう!型崩れと色褪せがなく、軽くてヒットするとはいいことなしですね!お値段もそれなりに高いのでは。
Commented by muku6256m at 2015-05-11 15:13
カズノコさん、「無垢」さんが「椋」で展示会なんて、びっくりです!これも何かのご縁でしょうか。
素敵なニットをつくっている「無垢」さんと同じ名前とは光栄です!「無垢」さんの方は20年近く前からされているので、「椋」よりずっと先輩です。
<< ヤギヤさんのバーベキューパーティー 吉はしさんの和菓子 >>