晴・雨・・・そして雪

2年ぶりに開かれた作品展 「晴・雨・・・そして雪」(12/1~12/14)

陶芸の岩崎晴彦さん、九谷焼の工房あめつちさん、

そして漆芸の名雪園代さんによる作品展です。

タイトルはそれぞれのお名前からつけさせて頂きましたが、

期間中はタイトルどおりのお天気になってしまいました。
f0233340_16275894.jpg

まずは岩崎晴彦さんの作品から・・・
f0233340_1630152.jpg

シンプルでありながら、存在感のある器たち・・・どれも使ってみたくなります!
f0233340_163836.jpg

f0233340_16302836.jpg

f0233340_1631435.jpg

あめつち工房さんの作品は九谷焼の伝統を守りながらも

どことなくゆるくて、可愛い雰囲気。
f0233340_16412230.jpg

f0233340_16421696.jpg

f0233340_16424455.jpg

f0233340_1644917.jpg

クリスマスが近いということで、こんなオーナメントも・・・
f0233340_16445476.jpg

つづいて名雪園代さんの作品です。

えんぴつのキーホルダーが一杯!でも芯は漆なので書くことはできません。
f0233340_16454549.jpg

f0233340_16462637.jpg

f0233340_1654234.jpg

f0233340_16544880.jpg

期間中、悪天候にもかかわわず沢山の方にご来場いただきました。

また、思わぬ方との久しぶりの再会もありました。

外は雪が降り寒くても、心が温かくなる・・・そんな作品展でした。

  ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2014-12-14 23:19 | 作品展 | Comments(0)
<< 第29回 むくのき倶楽部陶芸教室 村井盈人 遺作展 >>