モロッコの恵み展

9月に入りようやくお天気も安定してきたようです。

今日もさわやかな青空が広がっています。

9/6(土)から9/15(月)まで「モロッコの恵み展」が開かれています。
f0233340_13543724.jpg

f0233340_13552058.jpg

f0233340_13554936.jpg

f0233340_1442652.jpg

三方舎とモロッコ王室御用達の工房が

失われた技術を復興させるための二年半にも及ぶプロジェクトで

ようやく蘇らせた「GOSHIMA」とよばれる絨毯。
f0233340_1435546.jpg

f0233340_148177.jpg

f0233340_148421.jpg

草木染の絨毯やキリムは古い町家にも、モダンな家にも合いそう。

目が細かくて、驚くほどフカフカなすわり心地です!
f0233340_1417936.jpg

f0233340_14144083.jpg

ガラス作家の高井佑輔さんの作品も展示されています。
f0233340_14394760.jpg

f0233340_1440823.jpg

f0233340_1427384.jpg

f0233340_14274070.jpg

「モロッコの恵み展」 ~モロッコ絨毯の魅力~
     9/6(土)~9/15(月) 11:00~18:00(最終日17時まで)

   ギャラリー&カフェ椋(むく)


by muku6256m | 2014-09-07 14:48 | 作品展 | Comments(2)
Commented by カズノコ at 2014-09-07 17:50 x
また、新しい分野の展示で、益々これからが楽しみですね!
伍縞の絨毯、一枚幾らくらいするもんですか。真ん中に模様が
あって、デザイン的には、シンプルですよね!
Commented by muku6256m at 2014-09-08 13:08
カズノコさん、最近いろんな展示に恵まれて、私も楽しませて頂いています。気になるお値段ですが、小さいお座布団くらいのもので、3万円です。鮮やかだけど草木染だから目に優しいかんじです。
<< 第6回椋ライブ 語りと音楽の織... 草木染め創作服作品展 >>