奥村真美 絵画展

金沢も桜の美しい季節を迎えました。

ギャラリー椋でもこの季節にふさわしい素敵な作品展が開かれました。

「奥村真美 絵画展」(4/4~4/9)開催中、たいへん多くの皆様にお越し頂きました。
f0233340_23283029.jpg

新制作協会に所属する奥村真美さんの作品は

アクリル絵の具、色鉛筆、パステルなどを用いて

和服姿の女性の美しさを描いたものです。
f0233340_2331771.jpg

f0233340_23313146.jpg

f0233340_23532041.jpg

繊細なタッチで描かれた絵は

どれも観る人に様々なストーリーを感じさせます。
f0233340_2346591.jpg

f0233340_2347352.jpg

f0233340_23482578.jpg

作家の奥村真美も365日着物を着て過ごされているそうです。

もちろん制作されるときも着物だとか・・・
f0233340_23505387.jpg

楚々とした中にすごいパワーを秘めた素敵な方でした。

  金澤町家Gallery&Cafe椋  
by muku6256m | 2014-04-11 00:49 | 作品展 | Comments(2)
Commented by カズノコ at 2014-04-11 13:49 x
ブログの方、お久しぶりです。一年中和服姿で過ごすのも大変ですが、絵の制作などというと、凄いことだと思われます。金沢のさくらで人がいっぱいでしょうね!
Commented by muku6256m at 2014-04-19 00:58
カズノコさん、お久ぶりです。facebookにばかり気をとられていると、こちらがおろそかになりがちですが、ブログもちゃんと更新しなければと、いつも気にかけています。
奥村さんは絵を描くときも和服なのだそうです。昔の日本人は皆そうだったんでしょうね~!こちらの桜もそろそろお終い、次は新緑の季節が待たれます。
<< 金澤の和を楽しむ会 桜の頃のアンティーク着物展 >>