三人展~吉村安司・西山芳浩・山﨑美和

6月30日から始まった「三人展」

三人は同期ではありませんが、同時期に金沢卯辰山工芸工房を終了された仲間。

三人のコラボは今回が初めてとのこと
f0233340_20225493.jpg

吉村安司さんの思わず手に取ってみたくなる茶碗たち。

釉薬にブドウ、リンゴ、トマト、スイカなどの灰を混ぜるのが特徴です。
f0233340_20233886.jpg

f0233340_20254589.jpg

f0233340_20253448.jpg

西山芳浩さんの硝子の器。

極限まで薄く仕上げた繊細なグラスたちや
f0233340_20274565.jpg

硝子の温度差を利用して成形した大皿など多彩な作品の数々
f0233340_2030781.jpg

f0233340_20301146.jpg

山﨑美和さんの磁器は辰砂という赤い釉薬を使ったものが特徴。

彼女らしい愛らしさが滲み出ています。
f0233340_20315238.jpg

f0233340_20324343.jpg

f0233340_2035406.jpg

三人の器は一緒に並べても、違和感なく素敵な雰囲気を醸し出します。
f0233340_20374129.jpg

f0233340_20383284.jpg

f0233340_20403290.jpg

f0233340_20413644.jpg

f0233340_20411887.jpg


「三人展」は7月17日(水)までギャラリー椋にて開催されます。(木曜定休)

    ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2013-07-04 19:59 | 作品展 | Comments(4)
Commented by カズノコ at 2013-07-05 21:11 x
金沢卯辰山工芸工房は、専門学校のようなものですか。それが卯辰山にあるんですね。
Commented by muku6256m at 2013-07-06 01:12
カズノコさん、卯辰山工芸工房は美大などである程度技術を身に付けた方が、さらに高い技術を追求するため金沢市が作った施設です。
Commented by カズノコ at 2013-07-06 07:10 x
早速、お答え下さってありがとうございます。
人を育てる意味でもいいことを考えましたね!
Commented by muku6256m at 2013-07-06 22:58
金沢卯辰山工房には石川県出身者ばかりでなく、全国各地から優秀な方が集まって来ます。そのまま金沢に定住される作家も大勢いらっしゃるようですよ。
<< 輪島「洲衛窯の里」へ 台湾茶の会 >>