渓雪 墨の世界

11月10日から始まった 書家 佐近 渓雪さんの作品展

金沢での作品展は昨年に続き2回目

今回は顔彩で描かれた「画」と「書」のコラボ作品も
f0233340_2184085.jpg

f0233340_21101619.jpg

f0233340_21104131.jpg

描かれている草花はお住まいのお庭に咲いているものだとか

優しいタッチで描かれた画と書のバランスが絶妙です!
f0233340_2119344.jpg

f0233340_21191152.jpg

書だけの作品もどこか絵画的
f0233340_21254611.jpg

f0233340_21202025.jpg

ご希望の方にはその方に相応しい字をその場で書いてくださいます。

こちらもなかなか好評!
f0233340_2125979.jpg


「渓雪 墨の世界」は今月14日まで(最終日は15時まで)

     金澤町家Gallery&Cafe椋(むく)
by muku6256m | 2012-11-12 21:57 | 作品展 | Comments(2)
Commented by カズノコ at 2012-11-14 20:38 x
墨の世界は、町屋にぴったりですね!
最近、高校の知り合いがやっている書道教室のグループ展を見てきましたが、それぞれ思い思いの字体で書いているのを見て、堅苦しさが
なく、いいなーと思いました。
Commented by muku6256m at 2012-11-15 20:03
何でも型に捉われず自由に表現できるっていいですね!
渓雪さんの書も一人の方が書いたとは思えないほど
多彩な書体で書かれているのでびっくりします!
<< Qeenjazzberry天然... 晴・雨・そして 雪 >>