大村大悟 作品展

8月17日~25日まで「大村大悟 作品展」が開かれました。

一階の土間のスペースでは彼のブランド『barge』、

二階の座敷のスペースでは美術作品『道具の話』と

2つの異なるテーマで展示されました。
f0233340_13235312.jpg

f0233340_13223216.jpg

成安造形大学で彫刻を専攻された大村さんは

卒業後、創作活動を続けながら、大学で後進の指導にもあたっています。

『barge』は木工を中心としたスプーン、カッティングボード、器など
f0233340_13375857.jpg

f0233340_1338733.jpg

f0233340_13384441.jpg

椅子やベンチのような大きい作品も
f0233340_13393436.jpg

f0233340_13394963.jpg

こちらは鉄でできた開けられない貯金箱!

お金が貯まったら大村さんに開けてもらって下さい^^
f0233340_13403638.jpg

二階のお座敷には各部屋に一点ずつ作品が展示されました。

町家の雰囲気に作品の存在がきわだっています。
f0233340_13462899.jpg

f0233340_1346505.jpg

f0233340_13472884.jpg

現代アートを和の空間にどう展示するのかとても興味がありましたが、

町家のすでに完成された空間とアートが違和感なくとけあって

それぞれの良さを引き立てあっているように感じられました。

      金澤町家Gallery&Cafe椋(むく)
by muku6256m | 2012-08-18 22:50 | 作品展 | Comments(0)
<< 大村 大悟展~ワークショップ 台湾茶と食の会 >>