しいのき迎賓館

金沢市広坂にある「しいのき迎賓館」に行って来ました。

この建物は旧石川県庁を改修したもの
f0233340_114298.jpg

f0233340_0205791.jpg

正面玄関にある大きな「しいの木」が名前の由来になっています。

近くで見ると幹が大蛇のようにおどろおどろしく伸びて、ちょっと不気味
f0233340_1181237.jpg

階段の踊り場にある石川県の形をしたレリーフが

ここがかつて石川県庁だったことを感じさせます。

今日の目的はギャラリーBで開かれている「第40回 白陶会展」

九谷焼伝習生(現九谷焼技術研修所)が中心となって展示などの活動されています。
f0233340_1293761.jpg

f0233340_1301360.jpg

f0233340_1305572.jpg

f0233340_1312428.jpg

f0233340_1315353.jpg
f0233340_133103.jpg


伝統的な九谷焼の特徴を前面に出した作品

また九谷焼のイメージから飛躍した作品など、とても興味深く見せて頂きました。

                Gallery&Cafe椋(むく)
by muku6256m | 2012-03-15 01:36 | おでかけ | Comments(2)
Commented by カズノコ at 2012-03-19 15:16 x
この前は、よく通りましたので、建物を見たとき
すぐにわかりました。迎賓館の名からして、
ギャラリーのほか、いろいろな施設があるのでは。
本当に、寒い日が続いていますねー。
どうぞ、体調には気を付けてくださいね!
Commented by muku6256m at 2012-03-21 00:13
そうでしたか~!
カズノコさんにはとても懐かしい建物なのですね。
迎賓館の中には高級フレンチのレストランやカフェ、工芸品のセレクトショップのほか、コンサートができるスペースもあります。
ところで七色に変わるステンドグラスのお雛さまですが、写真を撮る前に売れてしまって写真を撮ることが出来ませんでした。
申し訳ございません。
<< 色々塾 作品展 春はもうすぐ >>