宝塚

一年振りに義妹と宝塚へ行って来ました。

梅田から最近、小説や映画で話題になっている「阪急電車」で宝塚へ
f0233340_3282220.jpg

f0233340_3282298.jpg

今日の公演は花組の「ファントム」

なんと1時からの本公演と6時からの新人公演、

どちらも観ることができました!
f0233340_3282262.jpg

本公演は蘭寿とむさんのファントムと蘭乃はなさんのクリスティーヌ

歌、ダンス、ストーリーともに素晴らしく、

きらびやかな宝塚の世界に最後までうっとり。


新人公演の「ファントム」も本公演に劣らずレベルの高い内容で、

感動的で見応えのあるものでした。

ヒロイン、クリスティーヌ役の実咲凛音さんは

新人とは思えない歌唱力と存在感で光っていました。

これまで観た「オペラ座の怪人」よりストーリーも分かり易く

登場人物の人間性や心の葛藤が丁寧に描かれているように感じました。
by muku6256m | 2011-07-12 03:28 | おでかけ | Comments(2)
Commented by カズノコ at 2011-07-14 22:34 x
暑さもなんのその、素晴らしい心身ともの
リフレッシュをなさいましたね!
本当に、良かったですね!

宝塚の記憶は、亡くなられた大浦みずきさんです。
お父さんの詩人阪田寛夫、名付け親の小説家庄野潤三
この二人の作品はよく読みました。宝塚の話も小説の中に
よく出てきとっても親しいものになっていましたから。
Commented by muku at 2011-07-15 22:48 x
カズノコさんへ☆いろんな本を読んでいらっしゃるようで素晴らしいですね!大浦みずきさんのお父さんが阪田寛夫さんとは知りませんでした。私もできるだけ時間を見つけて本に親しんでみようと思います。
<< お盆 「椋」  >>