人気ブログランキング | 話題のタグを見る

モーツァルト室内楽の旅~⑤

家から歩いて10分位の所に
金沢市が運営している金沢蓄音機館という施設があります。
ここには昔の蓄音機やSPレコードが数多く所蔵されています。
モーツァルト室内楽の旅~⑤_f0233340_10314815.jpg

時々こちらで興味深いコンサートが開かれていることは知っていましたが、
今夜はオーケストラ・アンサンブル・金沢のバイオリン奏者大村先生からお誘いを受け、初めてこちらへおじゃましました。コンサートの前に入り口でワインを頂き、音楽を聴く前からもういい気分に・・・・♪
モーツァルト室内楽の旅~⑤_f0233340_1225678.jpg

モーツァルトは7歳から10歳までもの長い間、父レオポルトや家族と共にパリやロンドンなどヨーロッパ各地へ演奏旅行に廻りました。
今夜のプログラムは、その間にモーツァルトが作曲した最初のバイオリンソナタ1番から4番です。
どの曲もとても子供が作曲したとは思えない完成度の高さです!!さすが神童モーツァルト!
モーツァルト室内楽の旅~⑤_f0233340_141112.jpg

今日は、当時の演奏に少しでも近づくために、バイオリンには羊の腸から作ったガット絃を張り、ピアノもフォルテ・ピアノという珍しい当時の楽器で演奏されました。
モーツァルト室内楽の旅~⑤_f0233340_1462716.jpg

バイオリンの音色もいつも聴く音より柔らかく、モーツァルトの音楽にしっくり合っているように感じました。
フォルテ・ピアノも今回、初めて聴かせて頂きましたが、夢のような優しい響きで、モーツァルトはこんなピアノの音を聴いて作曲していたのだと感動しました。
大村先生や加藤純子さんの演奏も素晴らしく、モーツァルトにまつわるお話や曲の解説も興味深く、本当に素敵なコンサートでした!
早速、次回7/13の予約も入れてきました。
次回のプログラムはモーツァルトが晩年、最後に作曲した室内楽だそうで、今日の最初の作品と聴き較べるとおもしろいですね~♪
by muku6256m | 2010-06-15 02:09 | コンサート
<< 床柱の木は・・・ 町家でハーモニー~和の空間でつむぐ~ >>