第52回むくのき倶楽部陶芸教室

12月3日に今年最後の陶芸教室が開かれました。

講師は陶芸家の北濱珠龍先生。

今回の課題は、スープカップ2個セット

予め石膏で作られた型に板ねんどを巻き付けて作ります。

f0233340_14510295.jpg
f0233340_14550811.jpg
粘土板で八角形のお皿を作られた方も…

八角形のお皿ってとても縁起が良いそうです!
f0233340_14511744.jpg
f0233340_14552289.jpg
粘土を上手く使ったので、4枚も作ることが出来ました!

いろいろ使えそうな手頃なサイズですね!

今回は12月ということもあって、参加された方は少なかったのですが、

また来年もよろしくお願いいたします。

次回は2月に予定しています。




# by muku6256m | 2018-12-03 14:50 | 陶芸教室 | Comments(0)

ART OF LIFE~レグランティエ

バカラといえばフランスを代表する高級クリスタルですが、

バカラを中心としたヨーロッパのアンティークのグラスや器が展示されました。

f0233340_13283781.jpg
f0233340_13303824.jpg
f0233340_13305372.jpg
f0233340_13311440.jpg
f0233340_13315787.jpg
f0233340_13322797.jpg
時代を経ても輝きを放つクリスタルにうっとり

レグランティエさんのセンスが光るコーディネイトにも魅せられました。
f0233340_13324752.jpg
グラスだけでなく、アールヌーボーやアールデコの時代に作られた

ゴージャスなジュエリーも展示されました。

f0233340_13331549.jpg
そして、フランスの生地で作られたオシャレな帽子も…

こちらは、帽子デザイナー中川由美子さんの作品です。
f0233340_14114469.jpg
f0233340_14120406.jpg

f0233340_14392823.jpg
ベルエポックのパリを感じさせる

エレガントな香りに満ちた4日間でした!








# by muku6256m | 2018-11-25 13:19 | 作品展 | Comments(0)

うさとの服展 in 金沢2018

毎年恒例の「うさとの服展」が開催されました。

前からの「うさと」ファンの方、

「うさと」に興味を持ち、はじめて来て下さった方、

今回も沢山のお客さまで賑わっていました!

f0233340_14420346.jpg
 

f0233340_14424868.jpg
麻や綿、絹などすべて天然素材をつかい

草木染、手つむぎ、手織りで仕上げた布を

タイ在住のデザイナー、さとううさぶろうさんがデザインした

温かみのある「うさとの服」
f0233340_14434199.jpg
f0233340_14431662.jpg
f0233340_16241700.jpg
f0233340_16244118.jpg
いつも、うさとの服を素敵に着こなしているうさとの由美子さん

来年の「うさとの服展」も楽しみにしています!





# by muku6256m | 2018-11-05 21:33 | 作品展 | Comments(0)

白山白川郷ホワイトロード

十月から続いていた作品展やイベントも一段落し

紅葉を求めて白山白川郷ホワイトロードへ

f0233340_14450742.jpg


展望台からの白川郷の眺め

ひんやりした秋風が心地よいけれど

こちらの紅葉はもう少し後のようです。

白川郷をあとにし、白山白川郷ホワイトロードへ!

f0233340_14455599.jpg
f0233340_14453364.jpg
f0233340_14451897.jpg


こちらは全山紅葉真っ盛り!

お天気も良く、いい時に来ることが出来ました!

f0233340_14455599.jpg
f0233340_14461094.jpg


今日は平日で車も少なく

秋色に染まった木々の中を気持ちよくドライブ

f0233340_14463028.jpg


大自然の澄んだ空気を胸いっぱい吸い

リフレッシュ出来た楽しい一日でした!

来週には白山白川郷ホワイトロードも閉鎖されるようです。






# by muku6256m | 2018-10-26 22:44 | おでかけ | Comments(0)

金澤町家空間を彩る工芸作家展

「生活を楽しむ工芸」新創造の会によるグループ展が開かれました。

今回は金澤町家を生かしたしつらえがテーマで、

様々なジャンルの5人の作家が作品を展示されました。
f0233340_12520940.jpg


まずは「和紙の灯り」千綾真由美さんの作品

照明一つでお部屋の雰囲気ががらりと変わることに感動!

f0233340_12494220.jpg
「造形盆栽」稲松由恵さんの作品

一見ホンモノに見えますが、水の要らない盆栽です

季節ごとに気軽に盆栽を楽しめますね!

f0233340_12525072.jpg


「人形」の福島まゆみさんの作品

こどもの表情がたまらなく愛らしい

どれも紙粘土で作られています。

f0233340_12505351.jpg


「作陶」徳田年栄さんの作品

薪窯で焼いているので、深い趣のある風合い

どんなお花でも似合いそうな掛け花入れ

f0233340_12500484.jpg


そして、「木彫」の牛島辰馬さんの作品

木のぬくもりと優しい表情に癒されます。

敢えてノミの跡を残すのが井波彫刻の特徴だそうです!

f0233340_12491360.jpg

新たなしつらえで、町家空間が生まれ変わりました!

全く違った作品ですが、それぞれが引き立てあって

落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

f0233340_12503878.jpg
f0233340_12512297.jpg
f0233340_12541497.jpg
f0233340_12522898.jpg


f0233340_12485894.jpg
秋の深まりを感じる季節にふさわしい

素敵な展示になりました。





# by muku6256m | 2018-10-24 22:14 | 作品展 | Comments(0)