戸出克彦 作陶展 「靑のアトサキ展」


戸出克彦さんの作陶展が開かれました。

今回は青をテーマにした作品展でした。

戸出さんの作品には、トルコ青、青白磁、織部、染付、

そして、銀彩に使う青など多くの青が使われています。
f0233340_16031609.jpg
f0233340_16042913.jpg
f0233340_16041344.jpg
f0233340_16044268.jpg

f0233340_16050079.jpg
深い青、優しく淡い青、あざやかな青など、

一口に青と言っても実に様々な表情をもっています。

どの作品にも共通しているのは明快さと楽しさ!

f0233340_16082726.jpg
f0233340_16080610.jpg
f0233340_16074914.jpg
f0233340_16073127.jpg
f0233340_16071323.jpg
f0233340_16065759.jpg
f0233340_16063185.jpg
f0233340_16061236.jpg
f0233340_16053883.jpg
f0233340_16051788.jpg
身の回りに気軽に取り入れられる楽しい小品が一杯!

〝といでブルー″に囲まれて癒された8日間でした。

戸出克彦さんの作品はギャラリー椋の常設展でもご覧になれます。




# by muku6256m | 2018-09-12 23:00 | 作品展 | Comments(0)

シルバーアクセサリーのワークショップワークショップ2018年9月

今回のシルバーアクセサリーのワークショップワークショップでは

ワックスの板を削って作る技法を教えて頂きました。

講師は金森泰子先生

f0233340_15225140.jpg
f0233340_15234493.jpg
カッターやヤスリでワックスの板を削って行きます。

細かいところは、歯医者さんで使っているグラインダーで
f0233340_15230676.jpg
f0233340_15232703.jpg
割れないように丁寧に丁寧に…

重くなると銀をたくさん使うことになるので

裏もギリギリまで薄く削って行きます。

そして、出来たのがこちら!
f0233340_15240269.jpg
それぞれ、キーホルダーと帯留めに仕上げてもらいます。

一週間後、先生が鋳造して下さったのがものがこちらです。
f0233340_15243678.jpg
f0233340_15250915.jpg
どちらもすごくいい感じに仕上がりました!

ワックスモデリングって、いろんな技法があってほんとに楽しいですね~(^^♪





# by muku6256m | 2018-09-02 15:18 | 椋のワークショップ | Comments(0)

秘境、草垣群島

草垣群島は鹿児島県枕崎市の南西沖約90Km、

東シナ海に位置する無人島群です。

鹿児島空港からダイビングツアーの拠点となる屋久島へ

船で屋久島から草垣群島へ向かう途中に寄ったデン島(湯瀬)
f0233340_16363548.jpg
ここでも1本潜りましたが、

台風の影響で波も高く水中はかなり流れていました。
f0233340_16365285.jpg

その日は草垣群島には行かず、三島村の黒島に1泊しました。

翌日は台風が去って久しぶりの青空!

海のうねりも収まってきました。

めざすは、草垣群島!!

黒島から1時間、大海原に突如として現れた奇岩の島々!

この風景のなかにいるだけでゾクゾクしてきます。
f0233340_16273148.jpg
f0233340_16280061.jpg
全く人の気配が感じられない秘境!

日本にこんなすごいところがあったんだ!

ダイビングポイントとしても殆ど知られていない海に

私たち4人だけで潜るなんてワクワク、ドキドキ!
f0233340_16045594.jpg
f0233340_16042216.jpg
f0233340_16062057.jpg
f0233340_16065620.jpg
f0233340_16080377.jpg
f0233340_16083652.jpg
f0233340_16090176.jpg
f0233340_16091484.jpg
水中はまさにお魚天国!

ウメイロモドキムレとハタタテダイのうつくしい群れ

そして、ギンガメアジ、バラクーダ、ロウニンアジなど

期待どおりのすばらしい海でした!
f0233340_16352612.jpg
f0233340_16373406.jpg
f0233340_16375189.jpg
帰りは薩摩硫黄島、口永良部島の島影を見ながらの

素晴らしい船旅でした!






# by muku6256m | 2018-07-25 16:13 | おでかけ | Comments(0)

シルバーアクセサリーのワークショップ

7月のシルバーアクセサリーのワークショップでは、

ワックスレースを使った涼しげなアクセサリーの作り方を教えて頂きました。

指導は金森泰子先生

f0233340_16340028.jpg
f0233340_16374729.jpg
あらかじめ先生が用意してくださったワックスを浸み込ませたレースを

切ったり繋いだりして作っていきます。
f0233340_16380550.jpg
f0233340_16375792.jpg
f0233340_16383424.jpg
複雑なレースの模様がそのままシルバーに鋳造できるそうです!

思ったより簡単で皆さん一人で何個も作っていました。
f0233340_16384396.jpg
f0233340_16382323.jpg
さて、一週間後どんなふうに仕上がるのでしょうか!

そして仕上がりがこちらです!
f0233340_16385325.jpg
f0233340_16390318.jpg
f0233340_16391244.jpg
見事に素敵なアクセサリーが完成しました!

レースワックスでこんなに簡単にオシャレなアクセサリーが作れるなんて

本当にびっくりです!

9月のワークショップではワックスを削る方法で作ります。

ぜひ、皆さんのご参加お待ちしています!




# by muku6256m | 2018-07-02 19:03 | 椋のワークショップ | Comments(0)

平凡なる非凡「食器展」二代 開発文七


6月15日から20日の6日間、開発文七さんの作品展が開かれました。

今回は、氏の展示ではいつも主役である抹茶茶碗、花器ではなく

初めて食器が主役となる貴重な作品展でした。
f0233340_14543933.jpg
f0233340_14561143.jpg
作陶の初期のものから、近年のものまで

様々な技法や試みによる数多くのの食器が展示され、

とても見ごたえのある作品展になりました!
f0233340_12582734.jpg
f0233340_14571066.jpg
f0233340_14573361.jpg
f0233340_14572481.jpg
f0233340_14563577.jpg
食器はまず丈夫で使い易く、そして目を楽しませてくれるもの

というコンセプトで制作しているそうです。
f0233340_15041788.jpg

f0233340_15032675.jpg
f0233340_14583798.jpg
f0233340_14581917.jpg
f0233340_14580270.jpg
食器ばかりでなく、開発文七さんの本流である

抹茶茶碗や花器も多数展示されました。
f0233340_15175905.jpg
f0233340_15181578.jpg
f0233340_15184508.jpg
f0233340_15062880.jpg
f0233340_15053349.jpg
f0233340_15054630.jpg
f0233340_15300073.jpg
f0233340_15293421.jpg
f0233340_15285446.jpg








# by muku6256m | 2018-06-21 12:44 | 作品展 | Comments(0)