<   2017年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

光を纏う—浅野恵理子・靜白 二人展

ガラス作家、浅野恵理子さんと

アクセサリー作家、靜白(せいは)さんによる装身具展が開かれました。

浅野さんの作品は切子ガラスの技法を用いたもの
f0233340_1444163.jpg

f0233340_14445188.jpg

f0233340_14452113.jpg

f0233340_1446621.jpg

f0233340_14463860.jpg

f0233340_1447104.jpg

f0233340_14473416.jpg

f0233340_1448252.jpg

ガラスに巧みなカットを加えることによって、

宝石のような輝きが生まれます!
f0233340_1449826.jpg

f0233340_14493178.jpg

f0233340_14501371.jpg

f0233340_14503752.jpg

f0233340_14512932.jpg

靜白さんの作品は透胎七宝という技法で

ステンドグラスのように向こう側が透けてみえる七宝です。

靜白さんは加賀象嵌のアクセサリーも制作されています。
f0233340_1452471.jpg

f0233340_14525689.jpg

f0233340_14531958.jpg

さまざまな金属の色を生かした象嵌は小さくても存在感があり

シックな雰囲気で大人の女性に似合いそう!

お客様もそれぞれお気に入りのアクセサリーを見つけて下さって

私自身もとても楽しめた作品展でした!

      ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2017-05-31 23:06 | 作品展 | Comments(0)

うさとの服展

5月13日から15日までの3日間、「うさとの服」展が開かれました。

タイの奥地で栽培された綿や麻を手紡ぎし、草木染された糸を

現地の村の女性達が手で織り上げます。
f0233340_17471704.jpg
その美しい布をつかって、デザイナーのサトウウサブロウが

オシャレでとても着心地の良い服を作りました。
f0233340_17575192.jpg

f0233340_17485817.jpg
「うさとの服展」は椋ではもう5回目

うさとの服を愛する方が、どんどん増えてきています!
f0233340_17492457.jpg
今回は無農薬のスペイン産オリーブオイル「れなり」の試食も出来て

とても楽しい三日間でした!

  ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2017-05-15 23:35 | 作品展 | Comments(0)

キリムに魅せられて

ギャラリー椋では2年ぶりの「キリム展」です!
f0233340_16224359.jpg

f0233340_1623618.jpg

トルコのキリムや絨毯が300点も展示されました。

100年~200年前に作られたオールドキリムやアンティークキリムは

自然の染料を使っているので今でも鮮やか!
f0233340_15505674.jpg

f0233340_16421011.jpg

f0233340_15514952.jpg

織られた模様には、それぞれの織り手の思いが込められています。
f0233340_1552735.jpg

f0233340_16205917.jpg

f0233340_161020.jpg

キリムを使った可愛いバッグやスツール、雑貨も

おもしろいものがいろいろありました。
f0233340_16234170.jpg

f0233340_15571588.jpg

f0233340_15561075.jpg

f0233340_16253921.jpg

f0233340_15581399.jpg

ハンドメイドのアクセサリーはトルコ石や天然石を使ったもの

ネックレス、指輪、ピアス、ブレスレットなど、

どれも可愛いデザインで目移りしてしまいます!
f0233340_1628939.jpg

f0233340_16284154.jpg

f0233340_16291034.jpg

f0233340_15532832.jpg

f0233340_16295330.jpg

f0233340_16303758.jpg

f0233340_16305525.jpg

f0233340_16423471.jpg


「キリムに魅せられて」
  5/4(木)~5/10(水)
    11:00~17:00
ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2017-05-09 16:55 | 作品展 | Comments(0)

楽譜からひもとく北欧音楽の物語 Vol.1

新緑が眩しい爽やかな季節になりました。

ゴールデンウィークの後半、素敵なコンサートが開かれました。

今回はスウェーデンの作曲家ペッテション=べリエルの

美しいピアノ曲集「フレーセーの花々」より抜粋して

スウェーデン音楽の魅力について解説付きのコンサートです。
f0233340_1313187.jpg

f0233340_132869.jpg

解説はこのコンサートの企画をされている朝倉 崇さん。

朝倉さんがスウェーデンを訪れた時の美しい写真を交えて

とても分かりやすい解説でした。
f0233340_1323852.jpg

f0233340_1325532.jpg

ピアノ演奏は、江端玲子さんと藪 慎一郎さん

同じ作曲家の曲を二人のピアニストの演奏で聴けるという

ちょっと興味深いコンサートでもありました。
f0233340_133324.jpg

f0233340_1335936.jpg

ペッテション=べリエルはスウェーデンではとても有名な作曲家なのですが、

残念ながら日本ではあまり知られていません。

私も今回初めて聴きましたが、透明感のある響きと抒情的な表現

どれも心にスッと入ってくる親しみやすい作品ばかりでした。

朝倉さんは、あまり知られていない北欧の素敵な音楽を知って貰おうと

様々なコンサートを企画し、金沢を中心に全国で活動されています。

次回は椋でどんな音楽が聴けるか楽しみです!

ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2017-05-06 22:43 | コンサート | Comments(2)