<   2017年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

モルディブクルーズ③

今日は初めて下船し、近くの小さな島に上陸しました。
f0233340_14594944.jpg

この島にはリゾートホテルはなく、現地の人たちだけが住んでいます。
f0233340_16335268.jpg

f0233340_14513218.jpg

f0233340_1416583.jpg

f0233340_14173161.jpg

こちらへ着いてから、ずっとクルーズ船に乗っていて、、

外国に来ているという実感が余りなかったのですが、

島に降りてみると、ときおり聞こえてくるコーランの響きや

イスラムならではの女性の服装に異国情緒を感じました。

島の商店街では、買い物も楽しむことが出来ました。
f0233340_16314557.jpg

f0233340_14504626.jpg

f0233340_145498.jpg

サンセットダイブでは、ナースシャークのポイントを潜りました。

何匹ものサメがあちこちから次々現れ、すぐ近くを通り過ぎて行きます。

かなり大きいサメなのですが、人に危害を加える心配はないそうです。

時々、砂地に着底してゴロゴロする不思議なサメでした。
f0233340_15564924.jpg


f0233340_15575450.jpg

f0233340_15583426.jpg

今回はハッシーナー号の優秀なガイドさん達のお陰で、

なんのトラブルもなく、見たかったものがすべて見れました!

お天気にも恵まれ、美しい海を満喫しました。
f0233340_15593916.jpg

船は7日間のクルーズを終え、再びマーレの港へ
f0233340_160842.jpg

オーナーガイドのカオリータさん、スタッフの皆さんありがとうございました!

いつかまた、ここへ来れることを願って船を降りました。

ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2017-04-24 14:10 | おでかけ | Comments(0)

モルディブクルーズ②

クルーズ船はジンベイ狙いのアリ環礁に到着

チャンスはこの日だけなので、朝からドキドキ!

ジンベイダイビングのブリーフィングをしっかり頭に入れ

まずはスノーケルとフィンだけで海へ!
f0233340_17284160.jpg

すぐに巨大なジンベイが見えましたが、深すぎて良く見ることが出来ません!

急いで船に上がり、今度はスキューバでエントリー!
f0233340_17295044.jpg

残念ながらジンベイの姿はどこにもなく、またスノーケルで再チャレンジ。

ついにジンベイザメをはっきりと見ることが出来ました!

大きいっ! なんと神々しく美しいサメ!
f0233340_17352080.jpg

f0233340_17355142.jpg

f0233340_17362849.jpg

ジンベイは人を気にすることもなく、ゆうゆうと泳いでいました。

でも意外とスピードは速く、ついて行くのに必死!!

もう皆んな、大興奮‼ 大満足‼

念願のジンベイに会えて、夜はワインでカンパーイ!
f0233340_1752566.jpg
 
f0233340_17542085.jpg

シェフが特製のジンベイケーキを作ってくれました。

クルーズ船はアリ環礁を後に、明日は南マーレへ移動します。
f0233340_18132252.jpg


ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2017-04-23 16:53 | おでかけ | Comments(0)

モルディブクルーズ①

成田を飛び立った飛行機はスリランカのコロンボに到着

そこから、トランジットでモルディブ共和国の首都マーレへ

マーレ空港すぐ近くの港から、プリンセスハッシーナー号に乗り込んだ頃には

辺りはすっかり暗くなっていました。
f0233340_13203352.jpg

船室は意外と広く、シャワールーム付。快適な船旅が楽しめそうです。
f0233340_14163547.jpg

ジンベイザメのベッドメイキングが可愛い!

海で本物のジンベイザメに出会えることを祈って眠りにつきました。

クルーズのスタートは北マーレ
f0233340_16464958.jpg

f0233340_14274589.jpg

f0233340_14345090.jpg

f0233340_14351020.jpg

f0233340_14352569.jpg

f0233340_14414891.jpg

f0233340_16424143.jpg

f0233340_16434619.jpg

f0233340_16481632.jpg


f0233340_1645618.jpg

珍しいコバンザメの群れも見ました!

気温30度、水温30度。ストレスのない快適なダイビングです。
f0233340_1591276.jpg

f0233340_16352479.jpg

朝、昼、夕の食事はスリランカ人のシェフが作ってくれます。

朝は毎回違うシェフの手作りパン、昼は日替わりのカレー

夕食はスパイスの効いたエスニックなお料理ですが、

どれも日本人の好みに合わせているのか、美味しく頂けました!
f0233340_14523973.jpg

f0233340_1453269.jpg

f0233340_15113718.jpg

明日はジンベイザメに出会える確率が高いアリ環礁へ移動します。
f0233340_15135539.jpg


ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2017-04-22 22:10 | おでかけ | Comments(0)

第43回むくのき俱楽部陶芸教室

街中の桜も満開!日差しも明るくいい季節になりました!

4月9・10日の2日間、今年2回目の陶芸教室が開かれました。

2月に教室で制作した作品も綺麗に焼き上がって来ました。
f0233340_1135443.jpg

f0233340_1141677.jpg

f0233340_1143412.jpg

今日もどんなものが出来るか楽しみです!
f0233340_117229.jpg

f0233340_1175591.jpg

f0233340_1183453.jpg

f0233340_1185252.jpg

f0233340_1191466.jpg

ただの土の塊から次々と素敵な作品が生まれて来ます!
f0233340_1242022.jpg

今回の課題「蚊取り線香置き」
f0233340_1244425.jpg

f0233340_125412.jpg

次回の「むくのき俱楽部陶芸教室」は6月11・12日に開催されます。

  ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2017-04-10 22:05 | 陶芸教室 | Comments(0)

「はるのおと」柴田優子 木口木版画展

3月31日から4月5日まで、

木口木版画家、柴田優子さんの作品展が開かれました。
f0233340_16583369.jpg

f0233340_16594092.jpg

繊細な線と点によって描かれる詩的な世界

観ていると心が穏やかになります。
f0233340_17075.jpg

f0233340_1704025.jpg

木口木版画は、立ち木を輪切りにした面を版木に用います。

柘植や椿、梨、楓など、非常に目の詰んだ固い木が使われ

ビュレンという彫刻刀で、繊細な線を描いて行きます。

銅版画に近い緻密な表現が特徴です。
f0233340_1713421.jpg

f0233340_16591651.jpg

起源は18世紀後半のイギリス。のちにフランスにも伝わり

大量に印刷出来ることから、書籍の挿絵に使われることが多かったそうです。
f0233340_1741837.jpg

木をふんだんに使ったギャラリーの空間にも合って

とても雰囲気のある素敵な作品展でした。

 ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2017-04-05 20:48 | 作品展 | Comments(0)