<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第39回むくのき倶楽部陶芸教室

猛暑がつづいた8月もそろそろ終わり…

朝夕は少し涼しくなり、夜は蝉の声から虫の声に変わりました。

8月28日・29日の二日間、陶芸教室が開かれました。

今回は夏休み中とあって、小学生も参加されました。

前回の課題だった一輪挿しも無事焼きあがってきました!
f0233340_12432790.jpg
どれも味わいのある色合いです。

粘土の時と、焼きあがった後では、イメージが全く違うのでびっくりします。

そこが薪窯の面白さなのでしょうね!
f0233340_12395064.jpg
f0233340_12414476.jpg
f0233340_12402917.jpg
f0233340_12410594.jpg
さて、今日の課題は楕円のオードブル皿

型を使って作るので簡単そうに思えますが、

上手く作るにはいろいろコツがあるようです。
f0233340_12421068.jpg
f0233340_12412373.jpg
難しいところは北濱先生がフォローして下さるので安心です。

素敵な絵を描かれた方もいらっしゃいました。
f0233340_12453987.jpg
f0233340_12423407.jpg
f0233340_12435885.jpg
むくのき倶楽部では決められた課題以外のものを作る「自由コース」もあります。

皆さんとてもアイデアに溢れていて先生もびっくりされています!
f0233340_12404967.jpg
f0233340_12424951.jpg
f0233340_12455786.jpg
f0233340_12451941.jpg
f0233340_12430434.jpg
いつも和気藹々、リラックスした雰囲気のむくのき倶楽部陶芸教室

来年はぜひ「むくのき倶楽部陶芸教室」の作品展を開きたいと思っています。

ギャラリー&カフェ椋(むく)

by muku6256m | 2016-08-29 21:26 | 陶芸教室 | Comments(0)

デザイナーが選んだヴィンテージギャッベとキリム展

イランなどの遊牧民の間で織り上げられてきたギャッベとキリム

遊牧の生活という過酷な環境にも耐えられるほど、

強くしなやかであることが特徴です。
f0233340_11540446.jpg
f0233340_11531968.jpg
f0233340_11541634.jpg
それらは最近インテリア雑誌などでもよく紹介され

暮らしを彩るアイテムとして、人気が高まって来ました。

今回、ギャッベやキリムの中でも、遊牧民が自分たちが使うために織り上げた

古い本物のものを展示しました。
f0233340_11522047.jpg
f0233340_11524504.jpg
f0233340_11514466.jpg
染料はすべて自然由来ももので、染められているので、

時代を経て味のある色合いになっていて素敵です!
f0233340_11502565.jpg

f0233340_11534237.jpg
遠い昔の遊牧民の生活に想いを馳せながら、

一つとして同じものがない本物のギャッベに出合えた作品展でした。

ギャラリー&カフェ椋(むく)

by muku6256m | 2016-08-27 22:43 | 作品展 | Comments(0)

真夏の昼はエスニックがオススメ!

今日も朝から真夏の太陽が照りつけています。

その暑さを忘れてしまうくらい暑い音楽、

エスニック音楽のコンサートが開かれました。

アコーディオンとバグパイプの森由紀さんとパーカッションのケンゾーさんからなる

民族音楽デュオ「パンドラ・アスク」にフィドラーの立山こずえさんをゲストに迎えての

エキサイティングなコンサートが開かれました。
f0233340_16504073.jpg
第一部はアイリッシュ音楽、第二部は北欧やクレズマーの音楽が演奏されました。

クレズマー音楽とは所謂ジプシー音楽。

どの曲も初めて聴く曲ですが、自然に心に響いてくるから不思議です。

人々に長く伝えられて来た音楽というものは、ボーダレスなものなのでしょうか!
f0233340_16505760.jpg
珍しい楽器がいろいろ登場しましたが、

驚いたのは2枚のスプーンを打ち鳴らすだけの単純な楽器「スプーンズ」

聴きに来ていた小学生がスプーンズの演奏に挑戦しました!
f0233340_16511743.jpg
ピアノを習っているだけあって、なかなか上手!

アコーディオンや太鼓に合わせてリズミカルに鳴らすことが出来ました。

音楽で異国に旅したように感じられる素敵なコンサートでした!
f0233340_16514179.jpg
ギャラリー&カフェ椋(むく)


by muku6256m | 2016-08-21 22:50 | コンサート | Comments(0)

おんがくしつトリオのコンサート

8月の昼下がり、椋でおしゃれなコンサートが開かれました。

演奏者の「おんがくしつトリオ」は、小学校の音楽室には必ずある

リコーダー、鍵盤ハーモニカ、ピアノによるアンサンブルです。

企画プロデュース、朝倉氏に初めてこのトリオのことを聞いたときは、

全くイメージが湧きませんでしたが、

「この楽器でこんな演奏が!と、びっくりするような演奏だから…」

という言葉にとても楽しみにしていました!

オープニングは池田恵美さんのバイオリンの演奏から…

久しぶりに間近で聴くバイオリンの美しい音色にうっとり!
f0233340_16375986.jpg
いよいよ次は「おんがくしつトリオ」の演奏です!

かれらの演奏が始まってびっくり!!
f0233340_16393077.jpg
f0233340_16392007.jpg
予想と違ってとても厚みのある響き!

流れてくる音楽は大人っぽく洒落た雰囲気です!

今まで、リコーダーや鍵盤ハーモニカというと

小学生がピーピー鳴らすイメージを持っていましたが、

そのイメージは全く覆されてしまいました!
f0233340_16384268.jpg
f0233340_16381181.jpg

f0233340_16383200.jpg

もちろん演奏者のテクニックも素晴らしく、

楽器自体も小学生が使うものとはちょっと違うものですが…

ぜひ大人に聴いてもらいたい素敵な音楽でした。

リコーダーの中村栄宏さん、鍵盤ハーモニカの菅谷詩織さん、

ピアノの内藤 晃さんによるトークも面白く、

三人の息の合った楽しいコンサートになりました!
f0233340_16382469.jpg

f0233340_16393932.jpg

暑い中お越しいただいたお客様、そして演奏者の皆様、ありがとうございました!

ギャラリー&カフェ椋(むく)

by muku6256m | 2016-08-07 22:58 | コンサート | Comments(0)