<   2015年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

北欧ヴィンテージとトルコイズニックタイル展

昨年に続き二回目の「北欧ヴィンテージとトルコイズニックタイル展」が開かれました。

今回は作品の点数も増え、とても見応えのある展示になりました。
f0233340_1605766.jpg

f0233340_1612223.jpg

f0233340_16143221.jpg

f0233340_162030.jpg

f0233340_1623951.jpg

これらはみな1950年~1960年代に北欧で作られたものですが、

少しも古さを感じさせないモダンなデザインが見事です!
f0233340_1645559.jpg

f0233340_1653129.jpg

今回人気だったのは、エストニアの作家による「小さい家」

皆さん、どれにしようか楽しみながら選んでいらっしゃいました。
f0233340_1611141.jpg

f0233340_16115922.jpg

焼き物の他にも、ファブリックや雑貨なども展示されました。
f0233340_16154943.jpg

f0233340_16145100.jpg

f0233340_17195652.jpg

また、トルコの伝統工芸「イズニックタイル」も展示されました。

釉薬に水晶が混ぜ込んであるので、輝きが素晴らしい!
f0233340_16421813.jpg

f0233340_16535428.jpg

f0233340_16541968.jpg

今回の展示は新潟の北欧雑貨のお店「ノ縞屋」さんによるプロジュース

店主の野島 剛さんが、毎年スウェーデン、ノルウェーや

バルト三国のエストニア、ラトビア、リトアニアで集めてきた品々です。

北欧の素敵な写真も見せて頂いたり、旅のお話を聞かせて頂いたり

とても楽しい展示会でした。

    ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2015-07-21 22:58 | 作品展 | Comments(0)

宮古島

夕方の便で那覇を発ち、宮古島に到着。

宮古島は険しい山もなく穏やかな印象の島。
f0233340_1423794.jpg

f0233340_1431370.jpg

f0233340_144268.jpg

台風発生のニュースもありますが、しばらくは良いお天気が続くようです。
f0233340_1491612.jpg

f0233340_1493733.jpg

今日も良く晴れて、波も穏やか

ダイビングポイントまでは港から1時間ほどです。
f0233340_150631.jpg

宮古島ダイビングの見どころは洞窟や切り立ったドロップオフなど変化に富んだ地形
f0233340_155514.jpg

運よく、「魔王の宮殿」にも入ることが出来ました。
f0233340_1553712.jpg

ハートの形に見える洞窟も
f0233340_1572468.jpg

ドロップオフで、カマスの群れ発見!
f0233340_1582775.jpg

f0233340_158478.jpg

目の前に突然巨大なロウニンアジ!大きいけれどなかなか機敏な泳ぎです!
f0233340_1595123.jpg

f0233340_20938.jpg

昼食は港に帰らず船の上で・・・

マーボー丼はかなりボリュームがありましたが完食!
f0233340_231832.jpg

f0233340_234360.jpg

食後は船の周りでスキンダイビングを楽しみました。
f0233340_26828.jpg

f0233340_375045.jpg

夜は行ってみたかった民謡ライブのお店へ
f0233340_316376.jpg

f0233340_3163527.jpg

サンシンに合わせて歌って、踊って!

こんなに心が解放されるのは沖縄だからなのでしょうか。

今回の旅で、沖縄の魅力に憑りつかれた人達の気持ちが良くわかりました!
f0233340_1803824.jpg

長い沖縄の旅でしたが、お世話くださった皆さん、

そして誘ってくれたYさんに心から感謝します。
 
 ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2015-07-06 21:39 | おでかけ | Comments(0)

沖縄本島

午前中に石垣空港から沖縄本島の那覇に到着。

夕方の宮古島行の便までかなり時間があったので

レンタカーで、「美ら海水族館」に行って来ました。
f0233340_12331286.jpg

f0233340_12333891.jpg

ジンベイザメやマンタなど大型の魚がゆったり泳ぐ様を見ていると

ついつい時間の経つのを忘れてしまいます。

ダイビング中に、こんな大物に出合ったら大興奮ですね!
f0233340_1247161.jpg

帰りに立ち寄った道の駅では「沖縄そば」を頂きました。

「ソウキそば」との違いは、上に乗っている具だったんですね!
f0233340_12473987.jpg

デザートはマンゴーソフトクリーム!

暑いから大急ぎで食べないと!!
f0233340_1248122.jpg

今日も30度を越す蒸し暑さ。

沖縄6日目で慣れてきたとは言え、ずっと陸にいるとこの暑さは堪えます!

  ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2015-07-04 15:28 | おでかけ | Comments(0)

石垣島

西表島から高速船で1時間、午後6時頃石垣島に到着。

ホテルに着いた頃には、もうすっかり暗くなっていました。

部屋で一休みした後、夜の石垣の街へ
f0233340_2104743.jpg

f0233340_2114918.jpg

f0233340_212294.jpg

街は観光客で賑わっていて、どのお店も沖縄ならではの雰囲気でワクワク!

地元に詳しいトモさん推薦の郷土料理「てっぺん」に入りました。
f0233340_2194334.jpg

f0233340_22183.jpg

f0233340_2215020.jpg

海ブドウに、モズクの天ぷら、石垣牛の握りなど

沖縄でならではの食べ物にはやはり泡盛が合うようです!

明日でツアーを終え金沢に帰る方達と、沖縄最後の夜を楽しみました。

   ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2015-07-03 23:26 | おでかけ | Comments(0)

西表島③

西表島でのダイビングも無事終えて、今日は島の観光をすることに
f0233340_12874.jpg

水牛車で由布島に渡るツアーに参加
f0233340_128479.jpg

f0233340_1292261.jpg

f0233340_1314897.jpg

沖縄民謡を聴きながら、水牛車に揺られての~んびり気分

でも毎日律儀に重い車を引いている水牛が少し可哀そうな気が・・・
f0233340_1311749.jpg

帰り道では、イリオモテヤマネコ出没注意の看板をよく見かけました。
f0233340_1551775.jpg

f0233340_1533897.jpg

車で走っていると、「あっ!ヤマネコだ!」とM子さんの叫び声!

突然、森の中からヤマネコが飛び出してきたようです!

私は残念ながらスマホを見ていて、見逃してしまいました~(泣)

マングローブの森や滝など、まだまだ観たい所は沢山ありましたが、

素晴らしい思い出を与えてくれた西表島に別れを告げ

夕方には高速船で石垣島に渡りました。

   ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2015-07-03 22:22 | おでかけ | Comments(2)

西表島②

海から帰ったあとは、ホテルの周辺を歩いてみることに

貝細工のお店や、島の果物を売っているお店を見つけました。
f0233340_14152775.jpg

f0233340_147180.jpg

f0233340_14143183.jpg

観光客も少なくのんびりした島なので、無人販売のお店が目につきました。
f0233340_14203623.jpg

f0233340_1474330.jpg

f0233340_14135117.jpg

お部屋に帰ってから食べようと、皮むきマンゴーを購入

小さいとはいえ、3個でこのお値段とは!
f0233340_1418452.jpg

f0233340_1419744.jpg

地元の方おすすめのマンゴージュースのお店にも行ってみました。
f0233340_14224725.jpg

f0233340_14332591.jpg

マンゴージュースの前に、このお店自慢の「八重山そーきそば」を頂くことに

地元で採れる唐辛子をいれたお酢をかけると美味しささらにアップ!
f0233340_1429568.jpg

f0233340_1428644.jpg

マンゴージュースは濃厚でジュースと言うよりスムージーのような感じ・・・

評判どおり、すごく美味しかったです!
f0233340_14365238.jpg

西表最後の夜は居酒屋で打ち上げ会
f0233340_125541.jpg

f0233340_1124336.jpg

f0233340_1134373.jpg

沖縄の郷土料理を堪能したあとは

皆さんに200ダイブ達成を可愛いケーキで祝って頂きました!
f0233340_14497.jpg


   ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2015-07-02 22:10 | おでかけ | Comments(0)