<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

西表島①

小松空港から羽田ー那覇ー石垣島と、飛行機と高速船を乗り継ぎ

およそ9時間で沖縄、西表島に到着。
f0233340_16494923.jpg

f0233340_16503893.jpg

気温32度、湿気を含んだ風が肌にまとわりつくよう

ホテルに到着後、半袖、ショートパンツに着替え、暑さにもだんだん慣れてきました。

穏やかな夕暮れ・・・明日はきっとダイビング日和になるでしょう!
f0233340_16511211.jpg

今日も風は強いけれど、良く晴れてダイビング日和!
f0233340_16575717.jpg

f0233340_16591453.jpg

f0233340_170646.jpg

f0233340_1741964.jpg

f0233340_175971.jpg

f0233340_1754252.jpg

西表は彩どりのサンゴが本当に美しい!

台風で大きな被害を受けても、5,6年するとまた再生するそうです。
f0233340_1792356.jpg

f0233340_1795473.jpg

f0233340_17101994.jpg

f0233340_1711298.jpg

サンゴだけでなく、トロピカルで可愛いお魚もイッパイ!
f0233340_17201035.jpg

f0233340_17132157.jpg

f0233340_17141391.jpg

f0233340_17142748.jpg

f0233340_1715234.jpg

f0233340_1717420.jpg

f0233340_17175670.jpg

おしゃれな模様のモンガラカワハギ
f0233340_17203918.jpg

ブルーの斑点が美しいカスミアジ!
f0233340_17223494.jpg

f0233340_17225480.jpg

ユカタハタも良く見かけました。
f0233340_17274816.jpg

ダイバーに恐れられている凶暴なゴマモンガラ!

産卵期は目があったら、しつこく追いかけて鋭い歯で襲ってくるそうです!

怖いので、気づかれないように急いでパチリ!
f0233340_17281439.jpg

f0233340_17292361.jpg

最後に体長1メートルはありそうなグレートバラクーダに出合いました!

近くまで寄れなかったのが残念。
f0233340_17305213.jpg

今回はずっと南風が強くて、わりと近場の浅いポイントばかりでしたが、

綺麗なサンゴ礁とカラフルなサカナ達に癒されました。

  ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2015-06-30 21:44 | おでかけ | Comments(2)

第32回むくのき倶楽部陶芸教室

6月21日、22日の二日間、恒例のむくのき倶楽部陶芸教室が開かれました。

講師は陶芸家の北濱珠龍さん。

f0233340_15451727.jpg

ギャラリー椋で成形したものを輪島にある先生の薪窯で焼成し、

およそ二か月後に焼き上げ、お渡ししています。

今回の新しい課題は、型押しで作る「カレー皿」です。

型押しは、簡単で綺麗に仕上がるので初心者の方に人気です!
f0233340_16223039.jpg

f0233340_1623594.jpg

f0233340_0442245.jpg

f0233340_045761.jpg

こんな模様もつけられます。焼き上がりが楽しみ~!
f0233340_0453323.jpg

粘土の塊で自由に作るコースもあります。

子供さんは急須づくりにチャレンジ!
f0233340_16253757.jpg

f0233340_0412626.jpg

皆さん、イメージしたものを次々形にしていきます。
f0233340_0495645.jpg

f0233340_0502866.jpg

f0233340_051855.jpg

f0233340_0515323.jpg

粘土にふれていると、集中し無心になれるそうです。
f0233340_0523215.jpg

f0233340_0532849.jpg

とてもユニークな形の花器が出来上がりました!
f0233340_0535857.jpg

f0233340_054458.jpg

f0233340_0551458.jpg

今回も、個性豊かな作品がたくさん出来あがりました!

あとは窯の中でうまく焼きあがってくれることを祈るばかりです。

参加くださった皆様、おつかれさまでした。
  
 ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2015-06-22 23:41 | 陶芸教室 | Comments(0)

出家晴美パッチワーク親子三人展

出家晴美さんが、お母様の山崎千重さん、妹さんの木谷雅子さんと

9年ぶりにパッチワークの三人展を開かれました。
f0233340_12364755.jpg

f0233340_1313886.jpg

f0233340_14151972.jpg

出家さんは30数年前に雑誌でキルトに出合い、樋口静子先生に12年間師事。

その後も薬剤師の仕事を続ける傍ら趣味として作品を制作されています。
f0233340_12402367.jpg

f0233340_12405497.jpg

どれも素晴らしい色彩と、気の遠くなるような手仕事!

妹の木谷雅子さんは、服飾関係の仕事をされていましたが、

ご結婚後パッチワークを始められ、

現在は自宅の教室や通信講座でも指導にあたられています。
f0233340_1320633.jpg

f0233340_13204254.jpg

f0233340_13211360.jpg

お二人とも様々なコンテストでも入賞を果たされています。

そして、お二人のお母様である山崎千重さん。

今回の三人展はお母様の米寿を記念して開かれました。

お母様は若い頃から、レースや刺繍、編み物など様々な手芸が得意だったそう。

パッチワークは、娘さん達の影響で70歳のときに始められたそうです!

その後は、つるし雛の制作にも熱心に取り組まれています。
f0233340_14135078.jpg

f0233340_12585143.jpg

f0233340_12592720.jpg

f0233340_130321.jpg

会期中、木谷雅子さんによる「ブティ」のワークショップも開かれました。

「ブティ」とはフランスに伝わる手芸で、布と布の間に綿糸を埋め込み立体感をだすもの
f0233340_14193456.jpg

f0233340_14202992.jpg

四日間の作品展でしたが、本当に大勢の方にご来場頂きました!

とても和やかで楽しいひとときをありがとうございました!

88歳とはとても思えないお元気で素敵なお母様。

これからも親子三人で、素敵な作品を作り続けてくださいね!
f0233340_14253854.jpg


   ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2015-06-17 22:18 | 作品展 | Comments(2)