<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

うさと服展

待ちに待った北陸新幹線もついに開通しました!

開通の日に合わせて、また今年も「うさと服展」が開かれました。

ギャラリー椋での「うさと服展」も今年で3回目、

今回も大勢の「うさと服」ファンが来店されました。
f0233340_1611428.jpg

f0233340_16112489.jpg

タイの奥地で栽培された綿や大麻、絹を手で紡ぎ、自然の染料で染められ

現地の村人によって、手で織られた美しい布

その貴重な布を使って作られた服が「うさと服」です。

デザインはベルギーのオートクチュールでも活躍していた「さとう うさぶろうさん」

縫製もすべてタイで行われているそうです。
f0233340_16343666.jpg

f0233340_1633548.jpg

f0233340_1634898.jpg

すべて自然のものから手作りされているので、とても着心地がよく

着れば着るほど体に馴染んでくるそうです。

うさとの服に囲まれていると、なんだか癒されてくるから不思議です
f0233340_163901.jpg

f0233340_16391823.jpg

f0233340_16393633.jpg

皆さんたっぷり時間をかけて、お気に入りのうさと服を選ばれていたようです。

また次回の「うさと服展」が楽しみです!

    ギャラリー&カフェ椋 

by muku6256m | 2015-03-16 21:10 | 作品展 | Comments(2)

能登仁行和紙の里

「能登仁行和紙工房」の遠見和之さんを訪ねて、輪島市三井町に行って来ました。

輪島市内へ向かう幹線道路からはずれ、仁行川に添ってどんどん進んでいくと

川の向こう側に工房らしい建物が目に入りました。

車を道端に止め、小さな木の橋を渡ると、遠見さんが笑顔で出迎えてくれました。
f0233340_1444196.jpg

f0233340_1443490.jpg

f0233340_14434172.jpg

f0233340_14443698.jpg

遠見さんは代々この地で手漉き和紙を作っています。

普通の和紙だけでなく、杉の皮を漉いたものや草木染の和紙

桜貝やこの辺りに咲いている野の花などを漉き込んだものなど

様々な味わいのある和紙を制作しています。
f0233340_14502742.jpg

f0233340_14516100.jpg

f0233340_14513712.jpg

f0233340_1452725.jpg

こんな人里離れた場所で脈々と受け継がれている仁行和紙

伝統工芸の一つでもある和紙への思いを強くした一日でした。
f0233340_1455059.jpg

             ☆「能登仁行和紙」はギャラリー椋でも取り扱っています。
   ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2015-03-12 23:24 | おでかけ | Comments(0)

横笛会まほろば発表会・写真展

横笛会まほろばの皆さんによるコンサートが開かれました。

前半の部は高橋雅枝先生の生徒さん達の演奏です。

最初の方はゲストの鯉沼廣行先生とのデュエットで「竹田の子守唄」を演奏
f0233340_1373011.jpg

f0233340_1310894.jpg

f0233340_13102542.jpg

f0233340_1310431.jpg

町家に流れる優雅な笛の音・・・

皆さんそれぞれ味わいのある素敵な演奏です
f0233340_1311560.jpg

f0233340_1311213.jpg

生徒さん達の演奏が終わり、高橋先生のご挨拶

皆さん、ご自分の演奏を終えてホッとされたようです。
f0233340_13124979.jpg

日本を代表する横笛奏者として世界各地を演奏旅行されている鯉沼先生は

演奏旅行の合間に、外国の風景や人物の写真をたくさん撮られています。

今日はその素晴らしい写真の何点かも展示してくださいました。

写真の腕前もプロ級!海外の演奏旅行には6台ものカメラを持って行かれるそうです。
f0233340_13134281.jpg

f0233340_13143152.jpg

f0233340_131505.jpg

f0233340_13161771.jpg

f0233340_1316313.jpg

f0233340_13164698.jpg

鯉沼先生の写真だけでなく、高橋先生の写真や

生徒の皆さんの組紐や刺繍、絵画など様々な作品も展示されました。

皆さん、本当に趣味が豊かでびっくりします!
f0233340_13441588.jpg

f0233340_13182580.jpg

f0233340_13183854.jpg

後半はお待ちかね、鯉沼先生と高橋先生によるミニコンサート

繊細でありながら、力強い笛の音に心を揺さぶられました!
f0233340_13353719.jpg

f0233340_13355455.jpg

心地よい笛の音に癒されたあとは、椋のケーキとコーヒーでティータイム

そして鯉沼先生のギターやピアノに合わせてみんなで合唱~♪
f0233340_13393353.jpg

f0233340_1340337.jpg

なんて楽しい発表会なのでしょう!

素敵な時間を過ごされ、皆さん笑顔で帰って行かれました。

   ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2015-03-07 19:55 | コンサート | Comments(0)

紀伊大島須江へ(和歌山県)

早朝4時に金沢を出発し、車で走ること7時間、ようやく和歌山県串本町に到着。

金沢を出るときは雪もちらついて、すごく寒かったのに

こちらは日差しもまぶしくポカポカ陽気!今日はダイビング日和です!
f0233340_19293775.jpg

今回お世話になる須江ダイビングセンターは元小学校の木造校舎を使っていて

木の廊下や教室など、とても懐かしい雰囲気です。
f0233340_19521833.jpg

f0233340_1953058.jpg

水温16℃、もちろんドライスーツで潜りましたが、

久しぶりのドライスーツなので、準備にかなり手間取ってしまいました。

冬場のこの時期は外洋には出られませんが、

内浦ビーチでもいろいろな生物が見られました。

最初に見つけたのは、色鮮やかなマツカサウオの幼魚
f0233340_19584071.jpg

大きなヒラメ発見!
f0233340_1959083.jpg

f0233340_195919100.jpg

浅瀬ではネンブツダイの群れがきらきら・・・
f0233340_2011111.jpg

今回のダイビングで一番会いたかったミジンベニハゼ

逃げないように、そーっと近づいて撮ることが出来ました!
f0233340_2092657.jpg

f0233340_20174751.jpg

f0233340_20182493.jpg

縞々模様のゼブラガニ・・・5ミリ位のとてもちっちゃいカニ
f0233340_20213824.jpg

いつ見てもかわいいクダゴンベ・・・紅白のチェック柄がおしゃれ~
f0233340_20224030.jpg

最後のポイント「犬飼の浜」ではネコザメがたくさん見られました。
f0233340_2157261.jpg

潜ってみると、砂浜のあちこちにいて

カメラを向けても、じっとしていて動かない。

目がネコにそっくりで、大きさも40センチ位、おとなしいサメなんです。

愛くるしいネコザメに癒される~♪
f0233340_21574033.jpg

f0233340_2215132.jpg

f0233340_21585435.jpg

ダイビングの後、本州最南端の潮岬に行ってみました。
f0233340_22582949.jpg

f0233340_2224297.jpg

潮岬灯台は上まで登れるようになっていて、雄大な景色が望めました。
f0233340_2232071.jpg

f0233340_2241821.jpg

のんびりリフレッシュできた紀伊大島のダイビング

遠かったけれど、また訪れたい魅力あふれる場所でした!

   ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2015-03-06 23:10 | おでかけ | Comments(0)

暮らしの中の手織展

ようやく3月、ときどき雪がちらつく日もありますが、春ももうすぐです。

2/27から3/3まで川崎幸子さんによる「暮らしの中の手織展」が開かれました。
f0233340_15202997.jpg

f0233340_15222395.jpg

f0233340_15225794.jpg

色鮮やかなストールやマフラー、ポンチョなどが数多く展示されました。

独学で手織りを始めて40年の川崎さんですが、

まだまだ新しい発見があり、飽きることがないそうです。

色の組み合わせが絶妙で、手織りならではの柔らかい手触り

思わず手に取ってみたくなります。
f0233340_18543235.jpg

f0233340_185563.jpg

f0233340_18554669.jpg

町家の雰囲気にマッチした、とてもすてきな展示でした。

      ギャラリー&カフェ椋 
by muku6256m | 2015-03-03 15:15 | 作品展 | Comments(2)