<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ヤップ島(ミクロネシア連邦)②

ヤップ島3日目、こちらの気候にもだんだん慣れて来ました

今日は風も弱まったので、外洋に出られそう
f0233340_0511151.jpg

ところがアクシデント発生!!

なんとカメラのハウジングに水が入ってしまい水中撮影不能に!

せっかくの外洋ダイビングなのにカメラなしで潜ることに・・・(泣)

潜ってみると50mを超す透明度!美しいブルーの世界が広がっていました

ホワイチップトシャークなどもたくさん見られました。

最後のダイブではラッキーなことにカツオの大群にも遭遇!

ヤップ島最終日は、となり村の見学ツアーに参加しました。

前日に予約をしておくと、ローカル料理も食べさせてくれます。
f0233340_14435525.jpg

村はジャングルの中にありますが、石畳の小道が整備されています
f0233340_1285323.jpg

f0233340_1292543.jpg

ヤップ島では今でも石のお金が使われていて、ここは石貨銀行

石貨は動かすことはなく、口伝えでその持ち主が代わるらしい

結婚や土地の売買、謝罪などに使われるとか・・・

ここは男性だけの集会所。女性は近づくこともできないそうです。
f0233340_1175968.jpg

女性だけの集会所もありますが、男性優位社会

ヤップ島では男性と女性の役割がはっきり分かれているようです
f0233340_1194983.jpg

村の見学のあとは村の長、ペサンさんが作ってくれたローカル料理を頂きました。
f0233340_122283.jpg

f0233340_14342326.jpg

f0233340_14345998.jpg

f0233340_1225976.jpg

一皿目は主食のタロイモとバナナを蒸したもの

甘くないさつまいものような感じで、これだけでかなりの満腹感
f0233340_1364427.jpg

つづいて陸のカニと空芯菜、とうがんのスープ

カニのうまみとスパイスが効いてなかなか美味でした!
f0233340_1402069.jpg

釣れたての魚も薪で焼いているから良い焼き具合!

塩かげんもちょうどよく、こちらも美味しく頂きました
f0233340_142551.jpg

f0233340_1422253.jpg

ココナツジュースは植物の茎のストローで

ジュースを飲み終わったら、半分に割って

内側のゼリー状のところをスプーンですくって頂きます
f0233340_1463346.jpg

f0233340_14404255.jpg

ボリュームいっぱいで食べきれなかった分はお土産に持たせてもらいました。

材料はすべて近くの畑や海で調達した新鮮なもの

ペサンさんの料理の腕前もかなりのものでした!
f0233340_14471779.jpg

f0233340_14572430.jpg

ホテルでの最後の夕食は、スタッフが釣ったばかりのキハダマグロ

ソテーしたのをニンニクしょうゆで頂きました!

タロイモに美味しいお魚・・・ここにいたら確実に体重が増えそうです(笑)
f0233340_1573138.jpg

f0233340_1511193.jpg


昔ながらの風習や手つかずの自然がいっぱいのヤップ島

とても短い滞在でしたが、すごく癒された気がします

また機会があったらぜひ訪れたい素晴らしい島でした!
f0233340_1559696.jpg

  ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2014-12-26 22:12 | おでかけ | Comments(0)

ヤップ島(ミクロネシア連邦)①

午前10時に日本を出発しグアムまで3時間半、

グアムで5時間待ち、さらに飛行機を乗り継いで1時間半。

飛行機の遅れもありヤップ国際空港に到着したのは午後11時を過ぎていました。
f0233340_2301341.jpg

f0233340_230309.jpg

ホテルの車で真っ暗なジャングルの道を行くうちに

どんどん道幅も狭くなり、信じられない位のデコボコ道に突入!

1m進むのもやっとの状態でしたが、なんとか無事ホテルに到着。

自宅を出発してから、なんと22時間です

長旅でもうヘトヘト、ベッドに入るなり、すぐに爆睡!
f0233340_2172762.jpg

けたたましいニワトリの声で目覚めると、ゆうべは真っ暗でなにも見えなかったけれど

コテージの前にはきれいな海が広がっていました。
f0233340_21101449.jpg

f0233340_22424036.jpg

このホテルヴィレッジは村の酋長さんが経営していて

働いているのは酋長さんファミリーと村の人達

この村は街からもかなり離れていて、静かでのんびり・・・

電気もガスもなく未だに自給自足の生活をしている人達もいるそうです。
f0233340_22401616.jpg

f0233340_22411743.jpg

ヤップ島ダイビング1本目はマンタポイントへ

ダイビングショップもホテル内にあり、前のビーチから出発できるのでとてもスムーズ!
f0233340_225906.jpg

f0233340_22542759.jpg

マンタポイントでしばらく待っていると、次々マンタ登場!

ここのマンタはゆっくり泳いでくれるので写真も撮りやすい
f0233340_2313529.jpg

f0233340_23141938.jpg

f0233340_23144131.jpg

f0233340_2315828.jpg

帰りは夕食の魚をゲット!
f0233340_2322481.jpg

f0233340_232386.jpg

f0233340_23321072.jpg

釣れたてのカスミアジにビールは最高!

他のメニューも美味しかったです。
f0233340_23412967.jpg

f0233340_23344554.jpg

f0233340_23514171.jpg

f0233340_235249.jpg

明日は風が弱まり外洋に出られるといいのですが・・・

  ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2014-12-25 22:51 | おでかけ | Comments(0)

第29回 むくのき倶楽部陶芸教室

ずっと寒い日が続いていましたが、久しぶりの青空!

寒さも少しやわらいで過ごしやすい日になりました。

15日、16日の二日間、今年最後の陶芸教室が開かれました。

皆さんお待ちかねの作品もようやく焼きあがってきました!
f0233340_23212568.jpg

制作前に北濱先生から、少しだけ陶芸についてのお話。
f0233340_2352489.jpg

今回の課題はこちらの「木の葉皿」。 型を使って作ります。
f0233340_2365948.jpg

f0233340_2395211.jpg

もちろん、好きなものを自由に作ることもできます。

毎回参加の義務もなく、

リクエストに応じて自由に作れるところがむくのき倶楽部の特徴です。
f0233340_23114646.jpg

f0233340_23122025.jpg

f0233340_23124029.jpg

f0233340_23131371.jpg

f0233340_23204332.jpg

皆さんおしゃべりしながらも、びっくりするほど手早くて

素敵な作品があっという間に出来上がりました。

焼き上がりがとても楽しみですね!

師走のお忙しいこの時期に、ご参加いただきありがとうございました。

また来年もむくのき倶楽部をよろしくお願いいたします。
f0233340_23495977.jpg


ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2014-12-16 22:55 | 陶芸教室 | Comments(0)

晴・雨・・・そして雪

2年ぶりに開かれた作品展 「晴・雨・・・そして雪」(12/1~12/14)

陶芸の岩崎晴彦さん、九谷焼の工房あめつちさん、

そして漆芸の名雪園代さんによる作品展です。

タイトルはそれぞれのお名前からつけさせて頂きましたが、

期間中はタイトルどおりのお天気になってしまいました。
f0233340_16275894.jpg

まずは岩崎晴彦さんの作品から・・・
f0233340_1630152.jpg

シンプルでありながら、存在感のある器たち・・・どれも使ってみたくなります!
f0233340_163836.jpg

f0233340_16302836.jpg

f0233340_1631435.jpg

あめつち工房さんの作品は九谷焼の伝統を守りながらも

どことなくゆるくて、可愛い雰囲気。
f0233340_16412230.jpg

f0233340_16421696.jpg

f0233340_16424455.jpg

f0233340_1644917.jpg

クリスマスが近いということで、こんなオーナメントも・・・
f0233340_16445476.jpg

つづいて名雪園代さんの作品です。

えんぴつのキーホルダーが一杯!でも芯は漆なので書くことはできません。
f0233340_16454549.jpg

f0233340_16462637.jpg

f0233340_1654234.jpg

f0233340_16544880.jpg

期間中、悪天候にもかかわわず沢山の方にご来場いただきました。

また、思わぬ方との久しぶりの再会もありました。

外は雪が降り寒くても、心が温かくなる・・・そんな作品展でした。

  ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2014-12-14 23:19 | 作品展 | Comments(0)