<   2014年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

村井盈人 遺作展

11/24~11/27の4日間「村井盈人 遺作展」が開かれました。

村井盈人(むらいえいじん1899~1976年)は富山県高岡市出身で

日本画、油絵、水墨画を学び、独自の世界を表現した画家です。
f0233340_165280.jpg

f0233340_1652931.jpg

f0233340_166223.jpg

f0233340_1663164.jpg

中川一政に師事していたこともあり、その画風にも相通じるものをみることができます。

静物画や風景画は味のある筆致と洗練された色彩で描かれ、

観ているものに語りかけてくるような詩情あふれる絵画です。
f0233340_166516.jpg

f0233340_1671776.jpg

f0233340_1675773.jpg

「売るための絵は描かない」ことを信条にしていた盈人は

あまり広く世間に知られることはありませんでしたが、

生前は棟方志功や武者小路実篤とも親交深く、

実篤をして「威をもって然り、あなたの絵にはかなわない」と評されました。

また、高光一也もその才能を高く評価していました。
f0233340_1682418.jpg

f0233340_1684278.jpg

f0233340_169831.jpg

展示された作品はすべて個人の大切なコレクションです。

今回が最初で最後の展示ということで、とても貴重な機会を頂きました。

  ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2014-11-27 22:17 | 作品展 | Comments(2)

冬のおしたく展

お庭のモミジも今、紅葉真っ盛りですが、

この季節が終わるといよいよ冬の到来です。
f0233340_13521436.jpg

f0233340_13523269.jpg

そんなこの時期にぴったりの展示が開かれました。
f0233340_13544975.jpg

f0233340_13553032.jpg

f0233340_13555481.jpg

パーティーやおでかけにこんな手作りのアクセサリーがあったらいいですね!
f0233340_1359252.jpg

f0233340_13594520.jpg

f0233340_1403198.jpg

寒い冬のおでかけも楽しくなるようなネックウォーマー!

どれも可愛くて手作りの温かさが伝わってきます。
f0233340_1451795.jpg

その他にも冬の生活が楽しくなるようなグッズがたくさん展示されました。
f0233340_1482083.jpg

f0233340_1454416.jpg

とかく暗く憂うつになりがちな季節ですが、

冬ならではの楽しみを見つけて元気に過ごしたいものですね!

    ギャラリー&カフェ椋

   
by muku6256m | 2014-11-23 23:46 | 作品展 | Comments(2)

癒しの竪琴~ライアーの夕べ

11月14日と15日の二日間、ギャラリー椋で

チェコのライアー奏者、ヤン ブラウンシュタインさんによるコンサートが開かれました。

10月の来日以来、埼玉、大阪、浜松、名古屋など全国各地で演奏されていますが、

金沢でのコンサートは今回が初めてです。
f0233340_13405462.jpg

古代メソポタミア・エジプト文明にルーツを持つ竪琴は、

より大きな音を出す楽器の登場とともに音楽史から姿を消してしまいましたが、

1926年シュタイナーの人智学を学んだエドモンド・プラハトとローター・ゲルトナーが

音楽療法に適した楽器を模索する中で生まれたのが現代のライアーです。

日本では「千と千尋の神隠し」のエンディングテーマに使われ注目されました。

ヤンさんはドイツで音楽療法士として研修後、

2004年までプラハのシュタイナー学校で教師、音楽療法士として勤務し、

合唱団やオーケストラの指導にもあたっていました。

2012年には伝統あるプラハ音楽院にライアー学科を創設し

学科長として現在に至っています。
f0233340_120552.jpg

レパートリーは古楽、民族音楽、クラシック、ジャズ、現代音楽ととても幅広く

今回はヤンさんの弾き語りも聴かせて頂くことができました。

後半は横浜在住のライアー奏者、宮田美岳(みやたよしたけ)さんも加わって

空からふりそそぐような優しい音色にますます癒されました。

あまりの心地よい響きに寝てしまうお子さんもいたりして・・・(笑)
f0233340_1341652.jpg

コンサートのあとのヤンさんへの質問コーナーでは、

皆さんからの質問が次々出てとても盛り上がりました。

ライアーに興味を持ち、習ってみたいと思っている方がこんなにもいらっしゃるとは!

こんな素敵な楽器が皆さんにもっともっと広まると良いですね~♪
f0233340_0364757.jpg

    ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2014-11-15 23:36 | コンサート | Comments(2)

ヨルトコ

ふだんはランチのお店の「ニワトコ」さんで、今月7・8日の二夜だけ

ディナーが頂ける「ヨルトコ」が開かれました。
f0233340_16263881.jpg

今回はギャラリー椋で開催中の「三人展」の器をつかったディナーです。

昼の「ニワトコ」さんへは何度も行ったことがありますが、夜は初めて!

ちょうど県外から来ていたお友達も誘って行って来ました。
f0233340_16243868.jpg

f0233340_16245848.jpg

f0233340_16252764.jpg

香箱ガニの下には林檎が・・・

意外な組み合わせにびっくりですが、林檎の酸味がカニの甘味を引き立てていました。
f0233340_16254956.jpg

レンコン万十は何度食べても食べ飽きないお味。

とくに揚げたてはホクホクして美味しい~!
f0233340_1626165.jpg

今が旬の小坂レンコンや、五郎島金時などの加賀野菜を取り入れた

とても優しく、深い味わいの秋ごはんでした!
f0233340_17434313.jpg

吉村安司さん(陶)、山﨑美和さん(陶磁)、西山芳浩さん(硝子)の器も

それぞれのお料理を美味しそうに引き立てて、目でも楽しませて頂きました!

ギャラリー椋での「三人展」の展示は11/17(月)までです。

  ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2014-11-08 23:13 | おでかけ | Comments(0)

器と料理、音楽の夜

ギャラリー椋5周年記念企画「三人展」のオープニングイベントとして

11/1(土)に「器と料理、音楽の夜」が開かれました。

吉村安司さん(土もの)、西山芳浩さん(硝子)、山﨑美和さん(磁器)の器に

金沢市、尾張町のランチのお店「ニワトコ」さんのお料理が盛り付けられました。
f0233340_22302055.jpg

f0233340_2231075.jpg

本日のメニューは「チコリと豆と無花果のサラダ」、「さつまいもとクリームチーズ」、

「銀杏・むかご・南瓜・蓮根・蒟蒻の吹き寄せ煮」、「れんこん万頭」、

そして「秋鮭と蓮根の押し寿司」の5品。
f0233340_22383562.jpg

f0233340_22394771.jpg

f0233340_2238585.jpg

f0233340_2240186.jpg

f0233340_224147.jpg

f0233340_22414172.jpg

f0233340_2242196.jpg

お客様には、もちろん作家さんの取り皿やグラスで召し上がって頂きました。

お食事のあとは、いよいよお待ちかねのライブ!

演奏は三人の作家とも親交のある小杉奈緒さん(唄)と佐野 観さん(ピアノ)。

心に沁みる奈緒さんの唄と、流れるような佐野さんのピアノを聴いていると

これまでの椋でのでき事が蘇ってきて、熱いものがこみあげて来ました。
f0233340_2259177.jpg

途中からギターの石川征樹さんも飛び入り出演して下さって、すごいことに!
f0233340_2324882.jpg

演奏のあと、作家さんたちと出演者の方達からの嬉しいサプライズもあり

おかげ様で感動の5周年記念イベントになりました!
f0233340_2343164.jpg

無事5周年記念を迎えられたことを皆様に感謝するとともに、

これからも、より良い発信の場となるよう努めていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。
f0233340_23215661.jpg


  ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2014-11-04 22:23 | イベント | Comments(0)

ギャラリー椋5周年記念企画「 三人展」

ギャラリー椋5周年記念企画「三人展」が始まりました!

硝子の西山芳浩さん、陶磁の山﨑美和さん、土ものの吉村安司さんの

昨年の夏につづき2回目の三人展です。
f0233340_11431644.jpg

f0233340_11434878.jpg

f0233340_024373.jpg

三人はともに金沢夘辰山工芸工房で研鑽を積み

現在も金沢近郊の「おしがはら工房」で作品を作り続けている仲間でもあります。
f0233340_01521.jpg

f0233340_23553289.jpg

f0233340_11443586.jpg

f0233340_11453414.jpg

f0233340_004622.jpg

まったく作風の違う三人の器ですが、一緒に並べてもしっくり馴染むのが不思議。

どれも普段使いしたくなるおしゃれな器たちです!
f0233340_001724.jpg

f0233340_1146724.jpg

f0233340_11464644.jpg

f0233340_1147148.jpg


初日には「器と料理、音楽の夜」と題してオープニングイベントが開かれましたが、

そちらのブログはまた後ほどアップさせて頂きますね。

   ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2014-11-02 11:39 | 作品展 | Comments(0)