<   2014年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

北欧ビンテージとトルコ・イズニックタイル展

「デザインの国」といわれる北欧スウェーデンで

才能あるアーチストたちが凌ぎをけずっていた全盛期1950年代~60年代。

その時期に制作されたコーヒーカップや花器のコレクションが展示されました。
f0233340_1359185.jpg

f0233340_13594035.jpg

f0233340_13595461.jpg

f0233340_1401497.jpg

f0233340_1403340.jpg

60年~80年位前のものですが、とても新鮮なデザインと色彩

そして、ビンテージならではの味わいを醸し出しています。
f0233340_1404968.jpg

f0233340_1412037.jpg

f0233340_1413372.jpg

日本陶器の影響を受けたとみられるこんな花器も・・・

どちらもスティグ・インドゥベリなど有名な作家によるものです。
f0233340_1423510.jpg

今回は北欧の陶器のほかに、トルコに伝わるイズニックタイルも展示されました。

他の陶器には使わないダイアモンドに次ぐ硬度の水晶を使用しているため

独特の光沢・艶・透明感があり、力強さを感じます。
f0233340_1444443.jpg

f0233340_144587.jpg

f0233340_1451121.jpg

5月23日から始まった作品展も今日28日で終わりです。

どれも個性的なコーヒーカップたちでしたが、

それぞれピッタリの方の元に行ったような気がしました。
f0233340_15175752.jpg


金澤町家Gallery&Cafe椋

by muku6256m | 2014-05-28 18:19 | 作品展 | Comments(2)

うさと服展

昨年に続きギャラリー椋で「うさと服展」が開かれました。
f0233340_14364374.jpg

三日間の開催でしたが、連日うさとファンのお客様で賑わっていました!

「うさと服展」を見るために、県外から来られた方々も・・・
f0233340_14362657.jpg

f0233340_1437176.jpg

f0233340_14391670.jpg

うさとの服はタイの奥地で栽培されたコットンや大麻の繊維を天然染料で染め、

タイの村の女性たちにノルマを設けず自由に織ってもらい

日本人デザイナー、うさぶろうさんによってデザインされたもの。

おしゃれでありながら、人の手の温かみを感じさせる洋服です。
f0233340_14481093.jpg

f0233340_14484416.jpg

f0233340_1449214.jpg

モモンガパンツがとってもキュートでお似合いです!
f0233340_14491313.jpg

f0233340_16412721.jpg

f0233340_14511212.jpg

f0233340_14513594.jpg

スペインからのお客様もうさとの服が気に入られたよう!

さっそく着て帰られました。
f0233340_0481777.jpg

主催者の後藤由美子さんは一年中うさとの服なのだそう

天然素材の着心地の良さは身につけてみて初めてわかるようです。
f0233340_1542070.jpg

次回の「うさと服展」は7月25日~27日、富山県氷見市で開かれるそうです。

金澤町家Gallery&Cafe椋


by muku6256m | 2014-05-12 22:22 | 作品展 | Comments(2)

「キリムのある暮らし展」

今年も椋で「キリム展」が開かれました。

ギャラリーにはキリムやキリムを使ったバッグ、インテリア雑貨、アクセサリーなど

1000点以上が展示され異国情緒あふれる空間に・・・
f0233340_13432648.jpg

f0233340_16432919.jpg

f0233340_1485653.jpg

f0233340_1492989.jpg

f0233340_14112274.jpg

キリムとは遊牧民が織った平織の敷物です。

今回展示されているキリムや絨毯はトルコ産のもの。
f0233340_16423894.jpg

新しいキリムもありますが、50~100年前に織られたという古いキリムもあります。

オールドキリムは羊毛を天然の染料で染めていて味わいのある色合い。

色も鮮やかでそんな昔のものには見えません。
f0233340_16434415.jpg

f0233340_1644649.jpg

キリムは洋間にはもちろんですが、和の住まいにもしっくり合うから不思議です。

様々な模様の美しいキリムに囲まれて、楽しい6日間の「キリム展」でした。

金澤町家Gallery&Cafe椋(むく)


by muku6256m | 2014-05-01 22:32 | 作品展 | Comments(2)