<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カボチャを作ろう!

夏休みこども特別企画「カボチャを作ろう!」に

今回、小学生3人がチャレンジしてくれました。

一日目は紙粘土でカボチャの形を作ります。
f0233340_23495187.jpg

f0233340_2350174.jpg

みんな図工が得意らしく、無心に粘土をこねていました。

カボチャの形が出来たら、一週間ほど乾燥させます。

二日目はいよいよ絵の具で色を付けます。

色付けもとても根気のいる作業ですが、

約2時間おしゃべりすることもなく、黙々と絵筆を動かしていました。

そして、ついに完成!
f0233340_2356074.jpg

5つのうち本物のカボチャは2つですが、どれも美味しそう!

どれが本物か見分けがつかないほどの出来栄えです!

ラップに包んで持って帰ったら、

お母さんが間違えてお料理してしまいそうですね~(笑)
f0233340_0192797.jpg


    金澤町家Gallery&Cafe椋
by muku6256m | 2013-07-30 23:45 | 水彩画教室 | Comments(2)

輪島「洲衛窯の里」へ

むくのき倶楽部のメンバー数人で、

いつもご指導頂いている北濱珠龍先生の工房へおじゃましました。

金沢から車で1時間半、「のと里山海道」の終点で降り

「健康の森」の方へ少し入った所に「洲衛窯の里」はありました。
f0233340_23293638.jpg

f0233340_2330172.jpg

お茶をごちそうになり一息ついた後、さっそくロクロに挑戦!

北濱先生からロクロの説明を聞いて、作業にとりかかりましたが、

皆さんロクロは全く初めての方ばかり。
f0233340_23335151.jpg

f0233340_23342724.jpg

f0233340_2335067.jpg

f0233340_23352170.jpg

皆さん最初はグルグル回る粘土に戸惑っていましたが、

徐々にコツを掴み、初めてとは思えない手つきに北濱先生もびっくり!
f0233340_23371758.jpg

ロクロはしないで、じっくり手びねりで作られる方も・・・

工房は山の中にあるので、

ときおり窓から吹く風が心地よく、陶芸に集中できそうな環境です。
f0233340_23382218.jpg

f0233340_23384829.jpg

あっという間にこんな素敵な作品が出来上がりました!
f0233340_23403166.jpg

f0233340_2340591.jpg

f0233340_23412571.jpg

むくのき倶楽部で作った作品を焼いて頂いている穴窯も見せてもらいました。
f0233340_2343328.jpg

f0233340_23432453.jpg

先生から、いろいろ薪で焼くご苦労を聞いて、

「これから、あんまりワガママ言えないね~」との声も・・・(笑)
f0233340_23442146.jpg

自然がいっぱいの「洲衛窯の里」をあとに、

地元でも美味しいと評判のお寿司屋さん「伸福」へ
f0233340_23483719.jpg

舌の肥えた皆さんも、地物のお魚や能登牛を使ったお寿司に大満足!

お腹も一杯になったところで、次は輪島塗を見に蔦屋漆器店の土蔵ギャラリーへ
f0233340_23555925.jpg

f0233340_23562316.jpg

f0233340_23565794.jpg

最後は「わいち通り」にある中浦屋「輪風庵」でコーヒータイム
f0233340_23574189.jpg

f0233340_23595875.jpg

f0233340_001767.jpg

f0233340_003648.jpg

今日は和気藹々とても楽しい日帰りの旅でした。

むくのき倶楽部の皆さんにも「有意義な一日でした!」とおっしゃって頂いて

私も嬉しく思いました。

これからも楽しく素敵な企画を立てて行きたいと思います。

皆さん朝早くからお疲れ様でした。

       金澤町家ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2013-07-18 23:10 | 陶芸教室 | Comments(2)

三人展~吉村安司・西山芳浩・山﨑美和

6月30日から始まった「三人展」

三人は同期ではありませんが、同時期に金沢卯辰山工芸工房を終了された仲間。

三人のコラボは今回が初めてとのこと
f0233340_20225493.jpg

吉村安司さんの思わず手に取ってみたくなる茶碗たち。

釉薬にブドウ、リンゴ、トマト、スイカなどの灰を混ぜるのが特徴です。
f0233340_20233886.jpg

f0233340_20254589.jpg

f0233340_20253448.jpg

西山芳浩さんの硝子の器。

極限まで薄く仕上げた繊細なグラスたちや
f0233340_20274565.jpg

硝子の温度差を利用して成形した大皿など多彩な作品の数々
f0233340_2030781.jpg

f0233340_20301146.jpg

山﨑美和さんの磁器は辰砂という赤い釉薬を使ったものが特徴。

彼女らしい愛らしさが滲み出ています。
f0233340_20315238.jpg

f0233340_20324343.jpg

f0233340_2035406.jpg

三人の器は一緒に並べても、違和感なく素敵な雰囲気を醸し出します。
f0233340_20374129.jpg

f0233340_20383284.jpg

f0233340_20403290.jpg

f0233340_20413644.jpg

f0233340_20411887.jpg


「三人展」は7月17日(水)までギャラリー椋にて開催されます。(木曜定休)

    ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2013-07-04 19:59 | 作品展 | Comments(4)