<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

台湾茶の会

午後からは二階の小部屋で、台湾茶の会が開かれました。

蒸し暑い日でしたが、きりっと浴衣を着こなしたお客様も・・・
f0233340_2228158.jpg

f0233340_21305912.jpg

f0233340_2132271.jpg

お茶を入れながらお話をしてくださるのは、

台湾茶の普及に努めている京都『亮茶房』の竹内 亮さん。

お茶にまつわるお話を聞いていると、何杯も飲みたくなってきます。
f0233340_21331676.jpg

f0233340_22311791.jpg

こちらは今日入れて下さったお茶のおしながき

暑い季節に熱いお茶を頂くのも、なかなか良いものですよ!

そして台湾茶にピッタリのマクロビスイーツなど
f0233340_22272047.jpg

後半はまた違うお客様が入れ替わり
f0233340_2133524.jpg

今回の「台湾茶の会」はわりと小さい集まりでしたが、

9月8日には料理人の方にも入って頂いて盛大なイベントを催すそうです!

そちらもまた楽しみですね!

       Gallery&Cafe椋(むく)
by muku6256m | 2013-06-30 23:28 | イベント | Comments(0)

器と料理、音楽の夕べ

今日からスタートした「三人展」のオープニングイベントとして

「器と料理、音楽の夕べ」が開かれました。

陶の吉村安司さん、硝子の西山芳浩さん、陶磁の山﨑美和さんが

食卓に並べてみたい、おしゃれで使いやすい器の数々を展示してくれました。
f0233340_19104458.jpg

このイベントはかねてから作家さん達や飲食店「ニワトコ」さんと温めていた企画で、

作家さんの器に「ニワトコ」さんのお料理を盛り付け、皆さんに召し上がって頂き、

そのあとで、ライブも楽しんで頂くという、なんとも贅沢で盛りだくさんな企画です!
f0233340_19113329.jpg

夕方から「ニワトコ」のオザキユキコさんが三人の作家の器に盛り付け始めると、

美味しそうな香りが店内に漂ってきます。
f0233340_19235188.jpg

f0233340_19241462.jpg

f0233340_19243685.jpg

f0233340_1925551.jpg

作家さん達も自分の器にどんなふうに盛り付けられるのか興味津々
f0233340_19262514.jpg

f0233340_19265247.jpg

乾杯のあとはそれぞれ料理を取って頂いてお食事スタート
f0233340_1928404.jpg

今夜は夏野菜をたくさん使ったヘルシーなメニュー
f0233340_1934198.jpg

f0233340_19351540.jpg

そろそろお腹も一杯になったところでお二階に移動して頂き

今度はライブのスタートです~♪

演奏は小杉奈緒さん(唄)、村中千晶さん(ピアノ)、福井直秀さん(フルート)

そして昨夜に引き続き、富田 祥さん(チェロ)の4人の方々
f0233340_1938491.jpg

いつも店内のCDで聴いている小杉奈緒さんの唄、

やはり生で聴くと感動が違います!心にしみる素敵な歌声にウルウル・・・

そう言えば、奈緒さんのファーストアルバムのジャケット写真も

この朱い壁のお座敷で撮影されたんですよ!
f0233340_19391224.jpg

器と料理と音楽・・・そして参加して下さった皆さん

それらが一つに自然にとけあって、とても素敵な一夜になりました。

お忙しい中、いらして下さった皆さん本当にありがとうございました。

今日から始まった「三人展」もよろしくお願いいたします。
f0233340_1944363.jpg


★「三人展」の期間中、尾張町の「ニワトコ」
  「三人展・特製ランチ」陶・硝子・磁器の器を使った夏のごはんを提供します。
           7/6・7/7  11:30~15:00 1500円(税込)

     ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2013-06-30 23:03 | イベント | Comments(0)

第5回 東山・椋ライブ 語りと音楽の織りなす情景

椋の空間に本田 和さんの素敵な世界が広がりました。

今夜は本田さんの語りに加えて、

ギターの谷内直樹さんとチェロの富田 祥さんの演奏も楽しみです。
f0233340_18451046.jpg

f0233340_18445575.jpg

f0233340_1846151.jpg

f0233340_18454363.jpg

お二人の演奏のあとは、いよいよ和さんの語りの世界です。

今夜の語りは和さんが長年大切に温めている「きつねの窓」というお話
f0233340_18534359.jpg

桔梗の咲き乱れる野原で出会った一匹の白い子ぎつねが、

もう見ることの出来ない、遠い記憶の一ページを見せてくれるのです。
f0233340_18521443.jpg

f0233340_18523939.jpg

喜んだのもつかの間、それは決して見ることの出来ない過去の記憶となりました。

不思議で、ちょっと切ない大人のメルヘンです。

いつしか本田さんの語りとギターとチェロの織りなす世界に引き込まれて行きました。
f0233340_1857061.jpg

f0233340_18592558.jpg

f0233340_18574775.jpg

次回はどんなお話が聴けるのか今から楽しみです。

    ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2013-06-29 23:22 | コンサート | Comments(0)

園田寿美子 衣服展

椋で恒例となった「園田寿美子 衣服展」

今回は白をメーンとしたさわやかで夏らしい洋服が展示されました。
f0233340_1864548.jpg

f0233340_1872717.jpg

上質の生地を使った着心地のよい大人服をコンセプトに

細部までこだわってデザインされた洋服たち
f0233340_189526.jpg

会期中にコサージュ作りのワークショップも開かれました。
f0233340_18103749.jpg

f0233340_18112650.jpg

お洋服の胸元につけたり、バッグに付けるのもかわいいですね!
f0233340_18111232.jpg

これから始まる暑さ厳しい季節も

園田さんの素敵な洋服でさわやかに乗り切りたいと思いました。

      ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2013-06-28 22:03 | 作品展 | Comments(0)

第20回 むくのき倶楽部陶芸教室

二か月ぶりの「むくのき倶楽部 陶芸教室」が開かれました。

皆さんの創作意欲もどんどん増してきて

今回もすごい作品が焼きあがってきました!
f0233340_1712382.jpg

今日の新しい課題は石膏の型を使った器作りです。
f0233340_17134065.jpg

f0233340_17583189.jpg

この技法だとわりと綺麗に形の揃った器を作ることができます。

人気の灯り作りに挑戦される方も
f0233340_17341092.jpg

f0233340_171838.jpg

f0233340_17345223.jpg

持参した稲穂でこんな作品も・・・

「すてきなアイデアね~!」と、皆さんさかんに羨ましがられていました。
f0233340_1737271.jpg

f0233340_17372623.jpg

手ひねりでこんな凝った作品にチャレンジされる方も

プロも顔負けです!
f0233340_17394933.jpg

f0233340_17403018.jpg

f0233340_17404621.jpg

思い想いの作品を自由に作れるのがむくのき倶楽部の特徴、

先生もそれぞれの生徒さんの対応に忙しく動いていらっしゃいました。
f0233340_17443183.jpg

f0233340_1745132.jpg

f0233340_174563.jpg

今日も椋のスタッフakemiさんのアレンジメントがギャラリーを飾ってくれました。
f0233340_1747940.jpg

7月18日には、輪島にある北濱珠龍先生の工房をお訪ねし

むくのき倶楽部としてロクロ体験させて頂く予定です。

      ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2013-06-24 22:06 | 陶芸教室 | Comments(0)

珠洲、再発見の旅

近くの町家に住んでいるR子さんと珠洲に行って来ました。

能登里山里海街道を降りたところで、輪島に住む義妹のY子さんと待ち合わせ

久しぶりの珠洲を案内してもらいました。

まず訪れたのは、あじさい寺として有名な平等寺

急な男坂はパスして、ゆるやかな女坂から上っていくと
f0233340_1545432.jpg

f0233340_15452647.jpg

めずらしいカシワバアジサイが咲いていました。
f0233340_15461796.jpg

f0233340_15463146.jpg

全体的に咲いているアジサイは少なく、見頃には時期が早かったようです。

でも満開になったら、さぞ綺麗でしょうね~
f0233340_15482246.jpg

f0233340_1549499.jpg

次に案内されたのは見附島
f0233340_15495186.jpg

珠洲市街に入り、連れて行って貰ったのは小さなパン屋さん
f0233340_15592561.jpg

なんと!ここで椋のカフェでも飲み物に添えてお出ししている「sioコロン」を発見!

Y子さんから、このお店が「sioコロン」を作っている古川商店さんだと聞いてびっくり!

先日、金沢のお店にこのお菓子をもとめに行ったら

一つも無くなっていて困っていたところでした。

さっそくカフェ用にたくさん購入。

お昼はY子さんおすすめの日本料理「龍泉」さんへ
f0233340_15594941.jpg

f0233340_1642269.jpg

珠洲焼に生けられたお花がさりげなくて素敵
f0233340_164257.jpg

f0233340_1643883.jpg

地元の新鮮な食材を使ったメニューは盛り付けも美しくどれも美味でした!
f0233340_1603083.jpg

f0233340_1625849.jpg

f0233340_16134277.jpg

ランチのあとは、すぐ近くのギャラリー「舟あそび」さんへ
f0233340_16155880.jpg

f0233340_1615599.jpg

古い民家をおしゃれに改修したギャラリースペースは

ゆったりしていて、じっくり展示を見ることができました。

ギャラリーオーナーのFさんともお話ができ良かったです。

その後は二三味珈琲カフェで一休み

Y子さんにならって三人とも珈琲パフェを注文

珈琲専門店のものだけあって絶品!
f0233340_1626451.jpg

珠洲市街を後に、大谷峠を越え海岸沿いを走ると揚げ浜塩田が

おじさんにお願いして、塩がまも見せてもらいました。
f0233340_16301799.jpg

f0233340_16585716.jpg

f0233340_1751476.jpg

ようやく輪島のY子さん宅に到着。

挽き立ての二三味珈琲と美味しいマカロンに、R子さんも私も大満足!
f0233340_1634256.jpg

久しぶりに行った珠洲で次々素敵お店を紹介してもらい

新しい珠洲を再発見した有意義な一日でした。

R子さんもすっかり能登に魅せられたようです!

        ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2013-06-20 23:39 | おでかけ | Comments(0)

第1回 むくのき倶楽部 水彩画教室

今月からむくのき倶楽部では陶芸教室に加えて、

念願の水彩画教室も開くことになりました。

講師は洋画家の野村節子さん。
f0233340_2291127.jpg

f0233340_228289.jpg

今回、参加された皆さんは絵筆を持つのは中学生時代以来という方ばかり

まず最初は赤・青・黄色の三原色と白を使って、いろんな色を作ります。
f0233340_2281429.jpg

f0233340_2285080.jpg

f0233340_2295713.jpg

たった3色の絵の具で40色以上の色が作れるそうです。

次々できたいろんな色を画用紙に描いていきます。

あまり考えすぎない方がうまくいくようです!
f0233340_2214653.jpg

f0233340_22142712.jpg

描けたら、手で画用紙をちぎり色画用紙に貼り付けます。
f0233340_22194692.jpg

f0233340_22195520.jpg

台紙をつけたら完成!

いろんな色で丸を描いただけなのに素敵な作品が出来上がりました。
f0233340_22243079.jpg

さて、次の課題は「もやしを描く」

テーブルの上に出されたたくさんのもやしの中から

モデルさんの「もやし」を選びます。

下書きもなしに、いきなり黒い紙にもやしを見たとおり描いていきます。

えーっ!難しそう~と思いましたが・・・
f0233340_22202341.jpg

f0233340_22203189.jpg

f0233340_22212247.jpg

皆さん素晴らしい出来栄え!どれもアートなもやしの作品です。
f0233340_22212829.jpg

f0233340_22215537.jpg

f0233340_2222840.jpg

久しぶりに絵筆を持って、お疲れさまでした。

片づけのあとは、コーヒータイムでお話がはずみました♪

また次回の参加お待ちしています。
by muku6256m | 2013-06-14 22:48 | イベント | Comments(5)

四人展 奥田きく子・藤井肇・角有伊・藤澤重夫

今日から始まった「四人展」

出品して下さったのは洋画の奥田きく子さん、藤井肇さん、

漆芸の角有伊さん、陶磁の藤澤重夫さんの四人の作家です。
f0233340_0391068.jpg

f0233340_0393340.jpg

奥田きく子さんの「スター・ライト・ナイト(月星夜)
f0233340_0395431.jpg

藤井肇さんの「クリーク」
f0233340_0402126.jpg

角有伊さんの漆芸作品。どれも日常使いしたくなる器たち。
f0233340_0421037.jpg

ナマズの形がおもしろい、藤澤重夫さんのお皿。
f0233340_0422713.jpg

f0233340_0462981.jpg

f0233340_0494029.jpg

f0233340_0533913.jpg

それぞれの作品から作家の熱い思いが伝わってくる

とても見応えのある展示でした。
by muku6256m | 2013-06-07 22:34 | 作品展 | Comments(1)

ソラマリ展

安房万里子(あわまりこ)さんの小さな日本画

一つ一つの小さな額の中には、

緻密に描かれた美しい風景が広がっています。
f0233340_23354828.jpg

f0233340_23374921.jpg

f0233340_23394322.jpg

f0233340_23525777.jpg

f0233340_23535927.jpg

鈴木直彦さんの思わず座りたくなる椅子たち
f0233340_23434064.jpg

f0233340_23434546.jpg

引出のついたテーブルも使いやすそう
f0233340_23455285.jpg

f0233340_23465649.jpg

f0233340_23464915.jpg

f0233340_23475670.jpg

solaさんの作業を見ていて、小さいお子さんもお箸作りにチャレンジ

ヤスリを使ってとっても上手にできました。
f0233340_23482512.jpg

最終日にはおさじ作りのワークショップも開かれました。
f0233340_23504827.jpg

f0233340_23505477.jpg

f0233340_23513211.jpg

木をこりこり削る作業は楽しそう!

今日で「ソラマリ展」は終わりですが、とっても楽しい6日間でした。
by muku6256m | 2013-06-05 23:27 | 作品展 | Comments(2)