北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!

<  2013年 05月   >この月の画像一覧

  • ソラマリ展 オープニングライブ
    [ 2013-05-31 22:46 ]
  • こうしろうの歌の散歩道
    [ 2013-05-25 22:40 ]
  • 千尋悠子 作陶展
    [ 2013-05-25 20:40 ]
  • 小さなチェンバロ ライブ
    [ 2013-05-24 22:37 ]
  • 手紡ぎ・草木染・手織り「うさと服展示販売会」
    [ 2013-05-17 23:45 ]
  • ベルン(スイス)
    [ 2013-05-14 23:34 ]
  • アヌシー(フランス)
    [ 2013-05-12 23:14 ]
  • シャモニー(フランス)
    [ 2013-05-11 23:37 ]
  • イスタンブールの旅 その2
    [ 2013-05-10 23:32 ]
  • イスタンブールの旅 その1
    [ 2013-05-09 22:25 ]

ソラマリ展 オープニングライブ

今日から6月5日まで「ソラマリ展」が開催されます。

「ソラ」とは木工のsola woodworks 鈴木直彦さん

「マリ」とは日本画の安房万里子さん

今夜は「Asanogawa Session」がお二人の作品展開催を祝って

素敵なライブでオープンニングを盛り上げてくれました!




店内は万里子さんと鈴木さんのお友達やお知り合いで一杯!


美味しそうなキッシュやハンバーグの差し入れも




最後に鈴木直彦さんと安房万里子がご挨拶

パーティーはここでお開きのはずでしたが

皆さんの会話はますます盛り上がり夜も更けていきました。







by muku6256m | 2013-05-31 22:46 | コンサート | Trackback | Comments(2)

こうしろうの歌の散歩道

昭和流行歌手、三井康司郎さんのライブが開かれました。

34歳にしてなぜか昭和通の康司郎さん、前半の部はレトロな背広姿で登場!

今夜のお客様は年齢層が高い方ばかりかなと思いきや

結構、若いお客様も。

「東京行進曲」、「青い山脈」など聴き覚えのある曲が次々と・・・

後半、どこからともなく現れた淡谷のりこ先生!


淡谷先生といえば私の大先輩。

こうしろうさんに頼まれ、私もわざとらしい演技を・・・(笑)

ピアノの西尾美沙紀さんも笑いをこらえながらも

ドビュッシーの「月の光」を素敵に演奏。

いつの間にかメークを落とし衣装を変えて登場した康司郎さん。

そう言えばこのシャツ、先日、椋で開かれていた「うさとの服」で購入されたもの。

なぜか昭和の雰囲気にぴったり!

康司郎さんが着ると昭和っぽくなるのかなぁ~

後半も「りんごの歌」など昭和の懐かしい歌を次々と歌われました。


康司郎さんの素敵な歌声と愉快なトークでとっても楽しいライブでした!
by muku6256m | 2013-05-25 22:40 | コンサート | Trackback | Comments(5)

千尋悠子 作陶展

24日からギャラリー椋で開かれている千尋悠子さんの作陶展をご紹介します。

千尋さんは北海道、旭川市で40年にわたり制作活動をされています。


旭川の工房の周りに自生するカタクリの花をモチーフにした器の数々。



お花が描かれた器って、可愛くて思わず手に取ってみたくなりますね!


織部や黄瀬戸などの和のテイストの器も千尋さんならではのセンスが光っています。




「千尋悠子 作陶展」は29日(水)まで。
by muku6256m | 2013-05-25 20:40 | 作品展 | Trackback | Comments(0)

小さなチェンバロ ライブ

渡辺敏晴さんによる「小さなチェンバロ ライブ」が開かれました。

岐阜県中津川、加子母に在住の渡辺さんは、

ご自分で手作りされた小さなチェンバロを車に積んで、

全国各地でライブを開催しています。

ギャラリー椋では昨年に引き続き2回目になります。


前回は吹き抜けの土間で演奏されましたが、

今日はお座敷にチェンバロを置き、よりお客様に近いところで演奏。

やはり、間近で聴くほうが迫力もあり、演奏者との一体感がありますね!


前半は優雅なバロックの曲の数々、

そして後半は渡辺さんのオリジナル曲とオカリナ演奏。

このちっちゃなオカリナも渡辺さんが七輪で焼いて手作りしたもの。

画家である奥さまが、かわいい絵を描かれています。


最後はまたバロックの大曲で締めくくり。


コンサートのあとは、お客様にもチェンバロに触れて頂いたりして

とても和やかで素敵なコンサートでした。



by muku6256m | 2013-05-24 22:37 | コンサート | Trackback | Comments(0)

手紡ぎ・草木染・手織り「うさと服展示販売会」

17日(金)から19日(日)まで開かれている「うさと服展示販売会」

タイの奥地で栽培された麻や綿を現地で草木染し、織られた布

それらを使ってタイ・チェンマイ在住のデザイナー、うさぶろう氏がデザインした服

それが「うさとの服」です。


すべて天然のもので作られた服は

一度袖を通すと、あまりの着心地の良さにとりこになってしまうそう。


メンズやベビー用もあります。

「うさと」のパジャマを着て寝ると不思議とよく眠れるとのこと、

自然のものに包まれているとリラックスできるのでしょうか。

朝から「うさと服」ファンのお客様や

偶然見つけて入って来られたお客様で賑わっていました。

最終日の19日は3時までです。

     金澤町家Gallery&Cafe椋




by muku6256m | 2013-05-17 23:45 | 作品展 | Trackback | Comments(4)

ベルン(スイス)

スイスではモルジュから首都ベルンまで鉄道の旅を楽しみました。

ようやくお天気も回復し、レマン湖も青く輝いていました。




ローザンヌで特急に乗り換え、車窓からの絵葉書のような風景に目を奪われながら

1時間半ほどでベルンに到着、首都とは思えないこじんまりした落ち着いた街。

まずはユネスコ世界遺産になっている旧市街を歩いてみることに。





小さい街なので徒歩で迷うこともなく、のんびり観光することができました。

行先も決めずブラブラ見て回る旅が好き。


市内を湾曲して流れるアーレ河はアルプスの雪解け水で水量も豊か


街の中心にあるベーレン広場のカフェでしばし休憩

空気が澄んでいるせいか、日差しが強くサングラスは必需品


8時を過ぎてようやくあたりが薄暗くなり始めました。

夜の街もライトアップされてなかなか素敵な雰囲気

夕食は地下の穀物倉庫(ケラー)を改装したレストランで取ることに

古い木の階段を下りていくと趣のある空間が広がっていました。


翌日もさわやかな良いお天気。



昨日、休館だったベルン歴史博物館と美術館へ

今日でスイスともお別れ、

帰ったらすぐ翌日から仕事が待っていますが、

新緑の美しい季節に来られたことに感謝してまた頑張ります!










by muku6256m | 2013-05-14 23:34 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

アヌシー(フランス)

今にも降りそうなお天気でしたが、湖の畔の街アヌシーへ


アヌシー湖の公園には日曜日とあって

たくさんの人たちがそれぞれの休日を楽しんでいました。





大聖堂のお花の形のステンドグラスがきれい!


時間があったので、アヌシー湖の遊覧船にも乗ってみることに。

新緑の中に佇む古い建物を見ていると時間を忘れてしまいそう。




そういえば今日は母の日。

日本にいる母に電話で「ありがとう」の言葉を送りました。

そして素敵な母の日をプレセントしてくれた娘にも感謝!


by muku6256m | 2013-05-12 23:14 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

シャモニー(フランス)

麓の町シャモニーからゴンドラで一気に3842mのエギュ・ドゥ・ミディーへ



ゴンドラを降りると5月だというのにダウンコートを着ていても寒い。

でも幸運にも雲は切れていて、モンブランの頂上を見ることができました!

360度素晴らしい眺め!


展望台から見ると、なんと歩いて登ってくる人達が!!


私なんて、ここにいるだけで頭はクラクラ、

階段を上っただけで胸が苦しくなるのに

アルピニストって本当にすごい!!


by muku6256m | 2013-05-11 23:37 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

イスタンブールの旅 その2

二日目の朝食もホテルでは取らずMさんの案内で街のカフェへ


店内にある石窯で焼いたばかりのパンにチーズを挟んだもの

細かく切ってあって食べやすく、チャイともピッタリ!


古い街並みの路地を辿って入ったのは、

歴史を感じさせる趣のあるお店

Mさんが注文してくれたのは、ヨーグルトのようなボーザという食べ物

ビールの原料ホップから作られたトルコの伝統的な食べ物だそう

フルーティーで、さっぱりしたお味でした。

そしていよいよMさんのお店があるグランドバザールへ


次々とキリムや絨毯を見せて頂いて

素晴らしい色彩と緻密な模様にただただうっとり!

彼は他にもアクセサリーのお店も2軒持っていて

いつしかすっかりお買いものモードに・・・

バザールは女性にとってかなりキ・ケ・ンな場所でした(笑)

お昼はバザールの中にあるトルコの家庭料理のレストランへ

トルコでは何を食べても本当に美味しくて

それだけでも充分来た甲斐がありました!

グルメのMさんが美味しい所をチョイスしてくれたからかも知れませんが・・・

最後にバザール近くのMさんがいつもお祈りに行くモスクに案内してもらいました。

これまで行ったモスクに比べると小規模ですが

とても清楚な雰囲気の美しいモスクでした。


たった二日間の滞在でしたが、イスタンブールの素晴らしさを

胸にしっかり刻み込むことができました。

Mさん本当にありがとうございました!


by muku6256m | 2013-05-10 23:32 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

イスタンブールの旅 その1

先日、トルコのイスタンブールを旅して来ました。

早朝にもかかわらず、空港に到着すると知り合いのMさんが待っていてくれました。

イスタンブールに着いて、まず連れて行ってもらったのは街のカフェ

お腹も一杯になったところで、さっそく観光に出発。

こちらはブルーモスク。



ブルーモスクの向かい側にはアヤソフィア

ビザンチン帝国の時代はキリスト教会でしたが、

オスマン帝国以来、イスラム教のモスクとして使われてきました。



ここからはヨーロッパとアジアに挟まれたボスフォラス海峡が見えます。

自分がヨーロッパとアジアの狭間にいると思うと、とても不思議な感覚にとらわれます。

昼食はミートボールの美味しいお店へ

塩味のヨーグルトとピッタリ!

ランチのあとは、トプカプ宮殿と地下宮殿へ




ガラタタワーからはイスタンブールの街が一望できます。


ボスフォラス海峡クルーズの後は本格的なトルコ料理のレストランへ





Mさんのスムーズな案内で、早朝から夜遅くまで歩き回り

イスタンブールの主な見どころを殆ど観ることができ大満足の一日でした。








by muku6256m | 2013-05-09 22:25 | おでかけ | Trackback | Comments(0)