<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夜の主計町へ

今夜は友人達と主計町(かずえまち)で食事をすることに

東山から浅野川大橋を渡りすぐに坂を下ると…
f0233340_0122626.jpg

そこは時間が止まったような異次元の世界

友達より早く着いたようなので、

一人でしばらく辺りを散策することに
f0233340_0203781.jpg

国道から少し入っただけなのに人影もなく静か

川沿いの並木道を歩くと、川風が心地よい

途中の暗がり坂につながる公園はちょっと不気味でしたが

少し行くと中の橋のたもとに着きます。
f0233340_021241.jpg

主計町は明治時代から昭和の戦前まで茶屋町だったところ

橋の上から上流の浅野川大橋を見ると

川面にに映る灯りが妖しく美しい…

自宅から歩いてすぐにこんな素敵な場所があるなんて感動!

しばらく想いに耽りながら夜の景色を眺めていました。
f0233340_021441.jpg

腕時計を見るとそろそろ友人達も着く時間

約束のお店「空海」へ…こちらも「椋」と同じく古い町家です。

お店におじゃまするのは今日が初めて

美味しいお店と聞いているので期待でいっぱい!

友人達も到着しようやく店内へ
f0233340_0531410.jpg

メニューも豊富でどれも美味しくいただきました。

やはり町家は落ち着きがあっていいですね。

二次会はおなじく主計町の「一葉」へ

こちらも初めてのお店

とても洗練された素敵なしつらえのお店でした。

    金澤町家Gallery&Cafe椋(むく)
by muku6256m | 2011-08-31 22:11 | おでかけ | Comments(2)

椋での撮影

椋のお座敷を使って「家庭画報」11月号の撮影がありました。

今回は8人の作家達の作品を撮るのだそう

朝早くから出版社のスタッフが来られ、

撮影は夕方まで続きました。
f0233340_101897.jpg

明治時代の朱壁をバックに

朝の光があるうちに二階での撮影
f0233340_103499.jpg

撮影に使う草花も秋らしい彩りです。
f0233340_105394.jpg

どんな誌面になるのかとても楽しみ!

「家庭画報」11月号は10/1に発売だそうです。

   金澤町家Gallery&Cafe椋(むく)
by muku6256m | 2011-08-28 22:34 | 町家カフェ | Comments(4)

国立新美術館へ・・・

昨日の雨も上がり今日は暑さもやわらいで

8月の東京にしてはかなり涼しい

今日は六本木の国立新美術館で開催中の

「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」へ
f0233340_0142328.jpg

モネ、マネ、ドガなどの印象派の作品が数多く展示され

とても見応えのある作品展でした。

でも土曜日とあって来場者も多く一つ一つの絵に向き合うには

ちょっと辛い状況

このコレクションはすべて市民から寄贈されたものだそうです!


銀座の交差点にお魚が!

大きな水槽にチョウチョウウオ、サザナミフグ、サメなどが

優雅に泳いでいるではありませんか!

すみっこには巨大なウツボも大きな口をあけて

思わず写真を撮ってしまいました。
f0233340_0302642.jpg


   金澤町家Gallery&Cafe椋(むく)
by muku6256m | 2011-08-27 23:56 | おでかけ | Comments(2)

東京へ

小松空港から羽田に到着・・・久しぶりの東京です。

能登空港から出発した義妹のyosikoさんと合流し銀座へ

まずは「アンリ・シャルパンティエ」でアフタヌーンティーを頂きました。
f0233340_17541546.jpg

二人分ですが、すごいボリュームでしょ!

三日分のスイーツを一日で食べた感じ

どのスイーツも洗練された上品なお味でした~♪

おもしろいのはここのお手洗い

店内の壁は「ハリー・ポッター」のような大きな本棚になっていて

その本棚のどこかにあるドアを押すと

なんとそこがお手洗いなんです!!

自分ではすぐに見つけられなくて

お店のスタッフに聞いてようやく分かりました。。。

f0233340_23233836.jpg

夜は宝塚花組の新人公演「ファントム」を観てきました。
f0233340_23283079.jpg

宝塚での新人公演よりさらに歌もお芝居も磨きがかかっていて

観るたびに感動が増していきます。

クリスティーヌ役の実咲凛音さんの歌声がすばらしい!

ホテルのベッドに入っても「ファントム」のメロディーが

頭の中に鳴りつづけていてなかなか寝つけず、かなり睡眠不足。。。

あすの本公演もすごく楽しみ!

   金澤町家Gallery&Cafe椋(むく)
by muku6256m | 2011-08-25 23:45 | おでかけ | Comments(2)

ガレリア画廊へ

「ー宮沢賢治 詩の世界ー」展を観に

親友のhitomiさんと白山山麓の「ガレリア アート ギャラリー」へ

金沢から車で約1時間…緑の中にモダンな建物が見えてきました。
f0233340_1405466.jpg

f0233340_1424981.jpg

洋画家の奥田きく子さん、藤井 肇さん、

そして写真家の姫野治雄さんが

宮沢賢治の詩に触発されて制作した作品展です。
f0233340_1544981.jpg

f0233340_1552138.jpg

f0233340_155569.jpg

f0233340_1563368.jpg

ほの暗い照明の中

宮沢賢治の詩を読みながら

一点一点作品を観ていると心が落ち着いてきます。
f0233340_2223277.jpg


その後ギャラリーのカフェで一休み

久しぶりに会ったhitomiさんとの話は尽きないのでした。

  金澤町家Gallery&Cafe椋(むく)
by muku6256m | 2011-08-18 22:50 | おでかけ | Comments(2)

うるしの器で

お盆は長い間、お休みをいただきました。

久しぶりに帰って来た長男や娘夫婦達と

ゆっくり過ごすことができました。

今年は父の新盆で、実家へお墓参りに行ったり

8ヶ月になる孫娘を遊ばせたりと・・・

賑やかなお盆休みもあっという間に終わり、

それぞれ自分達の生活に戻っていきました。
f0233340_14251433.jpg


昨日から久しぶりに「椋」をオープン!

今日は観光の方やお里帰りのお客さまが多かったようです。


カフェではこれまでコーヒーを陶器のカップでお出ししていましたが、

今日から赤い輪島塗の器でお出しすることにしました。

うるしの器にコーヒーなんて意外でしょ?
f0233340_14135123.jpg

                      (フリーカップ 蔦屋漆器店

漆器は保温効果が優れているので

熱いものは冷めにくく、冷たいものは温くなりにくいのです。

手に取ったとき,やわらかい木のぬくもりが伝わってきて・・・

器によって飲み物の味わいも違って感じられるのが不思議です。

      金澤町家Gallery&Cafe椋(むく)
by muku6256m | 2011-08-17 12:57 | 町家カフェ | Comments(6)

ギャラリー椋で石川征樹を聴く

昨晩はギタリスト石川征樹さんのソロコンサートが開かれました。

リハーサルの後、石川さん夫妻は2匹のワンちゃんの散歩に…

ライブは夜8時を過ぎて始まりました。
f0233340_23114884.jpg

石川さんの演奏をはじめて聴いたのは

4月の「雪工塾」のオープニングパーティー

その素晴らしい音楽性とテクニックに感動しました!

石川さんも椋の雰囲気を気に入って下さり

今回のソロライブが実現しました。
f0233340_22294476.jpg

この夜のライブも石川さん自作の曲や即興演奏が中心

次々湧き出てくる心地よい音の流れに耳を傾けていると

音の世界にぐいぐい引き込まれていくよう…

とてもギター一本で演奏しているとは思えない音の広がりと豊かさ

とにかくすごい演奏でした!

椋の店内でもよく石川さんのCDをかけています。
f0233340_23125816.jpg

石川さんはソロばかりでなく、様々なジャンルのアーティストとも

意欲的に音楽活動をされています。

金沢、森本のご自宅でもよくライブを開かれているそうです。


10/1(土)の「町家巡遊2011」でも

石川征樹さんのライブを予定しています。

こちらは陶芸の吉村安司さんとのコラボなので楽しい企画になりそう

ただ今三人で企画中…ぜひお楽しみに!

   金澤町家Gallery&Cafe椋(むく)
by muku6256m | 2011-08-07 15:19 | コンサート | Comments(2)