<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

第9回 一日陶芸教室

北濱珠龍さんの陶芸展、5日目は陶芸教室が開かれました。

午前の方は「灯り作り」にチャレンジ

「灯り」は前々回、とても好評だったので再度企画しました。
f0233340_1205295.jpg

あらかじめ作った筒に穴や切込みを開けて模様をつけていく作業です。

灯りの漏れ方を考えながらデザインしていくのは、

なかなか難しそうですが、

それぞれ個性的な作品が完成しました。


午後の方は手びねり、絵付け、掛け時計作りなどいろいろ
f0233340_1221315.jpg

粘土を追加して大作に挑戦!

どんな形に仕上がっていくのか楽しみです。
f0233340_1232088.jpg

やり直しがきかない絵付けはかなり緊張しますが

さらさら絵筆が動き、あっという間に完成!
f0233340_1361517.jpg

今回はじめて参加された方もいらっしゃいましたが、

いつもながら和気藹々なごやかな雰囲気の陶芸教室でした001.gif

    金澤町家Gallery&Cafe椋(むく)
by muku6256m | 2011-07-25 22:50 | 陶芸教室 | Comments(4)

北濱珠龍 作陶展

今日から北濱珠龍さんの作品展が始まりました。

ギャラリーはたくさんの白釉の作品で清々しい白の世界に…
f0233340_2185846.jpg

萩の土を使っているのでとても温かい質感です。

何を盛り付けても似合いそう

夏のテーブルを涼しげに演出してくれますね。
f0233340_2202573.jpg

白釉の花器は草花を素敵に見せてくれます。

山ブドウを活けてみました。
f0233340_225340.jpg

抹茶茶碗や菓子鉢のほか

使い勝手の良さそうな小さな器もたくさんありますので

ぜひ足をお運び下さい。

お座敷スペースでは町家カフェも営業しています。


北濱珠龍さんの作品は今月27日(水)まで展示しています。

なお、25日(月)には北濱さんによる「一日陶芸教室」も開かれます。

この機会に陶芸を体験してみたい方もお気軽にお申込みください♪
    
    午前の部 10:30~12:00
    午後の部 13:30~15:00
 
    ★お申込み・お問い合わせ ギャラリー椋 076-255-6106

    金澤町家Gallery&Cafe椋(むく)
by muku6256m | 2011-07-21 23:04 | 作品展 | Comments(4)

お盆

今日も朝から30℃を越す猛暑!

昨年も暑かったけれど、今年は昨年以上のような気がします。

気が付けばもうお盆、お店の開店前にお墓参りに行って来ました。

全国的にはお盆は8月15日ですが、金沢では7月15日

卯辰山、専光寺に着くと駐車場はすでに混雑状態でした。
f0233340_183224.jpg

車を停めじりじりとした日差しの中、お花とキリコを手にお墓へ

親戚のお墓にもお花とキリコをお供えして

すべてのお参りを終えたころにはもう汗だくでしたが、

木陰に入ると山を吹き抜ける風が心地よく

お墓参りも無事終えてほっと一息


家に戻ってしばらくお休みしていたお店を開けると

活けてあったお花がなんともみじめな状態

さっそく使えるお花はないかと裏庭に行ってみると、

この暑さの中、ハンゲショウが見事に咲いていました。

昨年、setsukoさんから分けてもらったハンゲショウ

お花がすぐ枯れてしまうこの季節、本当に助かっています!
f0233340_23583971.jpg


    金澤町家Gallery&Cafe椋(むく)
by muku6256m | 2011-07-15 23:10 | 暮らし | Comments(4)

宝塚

一年振りに義妹と宝塚へ行って来ました。

梅田から最近、小説や映画で話題になっている「阪急電車」で宝塚へ
f0233340_3282220.jpg

f0233340_3282298.jpg

今日の公演は花組の「ファントム」

なんと1時からの本公演と6時からの新人公演、

どちらも観ることができました!
f0233340_3282262.jpg

本公演は蘭寿とむさんのファントムと蘭乃はなさんのクリスティーヌ

歌、ダンス、ストーリーともに素晴らしく、

きらびやかな宝塚の世界に最後までうっとり。


新人公演の「ファントム」も本公演に劣らずレベルの高い内容で、

感動的で見応えのあるものでした。

ヒロイン、クリスティーヌ役の実咲凛音さんは

新人とは思えない歌唱力と存在感で光っていました。

これまで観た「オペラ座の怪人」よりストーリーも分かり易く

登場人物の人間性や心の葛藤が丁寧に描かれているように感じました。
by muku6256m | 2011-07-12 03:28 | おでかけ | Comments(2)

「椋」 

日本画家の安房万里子(あわまりこ)さんが

先日「こんなの描いてみました~」と

小さな包みを持って来てくださいました。

開いて見るとなんと「椋」の全景を描いた絵

わぁ~!嬉しい~~!

「ソラマリ展」で金澤表参道のギャラリー「Collabon」さんを

描いた絵があって、ちょっとうらやましく思っていました(笑)
f0233340_15305340.jpg

「Collabon」さんも椋と同じ古い町家です。

こちらが今回、描いて下さった椋の絵です。
f0233340_15385944.jpg

万里子さんが描くと椋も何だか可愛い感じ

風に揺れるのれんがポイントです~♪

万里子さん、素敵な絵をありがとうございました!

   金澤町家Gallery&Cafe椋(むく)
by muku6256m | 2011-07-11 15:11 | 作品展 | Comments(4)

鈴木さんの棚、そして・・・

京都美山町、sola工房の鈴木直彦さんから棚が届きました。

5月の「ソラマリ展」で鈴木さんが展示に使っていた棚が

とても素敵だったので、かねてから注文していたものです。

椋のスペースに合わせて少し小ぶりに作って頂きました。
f0233340_14505425.jpg

この棚の名前は「はしご棚」…両側にある折りたたみできる2つの梯子が

何枚かの棚板を支えているシンプルな作りです。

棚板も廃材を利用していておしゃれで味があります。

簡単に移動したり、折りたたんで片付けられるのも魅力です。

さっそく吉村安司さんの新作の器を展示してみました。

佐藤 剛さんのイワシシリーズも新作が仲間入り
f0233340_1504471.jpg

涼しげでこれからの季節に合いそうです。

    金澤町家Gallery&Cafe椋(むく)
by muku6256m | 2011-07-11 14:42 | 作品展 | Comments(0)

あなたへー「恋文」

語りの本田 和さんとピアノの青山 保さんのライブが

今晩、椋で催されました。

暑い中、たくさんの方に来て頂きました。
f0233340_13433199.jpg

この作品は脚本家の男性と詩人の女性が交わした

恋文がもとになっています。
f0233340_1443563.jpg

この作品は本田さんが大切に温めてきたもので

これまで金沢21世紀美術館、神戸のギャラリーで演じられ

今回、椋でのライブは3回目となります。

恋文を書くことで自分自身を見つめ直し

相手を深く理解しようとする恋人たちのやりとりに

普段、忘れているなにかを考えさせられる作品です。

ピアノの青山 保さんはテレビ、ラジオでお馴染みの方ですが、

本田さんの語りの世界を素敵な音楽で盛り上げて下さいました。

1時間15分の演奏はほとんど即興演奏なのだとか!
f0233340_13592795.jpg

こうした語りのライブはまだまだ知られていませんが、

小説を読むのとはまた違った感覚で文学に親しめます。

本田 和さん青山 保さん素敵な時間をありがとうございました。

    金澤町家Gallery&Cafe椋(むく)
by muku6256m | 2011-07-10 22:55 | コンサート | Comments(0)

キモノでジャック 石川

「街を着物で埋め尽くせ」を合言葉に

着物を愛する人達にツイッターなどで声をかけ、

みんなで街を着物で練り歩くイベント「キモノでジャック」

「椋」がそのスタート地点になりました。

今日は朝から30度を越す暑さ!

この暑さにも負けず着物姿の若者が次々「椋」に集合
f0233340_13125365.jpg

町家に着物が似合っていますね。~
f0233340_13173942.jpg

男性陣も粋な着物姿で決まっています。
f0233340_132241.jpg

みんな揃ったところでそろそろ出発
f0233340_1330261.jpg

今回のテーマは「金澤町家めぐり」です。

「ギャラリー椋」と「金澤町家職人工房」を見学した後、東茶屋街へ

そこで一度解散し思い思い茶屋街を楽しみます。

再度、東山休憩館で集合し、東山緑地へ移動して解散の予定だそう

外は猛暑、気を付けていってらっしゃい~!

    金澤町家Gallery&Cafe椋(むく)
by muku6256m | 2011-07-10 14:03 | イベント | Comments(0)

語りとピアノのライブ

あす10日(日)19:00からギャラリー椋で

語りの本田 和さんとピアノの青山 保さんのライブが開かれます。

椋での本田さんの語りの会は3回目になります。
f0233340_2432063.jpg

前回は小泉八雲の「怪談」でしたが、

明日は俵万智、荒木とよひさ原作「あなたへー恋文」
f0233340_232972.jpg

このお話は私もまだ聴いたことがないのですが

本田さんのお気に入りのお話とのこと

青山 保さんのピアノもとても楽しみです。

 金澤町家Gallery&Cafe椋(むく)
by muku6256m | 2011-07-09 22:20 | コンサート | Comments(2)

LIVE FORCE Vol.2

昨夜はLIVE FORCE に行ってきました。

このライブは東日本大震災を支援するために

地元のミュージシャンが音楽仲間に声をかけて

開催されたチャリティーコンサートです。

前回は4月に開かれ今回のライブは2回目になります。
 
会場の金沢市芸術村パフォーミングスクエアの前には

幻想的なキャンドルアートが雰囲気を盛り上げています。
f0233340_16255574.jpg

中に入るともう演奏が始まっていました。

席もかなり埋まっています。

このコンサートは入場料もフリー、出入りも自由なんです。
f0233340_17462688.jpg

コーラスグループあり、ロックバンドあり…

様々なジャンルの演奏がありました。
f0233340_1747744.jpg

今夜はお目当てのグループは「Wes&Sasha」

以前のピアノの生徒さんとそのお父さんのユニットです。

今回初めてその演奏を聴けるのでとっても楽しみ!

いよいよ二人の登場、自分が出るわけでもないのに何となくドキドキ
f0233340_16362860.jpg

お父さんのギターをバックに堂々とした歌いっぷり

さすが親子だけあってハモリもばっちりです。

歌い終えたあとは会場からもすごい拍手と声援!

う~ん、すごい!!感動しました!

彼らのあとは5月に椋で歌ってくれた小杉奈緒さんも出演されました。

彼女の歌も本当にすてきで、いつ聴いても癒されます。

そのあとも次々とプログラムが続きましたが、

中でも衝撃を受けたのが初めて聴くハードコアバンド

すごい騒音?!いつ始まるのかな~と思っていたら

突然終わっていました(驚)
f0233340_17573445.jpg

どの演奏も素晴らしくてなかなか席を立てず

ようやく11時過ぎに会場をあとにしました。
f0233340_17583294.jpg

この支援活動はこれからも継続していくそうです。

次回もぜひ参加したいと思いました。

    金澤町家Gallery&Cafe椋(むく)
by muku6256m | 2011-07-02 10:14 | おでかけ | Comments(4)