カテゴリ:おでかけ( 128 )

ロシアの旅~モスクワ②

ロシアでは、空港はもちろんですが、

美術館、博物館、ホテルなどに入るときのセキュリティーチェックは

どこでも、本当に厳重でした。

こんなにあちこちでテロが起こっているから仕方ありませんね。

大統領府のあるクレムリンのチェックは特に厳しいものでした。

f0233340_13204083.jpg


でも中に入ってしまうと意外にのんびり散策することが出来ました。

上の建物がプーチン大統領のいる大統領府ですが、

思ったよりこじんまりした建物でした。

f0233340_13201081.jpg


ソビエト連邦時代に共産党大会が行われていた巨大なホール

今はコンサートなどに使われているそうです。

クレムリンの中には、世界遺産になっている教会なども建っています。

f0233340_13215154.jpg
f0233340_13230385.jpg
f0233340_13213205.jpg
f0233340_13210785.jpg


金色に輝くネギ坊主の屋根がエキゾチック!

歴代皇帝の戴冠式も行われていたウスペンスキー大聖堂

博物館になっている武器庫のコレクションも見ごたえがありました。

f0233340_17105922.jpg
f0233340_17095024.jpg
f0233340_13223690.jpg


クレムリンの中から見下ろすモスクワ川

クレムリンを出た後は、バスで一路モスクワ空港へ

途中のレストランで、今回最後のロシア料理をいただきました。

f0233340_13233765.jpg
f0233340_13232095.jpg


キノコのスープと串刺し肉

旅行中、毎日様々な美味しいロシア料理を頂きましたが、

まだまだいろんな種類のロシア料理があるようです。

f0233340_23134858.jpg
短い日数でしたが、ロシアの文化や芸術に触れ

そのスケールの大きさに感動の連続の旅でした。





by muku6256m | 2017-08-27 22:50 | おでかけ | Comments(0)

ロシアの旅~サンクトペテルブルグ②

今日はようやく雨も上がり、窓の外は清々しい青空

でも外に出ると風は冷たくレザージャケットが必要です。

朝早くから観光バスでピョートル宮殿に向かいました。
f0233340_16091195.jpg

f0233340_16094524.jpg


ここは庭園にある100以上もの美しい噴水が有名です。

水が凍ってしまわない今の季節でしか見ることが出来ません。

f0233340_16101291.jpg


プーシキン市のレストランでボルシチをいただきました。

体の芯まであたたかくなりホッと一息

f0233340_16144932.jpg


午後からはレストランから少し移動して、エカテリーナ宮殿へ

f0233340_16105124.jpg


ここはピョートル大帝の娘、女帝エリザヴェータが建てた宮殿

ブルーと白、そして金で飾られた外観がとても優美です!

中のインテリアも豪華で素晴らしいものでした!

f0233340_16121049.jpg

f0233340_16115394.jpg


日本の漂流者、大黒屋光太夫もこの城でエカテリーナ二世に謁見したそうです。

f0233340_16130957.jpg
f0233340_16123231.jpg
f0233340_16133227.jpg

夕食はロシア料理つぼ焼きシチューをいただきました。

パイの蓋を崩すと中に美味しいシチューが…

f0233340_16150538.jpg

夜はエルミタージュ劇場でバレエ「白鳥の湖」を鑑賞

f0233340_16135813.jpg

この劇場は収容人数300人位の小さな劇場、

帝政時代は皇帝専用の劇場だったそうです。

f0233340_16141264.jpg


バレリーナたちの美しさに唯々うっとり…

たった3日間の滞在でしたが、

サンクトペテルブルグの落ち着いた雰囲気がとても好きになりました。

文化や芸術を大切にしている素晴らしい街でした。







by muku6256m | 2017-08-25 16:07 | おでかけ | Comments(0)

ロシアの旅~サンクトペテルブルグ①

ロシア旅行、初日はあいにくの雨

晴れていても気温は20度位、雨が降ると急に10度位に下がり

ジャケットなしではいられないほど寒くなります。

やはりロシア、日本の8月とはずいぶん違います。

一日のお天気は変わりやすく常に折り畳み傘が必要です。

そんな天気にもめげず、今日は古都サンクトペテルブルグを観光します。

f0233340_14583629.jpg
サンクトペテルブルグの中心を流れる大河ネヴァ川

川幅が広いところでは900mもあります

最初に訪ねたのは、今回の旅で一番観たかったエルミタージュ美術館

f0233340_14392192.jpg

f0233340_14432989.jpg
f0233340_14393700.jpg
グリーンと白の外観が美しい宮殿です!

世界中からたくさんの観光客が訪れていましたが、

中はとても広いので比較的ゆったりと鑑賞することが出来ました。
f0233340_14402603.jpg

f0233340_14410599.jpg
エルミタージュを作り、美術品の収集に情熱を注いだ

女帝エカテリーナ二世の肖像画

そのドラマチックな生涯にも興味が湧きました。
f0233340_14425781.jpg
美しいラファエロの回廊
f0233340_14422609.jpg
今も正確に動いているという黄金のクジャクの仕掛け時計
f0233340_15270566.jpg
レンブラント
f0233340_15290663.jpg
ルノアール
f0233340_15273003.jpg
モネ
f0233340_15293584.jpg
ゴッホ
f0233340_15280304.jpg
ゴーギャン
f0233340_15300506.jpg
マチス
f0233340_15302383.jpg
カンディンスキー

古代エジプトから近代までの

様々な時代の名画、名作の数々を間近に見ることが出来ました。

ダイヤモンドルームではロマノフ王朝に伝わる

目も眩むような豪華なコレクションが数多く展示されていました。

そちらは残念ながら撮影禁止

すべてロシア人公式ガイドの説明付きだったので、

とても鑑賞の助けになりました。
f0233340_14490028.jpg
血の上の教会の建物が目の前に現れたときは、

誰もがあっ!と声を上げました。

今まで見たこともない様式の教会!

ロシア正教会独特の建物だそうです。
f0233340_14441151.jpg
f0233340_14484297.jpg
内部は壁も天井もきらびやかな宗教画で飾られていて、

中央の黄金に光り輝くイコンに目を奪われました!

「血の上の教会」とは、とてもおどろおどろしい名前ですが、

皇帝アレキサンドル二世が暗殺された場所に建てられているからだそうです。

夕食は街のレストランでビーフストロガノフを頂きました。

結構なボリュームでしたが、日中歩き通しだったので、完食!
f0233340_16164356.jpg






by muku6256m | 2017-08-24 21:35 | おでかけ | Comments(0)

モルディブクルーズ③

今日は初めて下船し、近くの小さな島に上陸しました。
f0233340_14594944.jpg

この島にはリゾートホテルはなく、現地の人たちだけが住んでいます。
f0233340_16335268.jpg

f0233340_14513218.jpg

f0233340_1416583.jpg

f0233340_14173161.jpg

こちらへ着いてから、ずっとクルーズ船に乗っていて、、

外国に来ているという実感が余りなかったのですが、

島に降りてみると、ときおり聞こえてくるコーランの響きや

イスラムならではの女性の服装に異国情緒を感じました。

島の商店街では、買い物も楽しむことが出来ました。
f0233340_16314557.jpg

f0233340_14504626.jpg

f0233340_145498.jpg

サンセットダイブでは、ナースシャークのポイントを潜りました。

何匹ものサメがあちこちから次々現れ、すぐ近くを通り過ぎて行きます。

かなり大きいサメなのですが、人に危害を加える心配はないそうです。

時々、砂地に着底してゴロゴロする不思議なサメでした。
f0233340_15564924.jpg


f0233340_15575450.jpg

f0233340_15583426.jpg

今回はハッシーナー号の優秀なガイドさん達のお陰で、

なんのトラブルもなく、見たかったものがすべて見れました!

お天気にも恵まれ、美しい海を満喫しました。
f0233340_15593916.jpg

船は7日間のクルーズを終え、再びマーレの港へ
f0233340_160842.jpg

オーナーガイドのカオリータさん、スタッフの皆さんありがとうございました!

いつかまた、ここへ来れることを願って船を降りました。

ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2017-04-24 14:10 | おでかけ | Comments(0)

モルディブクルーズ②

クルーズ船はジンベイ狙いのアリ環礁に到着

チャンスはこの日だけなので、朝からドキドキ!

ジンベイダイビングのブリーフィングをしっかり頭に入れ

まずはスノーケルとフィンだけで海へ!
f0233340_17284160.jpg

すぐに巨大なジンベイが見えましたが、深すぎて良く見ることが出来ません!

急いで船に上がり、今度はスキューバでエントリー!
f0233340_17295044.jpg

残念ながらジンベイの姿はどこにもなく、またスノーケルで再チャレンジ。

ついにジンベイザメをはっきりと見ることが出来ました!

大きいっ! なんと神々しく美しいサメ!
f0233340_17352080.jpg

f0233340_17355142.jpg

f0233340_17362849.jpg

ジンベイは人を気にすることもなく、ゆうゆうと泳いでいました。

でも意外とスピードは速く、ついて行くのに必死!!

もう皆んな、大興奮‼ 大満足‼

念願のジンベイに会えて、夜はワインでカンパーイ!
f0233340_1752566.jpg
 
f0233340_17542085.jpg

シェフが特製のジンベイケーキを作ってくれました。

クルーズ船はアリ環礁を後に、明日は南マーレへ移動します。
f0233340_18132252.jpg


ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2017-04-23 16:53 | おでかけ | Comments(0)

モルディブクルーズ①

成田を飛び立った飛行機はスリランカのコロンボに到着

そこから、トランジットでモルディブ共和国の首都マーレへ

マーレ空港すぐ近くの港から、プリンセスハッシーナー号に乗り込んだ頃には

辺りはすっかり暗くなっていました。
f0233340_13203352.jpg

船室は意外と広く、シャワールーム付。快適な船旅が楽しめそうです。
f0233340_14163547.jpg

ジンベイザメのベッドメイキングが可愛い!

海で本物のジンベイザメに出会えることを祈って眠りにつきました。

クルーズのスタートは北マーレ
f0233340_16464958.jpg

f0233340_14274589.jpg

f0233340_14345090.jpg

f0233340_14351020.jpg

f0233340_14352569.jpg

f0233340_14414891.jpg

f0233340_16424143.jpg

f0233340_16434619.jpg

f0233340_16481632.jpg


f0233340_1645618.jpg

珍しいコバンザメの群れも見ました!

気温30度、水温30度。ストレスのない快適なダイビングです。
f0233340_1591276.jpg

f0233340_16352479.jpg

朝、昼、夕の食事はスリランカ人のシェフが作ってくれます。

朝は毎回違うシェフの手作りパン、昼は日替わりのカレー

夕食はスパイスの効いたエスニックなお料理ですが、

どれも日本人の好みに合わせているのか、美味しく頂けました!
f0233340_14523973.jpg

f0233340_1453269.jpg

f0233340_15113718.jpg

明日はジンベイザメに出会える確率が高いアリ環礁へ移動します。
f0233340_15135539.jpg


ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2017-04-22 22:10 | おでかけ | Comments(0)

能登仁行和紙の工房へ

今日はペーパークラフトの作家さんと二人で

輪島市三井町の仁行にある遠見和之さんの和紙工房を訪ねました。

遠見さんの工房は輪島市郊外ののどかな里山にあります。
f0233340_236228.jpg

f0233340_2363387.jpg

遠見さんはこの地で先祖代々伝わる仁行和紙を継承されています。
f0233340_2371970.jpg

f0233340_2374335.jpg

冬場は中に薪を焚いて漉いた紙を乾かすそうです。
f0233340_2395826.jpg

無地のものの他に、草花や桜貝などを入れて漉いたものが特徴だそう
f0233340_23103596.jpg

f0233340_2311627.jpg

手漉きならではの温かみと柔らかい風合い

作家さんも次の作品作りのヒントを得たようです!

私も桜貝の名刺や一筆箋など、何点かを選ばせて頂きました。
f0233340_1536442.jpg

帰りに立ち寄った近くの「モリ+クモ食堂」

小さな集落にある古民家を改修したカフェです。
f0233340_23315136.jpg

地元の野菜たっぷりのヘルシーなランチ!
f0233340_23322251.jpg

この時期にしては暖かくお天気にも恵まれ、のんびり出来た一日でした。

仁行和紙はギャラリー椋でもお求めになれます。

  ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2016-12-08 22:55 | おでかけ | Comments(0)

アートアクアリウム展

金沢21世紀美術館で開催中の「アートアクアリウム展」を観て来ました。
f0233340_14464753.jpg

とても人気のある展示なので、入り口は長蛇の列と聞いていましたが、

ちょうど空いている時間帯だったのか、殆ど並ばずに入ることが出来ました。

でも、会場の中は来場者で一杯!
f0233340_14471146.jpg

f0233340_14473029.jpg

次々変化する照明によって、金魚の見え方が全く違っておもしろい!
f0233340_1450043.jpg

f0233340_14502672.jpg

f0233340_14505092.jpg

こんな変わった顔の金魚もいました!
f0233340_14542881.jpg

f0233340_14545022.jpg

f0233340_1455917.jpg

片岡鶴太郎の絵とコラボした作品も圧巻でした!
f0233340_14563228.jpg

f0233340_14565354.jpg

f0233340_14571841.jpg

f0233340_14573858.jpg

f0233340_1552410.jpg

たくさんの金魚たちと映像、そして音楽のコラボレーション

現代アートならではの、うつくしくも幻想的な展示でした。

ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2016-10-06 23:41 | おでかけ | Comments(2)

丹後半島へ

予定していた舞鶴・冠島へのダイビングは海況が悪く中止となってしまいました。

急きょ予定を変更し、近辺を観光することに…

宮津インターで降り、まずは遊覧船に乗って井根の舟屋観光へ
f0233340_15032971.jpg
f0233340_15054639.jpg
f0233340_15040056.jpg
静かな入り江に肩を寄せ合うように並ぶ漁師の家々

この情緒あふれる風景は海上からしか見ることが出来ません。

その後、日本三景「天の橋立」へ

まずはリフトで山に登り、眼下に広がる美しい景色を堪能!
f0233340_22572319.jpg
遠くに今日潜る予定だった冠島が見えます。

神が宿る島として昔から信仰されている島です。

明日のダイビングの無事を祈ってお参りしました!
f0233340_22582541.jpg
f0233340_22575200.jpg
一旦、下山しレンタサイクルで天の橋立の松林の中を走り抜ける!

対岸まで走るとかなりの距離でしたが、気持ち良いサイクリングを楽しめました。
f0233340_17241115.jpg
舞鶴では「舞鶴赤レンガパーク」を見学。

明治時代の旧舞鶴海軍の魚雷庫で、現存する日本最古の鉄骨構造のレンガ建築。

現在はレストランやイベントホールとして利用されています。
f0233340_23075617.jpg
f0233340_23082491.jpg
f0233340_23085507.jpg
f0233340_23001652.jpg
f0233340_23090634.jpg
舞鶴港にはイタリアの巨大なクルーズ船が停泊していました。

日本海側のいくつかの都市と韓国、釜山を周遊しているそうです。
f0233340_23091992.jpg
ダイビングは出来なかったけれど、たまに観光するのも良いものですね!

ギャラリー&カフェ椋






by muku6256m | 2016-07-21 23:46 | おでかけ | Comments(0)

屋久島~白谷雲水峡

「一年の366日は雨」、と言われるほど雨の多い屋久島。

これまで何度か訪れましたが、いつも雨か曇り空。

そんな屋久島ですが、今回は到着二日目からずっと晴れの日が続き

青空の下の美しい風景を観ることができました!
f0233340_1428432.jpg

f0233340_14325779.jpg

最終日は初めて山の方を観光することに

初心者でも簡単に行けるという「白谷雲水峡」を訪れました。

森の入り口でヤクシカに遭遇!
f0233340_14385577.jpg

f0233340_1440752.jpg

f0233340_14403797.jpg

f0233340_1441921.jpg

f0233340_14413577.jpg

平坦な渓流沿いのハイキング程度に思っていたら、かなり急な登山道

久しぶりの山登りは結構きつかったけれど、

この森に入っているだけで、身も心も洗われていくよう!

屋久島は海も雄大で素晴らしいけれど、山も本当に美しい!
f0233340_14424930.jpg

f0233340_14431462.jpg

豊かに流れる清らかな水、しっとり緑に輝く苔、そして堂々と佇む屋久杉!
f0233340_14493032.jpg

f0233340_1450561.jpg

f0233340_14503522.jpg

f0233340_14515670.jpg

f0233340_14525617.jpg

f0233340_14532450.jpg

f0233340_1453521.jpg

ダイビングでの疲れもなんのその、「苔むす森」を目指してひたすら登ること1時間

宮崎駿のアニメ「もののけ姫」のイメージにもなった森に到着!
f0233340_1554418.jpg

f0233340_1561459.jpg

f0233340_1563094.jpg

帰りはマイさんおススメのお洒落なお店に寄り道

ランチが美味しい「PANORAMA」
f0233340_1595831.jpg

f0233340_15104077.jpg

レストランと雑貨を販売している「ジャングルキッチン近未来」
f0233340_15111284.jpg

f0233340_151134100.jpg

どちらも可愛くて素敵なお店でした!

今回はラッキーなことにお天気にも恵まれ、海山両方を満喫することが出来ました。

私の屋久島ラブは益々強くなりました!

  ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2016-06-19 13:43 | おでかけ | Comments(0)