カテゴリ:コンサート( 58 )

楽譜からひもとく北欧音楽の物語 Vol.1

新緑が眩しい爽やかな季節になりました。

ゴールデンウィークの後半、素敵なコンサートが開かれました。

今回はスウェーデンの作曲家ペッテション=べリエルの

美しいピアノ曲集「フレーセーの花々」より抜粋して

スウェーデン音楽の魅力について解説付きのコンサートです。
f0233340_1313187.jpg

f0233340_132869.jpg

解説はこのコンサートの企画をされている朝倉 崇さん。

朝倉さんがスウェーデンを訪れた時の美しい写真を交えて

とても分かりやすい解説でした。
f0233340_1323852.jpg

f0233340_1325532.jpg

ピアノ演奏は、江端玲子さんと藪 慎一郎さん

同じ作曲家の曲を二人のピアニストの演奏で聴けるという

ちょっと興味深いコンサートでもありました。
f0233340_133324.jpg

f0233340_1335936.jpg

ペッテション=べリエルはスウェーデンではとても有名な作曲家なのですが、

残念ながら日本ではあまり知られていません。

私も今回初めて聴きましたが、透明感のある響きと抒情的な表現

どれも心にスッと入ってくる親しみやすい作品ばかりでした。

朝倉さんは、あまり知られていない北欧の素敵な音楽を知って貰おうと

様々なコンサートを企画し、金沢を中心に全国で活動されています。

次回は椋でどんな音楽が聴けるか楽しみです!

ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2017-05-06 22:43 | コンサート | Comments(2)

ギターの奏でる2つの世界Ⅱ

「無垢なるしらべ 音楽と実験する企画⑤」は

椋では二度目となる立見一氏と浦川裕介氏のコンサート

企画は朝倉 崇さんによるものです。

朝倉さんは、金沢で北欧音楽を広めようと

様々なアーティストによるコンサートを企画されています。

午前中からお二人の入念なリハーサルが続けられました。
f0233340_15545863.jpg

クラシックギターの立見さんは金沢市内を中心に演奏活動をされています。

12弦ギターの浦川さんは京都在住で主に北欧の音楽を演奏されています。

いよいよ開演!まずは朝倉さんのご挨拶から
f0233340_168164.jpg

前半はそれぞれのソロ演奏
f0233340_16123965.jpg

立見さんはオリジナル曲も数多く作曲されていて、

柔らかいギターの音色に癒されました!
f0233340_1619229.jpg

浦川さんは北欧に伝わる民族音楽を演奏されました。

日本では余り耳にすることが少ない北欧の音楽ですが、

北欧の美しい風景を思い出しながら心地よく聴くことが出来ました。
f0233340_16232011.jpg

後半はお待ちかね、お二人のコラボ演奏!

前回のコンサートの時より沢山の曲が演奏されて

とても聴きごたえのある素敵なコンサートでした。

次回の北欧シリーズのコンサートは5月6日(土)に椋で開かれる予定です。

今回、聴き逃した皆さん、ぜひ5月にいらしてくださいね!

ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2017-02-26 22:32 | コンサート | Comments(0)

森のおと 風のおと

「無垢なるしらべ 音楽と実験する企画」シリーズの

4回目のコンサートが開かれました。

今夜の演奏はケルトと北欧音楽の分野で長く活動している

デュオ『hatao&nami』のお二人
f0233340_14304383.jpg

f0233340_14305565.jpg

hataoさんはアイリッシュフルート、ティンホイッスル、柳の笛、

バグパイプ、そして、様々な種類の北欧の笛を演奏
f0233340_14353172.jpg

namiさんは、ケルティックハープとピアノを演奏

お二人はアイルランドやスウェーデン、ノルウェーなどの伝承音楽を素材にした

オリジナル曲を民族楽器の温かな音色で届けています。
f0233340_14543089.jpg

f0233340_14544887.jpg

これまでに何度も北欧を旅しているお二人

旅先でみた風景や出会った人々、そして日々の想いから

透明感溢れる音楽を生み出しています。
f0233340_1515088.jpg

途中、クラシックギターの辰巳一さんも加わって

楽しいアンサンブルを聴かせて頂きました!

http://hataonami.com

  ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2016-11-27 23:51 | コンサート | Comments(0)

真夏の昼はエスニックがオススメ!

今日も朝から真夏の太陽が照りつけています。

その暑さを忘れてしまうくらい暑い音楽、

エスニック音楽のコンサートが開かれました。

アコーディオンとバグパイプの森由紀さんとパーカッションのケンゾーさんからなる

民族音楽デュオ「パンドラ・アスク」にフィドラーの立山こずえさんをゲストに迎えての

エキサイティングなコンサートが開かれました。
f0233340_16504073.jpg
第一部はアイリッシュ音楽、第二部は北欧やクレズマーの音楽が演奏されました。

クレズマー音楽とは所謂ジプシー音楽。

どの曲も初めて聴く曲ですが、自然に心に響いてくるから不思議です。

人々に長く伝えられて来た音楽というものは、ボーダレスなものなのでしょうか!
f0233340_16505760.jpg
珍しい楽器がいろいろ登場しましたが、

驚いたのは2枚のスプーンを打ち鳴らすだけの単純な楽器「スプーンズ」

聴きに来ていた小学生がスプーンズの演奏に挑戦しました!
f0233340_16511743.jpg
ピアノを習っているだけあって、なかなか上手!

アコーディオンや太鼓に合わせてリズミカルに鳴らすことが出来ました。

音楽で異国に旅したように感じられる素敵なコンサートでした!
f0233340_16514179.jpg
ギャラリー&カフェ椋(むく)


by muku6256m | 2016-08-21 22:50 | コンサート | Comments(0)

おんがくしつトリオのコンサート

8月の昼下がり、椋でおしゃれなコンサートが開かれました。

演奏者の「おんがくしつトリオ」は、小学校の音楽室には必ずある

リコーダー、鍵盤ハーモニカ、ピアノによるアンサンブルです。

企画プロデュース、朝倉氏に初めてこのトリオのことを聞いたときは、

全くイメージが湧きませんでしたが、

「この楽器でこんな演奏が!と、びっくりするような演奏だから…」

という言葉にとても楽しみにしていました!

オープニングは池田恵美さんのバイオリンの演奏から…

久しぶりに間近で聴くバイオリンの美しい音色にうっとり!
f0233340_16375986.jpg
いよいよ次は「おんがくしつトリオ」の演奏です!

かれらの演奏が始まってびっくり!!
f0233340_16393077.jpg
f0233340_16392007.jpg
予想と違ってとても厚みのある響き!

流れてくる音楽は大人っぽく洒落た雰囲気です!

今まで、リコーダーや鍵盤ハーモニカというと

小学生がピーピー鳴らすイメージを持っていましたが、

そのイメージは全く覆されてしまいました!
f0233340_16384268.jpg
f0233340_16381181.jpg

f0233340_16383200.jpg

もちろん演奏者のテクニックも素晴らしく、

楽器自体も小学生が使うものとはちょっと違うものですが…

ぜひ大人に聴いてもらいたい素敵な音楽でした。

リコーダーの中村栄宏さん、鍵盤ハーモニカの菅谷詩織さん、

ピアノの内藤 晃さんによるトークも面白く、

三人の息の合った楽しいコンサートになりました!
f0233340_16382469.jpg

f0233340_16393932.jpg

暑い中お越しいただいたお客様、そして演奏者の皆様、ありがとうございました!

ギャラリー&カフェ椋(むく)

by muku6256m | 2016-08-07 22:58 | コンサート | Comments(0)

ギターの奏でる2つの世界

日曜の午後、椋でギターコンサートが開かれました。

演奏は金沢在住でスペイン音楽を得意とする立見一(たつみはじめ)さんと

京都在住で北欧音楽を得意とする浦川裕介(うらかわゆうすけ)さんのお二人

第一部は立見一さんによるクラシックギターの演奏
f0233340_15353788.jpg

繊細で少し物悲しい感じのスペインの曲に癒されるひととき

今回のコンサートのプロジュースをされている朝倉崇さんによるインタビューもあり

会場は和やかでアットホームな雰囲気に・・・
f0233340_1540575.jpg

コーヒータイムの後は、浦川裕介さんの演奏

浦川さんは北欧、おもにスウェーデンの音楽を演奏しています。

普段あまり馴染みのないスウェーデンの音楽、

今回は珍しい12弦ギターを使った演奏でした。

ひんやりした北欧の空気を感じさせる透明感のある響き!

独特のとても複雑なリズムにも驚きました!
f0233340_1545263.jpg

指孔が全く開いていない北欧独特の笛の演奏も聴かせて頂きました。

森の中の小鳥のさえずりのような可愛い音色でした。
f0233340_15464189.jpg

最後の部はお二人のスペシャルコラボ!

スペインとスウェーデン、リズム感も雰囲気も全く異なる音楽ですが、

自然な感じで融合し、心地よい響きを織りなしていました!
f0233340_15543064.jpg

お二人とも、椋の空間で気持ち良く演奏出来たとのこと

素敵な演奏をありがとうございました!

    ギャラリー&カフェ椋

    
by muku6256m | 2016-04-24 22:00 | コンサート | Comments(0)

金沢町家で笛三昧

世界で活躍する篠笛の第一人者、鯉沼廣行氏のミニコンサートが開催されました。

コンサートに先立ち、横笛まほろば会の方々への講習会も開かれました。
f0233340_212268.jpg

f0233340_214590.jpg

先生が即興でギターの伴奏をつけると一段と素敵な演奏に・・・
f0233340_2362.jpg

f0233340_27225.jpg

f0233340_261189.jpg

f0233340_2105096.jpg

お一人お一人に先生のきめ細やかな指導と温かいアドバイスがありました。
f0233340_2363383.jpg

講習会のあとは鯉沼先生の写真展鑑賞。

鯉沼先生は写真の腕前もプロ並みなんです!

今回のタイトルは「華やぎのオーストリーとバルトのそよ風」
f0233340_237614.jpg

f0233340_237297.jpg

f0233340_238134.jpg

f0233340_2382549.jpg

f0233340_2402856.jpg

鯉沼先生から撮影の際のエピソードや写真の解説などもありました。
f0233340_249093.jpg

海外の演奏旅行の際に撮りためられた写真はどれも感性溢れる美しい写真でした!

そして、いよいよお待ちかねのミニコンサート
f0233340_2451962.jpg

高橋雅枝先生とのデュエットも素敵でした!
f0233340_24739.jpg

f0233340_2474220.jpg

町家に心に沁みる笛の音が響きわたります。

鯉沼先生の演奏をこんな間近で聴くことが出来るなんて本当に贅沢な時間!

コンサートの後は茶話会・交流会が開かれました。

皆さんに椋の手作りケーキとコーヒーを味わって頂きました。
f0233340_11502953.jpg

会員の奥様による二胡の演奏もあり、とても和やかな会になりました。
f0233340_1154736.jpg

f0233340_11542944.jpg

椋での催しも今回が最後のものとなります。

お陰様で今年も無事、椋を運営することが出来ました。

皆様のご支援とご協力に心から感謝しております。

また来年も様々な作品展やコンサートなどを企画しています。

来年も何卒よろしくお願い致します。

   ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2015-12-19 23:53 | コンサート | Comments(2)

語りと音楽の織りなす情景

「夢十夜」「雪女」「プラテーロとわたし」など

物語や詩、古典などを語りで表現している本田 和さんは

いつも様々な楽器とのコラボレーションでライブを開いています。
f0233340_12224868.jpg

f0233340_12231011.jpg

この日はチェロとギターの調べにのせて、芥川龍之介「蜘蛛の糸」と

高村光太郎「智恵子抄」が語られました。
f0233340_1227317.jpg

今回は特別に画家、竹内仁志さんによる「二河白道之図」が展示され

さらに語りの世界のイメージが広がったように感じました。!
f0233340_1240343.jpg

チェロの林口眞也さんは現在、大阪フィルハーモニー交響楽団のほか

幅広く演奏活動をされています。またクラシックギターの谷内直樹さんは

音色の美しさと、安定性のあるテクニックに定評があり

各地で多くの演奏活動をされています。
f0233340_12442499.jpg

語りと音楽そして絵画・・・それらの織りなす情景に魅了されたひとときでした。

出演者とスタッフの皆様、素敵な時間をありがとうございました!
f0233340_12493942.jpg


   ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2015-10-30 23:15 | コンサート | Comments(0)

横笛会まほろば発表会・写真展

横笛会まほろばの皆さんによるコンサートが開かれました。

前半の部は高橋雅枝先生の生徒さん達の演奏です。

最初の方はゲストの鯉沼廣行先生とのデュエットで「竹田の子守唄」を演奏
f0233340_1373011.jpg

f0233340_1310894.jpg

f0233340_13102542.jpg

f0233340_1310431.jpg

町家に流れる優雅な笛の音・・・

皆さんそれぞれ味わいのある素敵な演奏です
f0233340_1311560.jpg

f0233340_1311213.jpg

生徒さん達の演奏が終わり、高橋先生のご挨拶

皆さん、ご自分の演奏を終えてホッとされたようです。
f0233340_13124979.jpg

日本を代表する横笛奏者として世界各地を演奏旅行されている鯉沼先生は

演奏旅行の合間に、外国の風景や人物の写真をたくさん撮られています。

今日はその素晴らしい写真の何点かも展示してくださいました。

写真の腕前もプロ級!海外の演奏旅行には6台ものカメラを持って行かれるそうです。
f0233340_13134281.jpg

f0233340_13143152.jpg

f0233340_131505.jpg

f0233340_13161771.jpg

f0233340_1316313.jpg

f0233340_13164698.jpg

鯉沼先生の写真だけでなく、高橋先生の写真や

生徒の皆さんの組紐や刺繍、絵画など様々な作品も展示されました。

皆さん、本当に趣味が豊かでびっくりします!
f0233340_13441588.jpg

f0233340_13182580.jpg

f0233340_13183854.jpg

後半はお待ちかね、鯉沼先生と高橋先生によるミニコンサート

繊細でありながら、力強い笛の音に心を揺さぶられました!
f0233340_13353719.jpg

f0233340_13355455.jpg

心地よい笛の音に癒されたあとは、椋のケーキとコーヒーでティータイム

そして鯉沼先生のギターやピアノに合わせてみんなで合唱~♪
f0233340_13393353.jpg

f0233340_1340337.jpg

なんて楽しい発表会なのでしょう!

素敵な時間を過ごされ、皆さん笑顔で帰って行かれました。

   ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2015-03-07 19:55 | コンサート | Comments(0)

癒しの竪琴~ライアーの夕べ

11月14日と15日の二日間、ギャラリー椋で

チェコのライアー奏者、ヤン ブラウンシュタインさんによるコンサートが開かれました。

10月の来日以来、埼玉、大阪、浜松、名古屋など全国各地で演奏されていますが、

金沢でのコンサートは今回が初めてです。
f0233340_13405462.jpg

古代メソポタミア・エジプト文明にルーツを持つ竪琴は、

より大きな音を出す楽器の登場とともに音楽史から姿を消してしまいましたが、

1926年シュタイナーの人智学を学んだエドモンド・プラハトとローター・ゲルトナーが

音楽療法に適した楽器を模索する中で生まれたのが現代のライアーです。

日本では「千と千尋の神隠し」のエンディングテーマに使われ注目されました。

ヤンさんはドイツで音楽療法士として研修後、

2004年までプラハのシュタイナー学校で教師、音楽療法士として勤務し、

合唱団やオーケストラの指導にもあたっていました。

2012年には伝統あるプラハ音楽院にライアー学科を創設し

学科長として現在に至っています。
f0233340_120552.jpg

レパートリーは古楽、民族音楽、クラシック、ジャズ、現代音楽ととても幅広く

今回はヤンさんの弾き語りも聴かせて頂くことができました。

後半は横浜在住のライアー奏者、宮田美岳(みやたよしたけ)さんも加わって

空からふりそそぐような優しい音色にますます癒されました。

あまりの心地よい響きに寝てしまうお子さんもいたりして・・・(笑)
f0233340_1341652.jpg

コンサートのあとのヤンさんへの質問コーナーでは、

皆さんからの質問が次々出てとても盛り上がりました。

ライアーに興味を持ち、習ってみたいと思っている方がこんなにもいらっしゃるとは!

こんな素敵な楽器が皆さんにもっともっと広まると良いですね~♪
f0233340_0364757.jpg

    ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2014-11-15 23:36 | コンサート | Comments(2)