シルバーアクセサリー教室①


椋で初めてのシルバーアクセサリー教室が開かれました。

指導してくださったのは、金工作家の金森泰子先生。
f0233340_15515505.jpg
今日はワックスモデリングという技法を使ってペンダントトップを作ります。

まずは、作りたい下絵を選びます。
f0233340_15510106.jpg
f0233340_15581811.jpg

下絵は自分で好きなものを描いてもOK!

用意した下絵の上にガラス板を乗せ、ここからが本番!

アルコールランプで歯医者さんで使う先が細い金属のスティックを熱し

ワックスを少しからめとり、下絵に沿って乗せていきます。

f0233340_15522630.jpg
f0233340_15574287.jpg
f0233340_15565885.jpg
f0233340_15555812.jpg
f0233340_15550610.jpg
f0233340_15542550.jpg
f0233340_15534395.jpg


簡単そうに見えてなかなか集中力がいる作業!

初めは戸惑っていた皆さんも、時間が経つうちに

コツをつかみ上手に乗せられるようになってきました。

こちらが完成したワックスモデリング

f0233340_15593353.jpg
f0233340_15590189.jpg
f0233340_16204541.jpg


この型を元に先生がシルバーで鋳造して下さいます。

鋳造すると細部まで忠実に再現されるそうです。

完成は一週間後のお楽しみ!

f0233340_16221956.jpg


そして、こちらがシルバーで完成した作品です!

f0233340_16102564.jpg


どれも素敵!!

お持ちのチェーンや皮ひもに下げて使います。

私も面白そうなので、ブドウの形で作ってみました。

次回は、また違った技法でリング作る予定です。

ご興味のある方はぜひご参加ください。

◆次回のシルバーアクセサリーのワークショップ予定◆
12月3日・4日・5日

※詳細は後日ホームページ上でお知らせします。









by muku6256m | 2017-09-11 22:31 | 椋のワークショップ | Comments(0)
<< ピアノ講師のための音脳リトミック講座 工坊般若の木工家具展 >>