楽譜からひもとく北欧音楽の物語 Vol.1

新緑が眩しい爽やかな季節になりました。

ゴールデンウィークの後半、素敵なコンサートが開かれました。

今回はスウェーデンの作曲家ペッテション=べリエルの

美しいピアノ曲集「フレーセーの花々」より抜粋して

スウェーデン音楽の魅力について解説付きのコンサートです。
f0233340_1313187.jpg

f0233340_132869.jpg

解説はこのコンサートの企画をされている朝倉 崇さん。

朝倉さんがスウェーデンを訪れた時の美しい写真を交えて

とても分かりやすい解説でした。
f0233340_1323852.jpg

f0233340_1325532.jpg

ピアノ演奏は、江端玲子さんと藪 慎一郎さん

同じ作曲家の曲を二人のピアニストの演奏で聴けるという

ちょっと興味深いコンサートでもありました。
f0233340_133324.jpg

f0233340_1335936.jpg

ペッテション=べリエルはスウェーデンではとても有名な作曲家なのですが、

残念ながら日本ではあまり知られていません。

私も今回初めて聴きましたが、透明感のある響きと抒情的な表現

どれも心にスッと入ってくる親しみやすい作品ばかりでした。

朝倉さんは、あまり知られていない北欧の素敵な音楽を知って貰おうと

様々なコンサートを企画し、金沢を中心に全国で活動されています。

次回は椋でどんな音楽が聴けるか楽しみです!

ギャラリー&カフェ椋

by muku6256m | 2017-05-06 22:43 | コンサート | Comments(2)
Commented by カズノコ at 2017-05-10 00:29 x
久しぶりにのぞいたら、アップされていたので読ませていただきました。音楽も椋さんの定番になりましたね!
ところで、18日~19日、金大一年四組の時のクラス会が金沢でありますので、行く予定にしています。素晴らしい町屋を見せて頂こうと思っています。まだ、日程は考えていませんので、固まり次第お知らせいたします。どうぞ、よろしくお願い致します。山崎さんにも会えると嬉しいですが、どうなるか。
Commented by muku6256m at 2017-05-12 15:46
ブログをずいぶんサボってしまいましたが、読んでくださってありがとうございます!近々こちらへ来られるんですね!お忙しい日程かと思いますが、もしお時間がありましたら、是非椋へお立ち寄りください。そのときは節子さんも来れたらいいですね。お待ちしております!
<< キリムに魅せられて モルディブクルーズ③ >>