晴・雨・そして雪

今年もまたこのタイトルどおりの季節がやって来ました。

12月10日(土)から12月24日(土)まで

岩﨑晴彦さん(陶芸)・工房あめつちさん(九谷焼)・

名雪園代さん(漆芸)による作品展が開催されました。
f0233340_15561850.jpg

f0233340_15565139.jpg

f0233340_15572321.jpg

f0233340_15583219.jpg

マットな質感とお料理を引き立ててくれるシックな色合い

どれも普段使いしたくなる岩﨑さんの作品
f0233340_1602563.jpg

f0233340_161634.jpg

f0233340_1613296.jpg

伝統的な九谷焼の技法を用いながら、なんとなくユーモラスで、

独特のゆるい雰囲気に惹きつけられる工房あめつちさんの器
f0233340_1655716.jpg

f0233340_1662738.jpg

f0233340_1681129.jpg

素材の木の温もりと、漆ならではの滑らかな質感が自然に調和して

いつも手に取って使いたくなる名雪さんの作品
f0233340_16143572.jpg

f0233340_16145595.jpg

f0233340_16182440.jpg

f0233340_16184666.jpg

f0233340_16191669.jpg

f0233340_16223292.jpg

f0233340_16233287.jpg

ギャラリー椋でもう三回目となるこの作品展

年末にも関わらず沢山の方にお越し頂きました。

今年一年、誠にありがとうございました。

来年も何卒よろしくお願いいたします。

  ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2016-12-24 22:46 | 作品展 | Comments(0)
<< ついに垂れ幕完成! 能登仁行和紙の工房へ >>