ELECTRIC YEN ZONE ジョン・ウェルズ展

昨年に続きジョン・ウェルズさんの作品展が開かれました。

今回のシリーズは、作者が2008年から取り組んできた

金と権力のような抽象的概念を可視化したものと

抽象芸術を織り合わせた一連の作品です。
f0233340_14145938.jpg

兼六園や金沢21世紀美術館のイメージを織り込んだ作品
f0233340_14153113.jpg

f0233340_15454580.jpg

お金をテーマにして描いた作品
f0233340_14155720.jpg

f0233340_14162245.jpg

f0233340_14173945.jpg

権力(パワー)と同じくパワーである電気もテーマになっています。
f0233340_1418388.jpg

f0233340_14182649.jpg

f0233340_15531923.jpg

f0233340_15535198.jpg

アメリカ出身のジョンさんは1993年に来日し

以来ずっと京都に住んでいましたが、2014年から金沢へ転居

視覚芸術家、写真家、ドキュメンタリー映画制作家と

多彩な活動を展開するジョン・ウェルズさんの作品展は

ギャラリー椋で6月8日(水)まで開催しています。

  ギャラリー&カフェ椋
by muku6256m | 2016-06-05 15:59 | 作品展 | Comments(2)
Commented by カズノコ at 2016-06-06 07:49 x
お久しぶりですね!
今回は、日付に追いついたみたいです。
さかのぼってみていると、本当に楽しいブログになっていますね。素敵なものと、美しいものがいっぱいで!
町屋だから展示作品は、比較的小さなものと思っていましたが、今回の画面を見ると、大きな作品もぴったりいけるんですね。
時々、落書きしに来ますね!
どうぞ、よろしく!
Commented by muku6256m at 2016-06-06 13:20
カズノコさん、お久しぶりです!
いつも温かいコメント、ありがとうございます。私も時々過去のブログを振り返って、密かに楽しんでいます。最近はギャラリーのブログというより、ダイバーブログのようになっていますが、それはそれで良いかなと、勝手に思っています。なるべくタイムリーにアップ出来るよう頑張りますので、これからもよろしくお願いします!
<< 屋久島、そして口永良部島の海へ 佐野 観ピアノソロライブ >>