トロック祥子 備前焼展

2年ぶりのトロック祥子さんの陶芸展です。

今回も素敵な作品が数多く展示されました。
f0233340_157731.jpg

東日本大震災の被害にあった方たちに祈りを込めて制作された作品

実際に現地へ行かれ、陶芸を通じてボランティアをされています。
f0233340_1573960.jpg

f0233340_1583667.jpg

手ひねりならではの柔らかいフォルムのマグカップ

備前焼の魅力は使い込むにつれ、艶が増したり、色の変化も楽しめる所
f0233340_2124530.jpg

f0233340_2134386.jpg

トロックさんの花器はお花が生けやすく、とても長持ちします。
f0233340_2245185.jpg

f0233340_2253677.jpg

f0233340_2263459.jpg

香道や茶道に造詣の深いトロックさん

今回、会場に生けられたお花も備前市のご自分のお庭から持って来られたもの

めずらしいお花があちこちに生けられ、お花を見る楽しみも・・・
f0233340_2465444.jpg

f0233340_238676.jpg

作品展の開催中はトロックさんの旧知のお客様が次々お見えになり

久しぶりの再会にお話しが弾んでいました。

     金澤町家Gallery&Cafe椋(むく)
by muku6256m | 2012-09-23 22:44 | 作品展 | Comments(0)
<< パリへ~Ⅰ 語りの夕べ~夏目漱石「夢十夜」 >>