「ほっ」と。キャンペーン

inside/outside 大村大悟展

金沢アートスペースリンク、第3期に開催された大村大悟さんの作品展。

ギャラリー椋と金沢アートグミの2会場で展示されました。

まずはギャラリー椋での展示からご紹介します。

1階の土間スペースでは、様々なフォルムの蓋物が展示されました。
f0233340_081451.jpg

f0233340_075229.jpg

f0233340_05651.jpg

f0233340_053196.jpg

f0233340_0559100.jpg

f0233340_062184.jpg

f0233340_065089.jpg

他にも味わいのある手彫りの薬味さじ、メジャースプーンなども…
f0233340_01079.jpg

2階では現代アートの作品が展示されました。
f0233340_0115547.jpg

f0233340_0121510.jpg

f0233340_0123442.jpg

f0233340_013753.jpg

f0233340_014434.jpg

f0233340_0144350.jpg

f0233340_0165880.jpg

金沢アートグミでの展示は絨毯、庭石、ガラス
f0233340_0192430.jpg

f0233340_171774.jpg

彫刻科出身の大村さんは木工以外にも金属やガラス、石など

様々なマテリアルを使った作品を生み出しています。

比較的実用的な木工作品と現代アートの境界を意識することなく

どちらも自然に鑑賞出来ることが彼の作品展の魅力だと感じました!

  ギャラリー&カフェ椋
# by muku6256m | 2017-02-06 23:55 | 作品展 | Comments(0)

ついに垂れ幕完成!

明けましておめでとうございます。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

今年はちょっと遅いスタートですが、6日からオープンしました。

昨年からデザイン事務所に依頼していた屋外用の垂れ幕がついに完成しました!
f0233340_1653556.jpg

深いグリーンもイメージどおり!

椋のロゴも気に入っています。

これで道行く人にアピール出来れば良いのですが…

 ギャラリー&カフェ椋
# by muku6256m | 2017-01-06 22:49 | 町家カフェ | Comments(0)

晴・雨・そして雪

今年もまたこのタイトルどおりの季節がやって来ました。

12月10日(土)から12月24日(土)まで

岩﨑晴彦さん(陶芸)・工房あめつちさん(九谷焼)・

名雪園代さん(漆芸)による作品展が開催されました。
f0233340_15561850.jpg

f0233340_15565139.jpg

f0233340_15572321.jpg

f0233340_15583219.jpg

マットな質感とお料理を引き立ててくれるシックな色合い

どれも普段使いしたくなる岩﨑さんの作品
f0233340_1602563.jpg

f0233340_161634.jpg

f0233340_1613296.jpg

伝統的な九谷焼の技法を用いながら、なんとなくユーモラスで、

独特のゆるい雰囲気に惹きつけられる工房あめつちさんの器
f0233340_1655716.jpg

f0233340_1662738.jpg

f0233340_1681129.jpg

素材の木の温もりと、漆ならではの滑らかな質感が自然に調和して

いつも手に取って使いたくなる名雪さんの作品
f0233340_16143572.jpg

f0233340_16145595.jpg

f0233340_16182440.jpg

f0233340_16184666.jpg

f0233340_16191669.jpg

f0233340_16223292.jpg

f0233340_16233287.jpg

ギャラリー椋でもう三回目となるこの作品展

年末にも関わらず沢山の方にお越し頂きました。

今年一年、誠にありがとうございました。

来年も何卒よろしくお願いいたします。

  ギャラリー&カフェ椋
# by muku6256m | 2016-12-24 22:46 | 作品展 | Comments(0)

能登仁行和紙の工房へ

今日はペーパークラフトの作家さんと二人で

輪島市三井町の仁行にある遠見和之さんの和紙工房を訪ねました。

遠見さんの工房は輪島市郊外ののどかな里山にあります。
f0233340_236228.jpg

f0233340_2363387.jpg

遠見さんはこの地で先祖代々伝わる仁行和紙を継承されています。
f0233340_2371970.jpg

f0233340_2374335.jpg

冬場は中に薪を焚いて漉いた紙を乾かすそうです。
f0233340_2395826.jpg

無地のものの他に、草花や桜貝などを入れて漉いたものが特徴だそう
f0233340_23103596.jpg

f0233340_2311627.jpg

手漉きならではの温かみと柔らかい風合い

作家さんも次の作品作りのヒントを得たようです!

私も桜貝の名刺や一筆箋など、何点かを選ばせて頂きました。
f0233340_1536442.jpg

帰りに立ち寄った近くの「モリ+クモ食堂」

小さな集落にある古民家を改修したカフェです。
f0233340_23315136.jpg

地元の野菜たっぷりのヘルシーなランチ!
f0233340_23322251.jpg

この時期にしては暖かくお天気にも恵まれ、のんびり出来た一日でした。

仁行和紙はギャラリー椋でもお求めになれます。

  ギャラリー&カフェ椋

# by muku6256m | 2016-12-08 22:55 | おでかけ | Comments(0)

第41回むくのき俱楽部陶芸教室

今年最後の陶芸教室が開かれました。

気が付けば「むくのき倶楽部陶芸教室」も今回で41回目

7年前の開講以来、ずっとご参加下さっている方もいらっしゃいます。

さて前回の作品もいい感じに焼きあがって来ました!
f0233340_1548321.jpg

f0233340_15483230.jpg

今日も皆さん熱心に制作に取り組んでいました。
f0233340_1553444.jpg

f0233340_15534359.jpg

粘土のかたまりから手びねりで作った作品

カニやサカナの絵もカワイイ!
f0233340_1635547.jpg

粘土板を使ったカップ

側面の模様もきれいに彫れましたね!
f0233340_1681736.jpg

f0233340_1604262.jpg

北濱先生も皆さんのご要望にお応えするため大忙し!
f0233340_16163.jpg

大きな鉢に挑戦

イメージどおりに出来上がると良いですね!
f0233340_1613290.jpg

今回の課題は四角の鉢二個組

型を使って作るので、とても綺麗な出来上がりです!
f0233340_162067.jpg

f0233340_1622090.jpg

ご家族のご飯茶碗を制作中

毎日使うものですから、大きさにも気を遣いますね。
f0233340_1782382.jpg

皆さん、今年もむくのき俱楽部にご参加頂きありがとうございました。

遠い輪島からご指導に来て下さった北濱珠龍先生にも感謝いたします。

これからも、むくのき俱楽部がなお一層楽しい会になるよう努めてまいります。

来年も何卒よろしくお願いいたします。

★来年のむくのき俱楽部陶芸教室 2/12(日)・2/13(月)

  ギャラリー&カフェ椋 


# by muku6256m | 2016-12-05 23:37 | 陶芸教室 | Comments(0)