シルバーアクセサリーのワークショップ

1月21日(日)・22日(月)の2日間

シルバーアクセサリーのワークショップが開かれました。

今日はワックスモデリングという簡単な方法で作ります。

f0233340_14481965.jpg


今回はペンダント、ブローチ、帯留め作りにチャレンジして頂きました。

指導は金工作家の金森泰子先生。

形は先生が用意して下さった下絵でも、ご自身で描いたものでもOK!

f0233340_14492579.jpg


作り方は、ガラス板の下に張り付けた下絵の上に

アルコールランプで溶かしたワックスを少しずつのせて行きます。

f0233340_14485184.jpg
f0233340_14495394.jpg


少しはみ出しても、それはそれでいいし、やり直すことも出来ます。

今回、殆どの方が、初めてだったのですが、皆さん、とてもお上手!

すぐコツをつかんで、時間内に2個も作った方もいらっしゃいました!

雪の結晶にバラ、リンゴ、ブドウ…など、皆さん思い思いの形を作られました。

f0233340_14513338.jpg
f0233340_14502735.jpg
f0233340_14505325.jpg


今日ワックスで作った型で石膏型を作り

そこに溶かした銀をいれ鋳造します。そのあと磨きをかけて完成ですが、

その工程は、すべて金森先生がやってくださいます。

今回は特別に4日間で完成して頂きました。

そして完成品がこちら!

どれも素敵な仕上がりです!

f0233340_14521053.jpg



完成のお知らせのあと、皆さん全員がすぐに取りに来られたのにも驚きでした!

次のシルバーのワークショップは3月18日(日)・19日(月)に開催します。







# by muku6256m | 2018-01-22 22:47 | 椋のワークショップ | Comments(0)

毎日、雪・雪・雪…

昨年12月は年末にしては珍しく大雪でしたが、

1月に入ってからも、厳しい寒波のせいで、さらに大雪が積もりました。
f0233340_14180100.jpg
f0233340_14391770.jpg
その後もお天気は回復する兆しもなく、雪の日が続いています。

先日、椋にいると奥の方で「バリバリバリ~!!」と物凄い音がして、

慌ててお庭を見に行くと松の大木が根元から倒れているではありませんか!!
f0233340_14203180.jpg
f0233340_14193987.jpg
塀の一部は無残にも壊れてしまいましたが、

幸い、屋根には直撃せず、建物の方は瓦が1枚欠けただけで済みました。

100年を超す老木ゆえ、雪の重みに耐えられなかったのでしょう!

すぐに近所の植木屋さんに来てもらい、処分をお願いしました。
f0233340_14385473.jpg
f0233340_14205503.jpg
f0233340_14182962.jpg


使えそうな丸太は、木工をされている作家さんに連絡し

取りに来てもらいました。

松の木も、また新しい作品として生まれ変われたら嬉しいでしょうね♡

まだしばらくは、雪に油断できませんね!




# by muku6256m | 2018-01-14 14:16 | 暮らし | Comments(0)

明けましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

早いもので椋も今年の秋9周年を迎えます。

書家、久田鶴南先生による「椋」の看板も風雨にさらされ

すっかり色褪せていましたが、

昨年暮れ、石森木工さんに綺麗にリニューアルして頂きました!

f0233340_15393345.jpg


お座敷にもトルコのキリムを敷いてみました。

f0233340_15470793.jpg

9年目を迎え、開店当初に比べ少し気持の余裕も出て来ましたが、

初心を忘れず、日々努力して行きたいと思っています。

椋が素敵な作品、そして人と人との佳き出会いの場となりますように!








# by muku6256m | 2018-01-06 16:13 | その他 | Comments(2)

晴・雨・・・そして雪 

ギャラリー椋での今年最後の企画展が開かれました。

岩﨑晴彦、工房あめつち、名雪園代によるグループ展も、

今回で3回目を迎えます。

f0233340_14231847.jpg


ほっこりした土の風合いと、

洗練された色合いに惹きつけられる岩崎晴彦さんの作品

どれも使いやすく、普段の暮らしを引き立ててくれそうです。

f0233340_14250314.jpg
f0233340_14262754.jpg
f0233340_14272193.jpg
f0233340_14265334.jpg
f0233340_14243851.jpg
f0233340_14255478.jpg

九谷焼の伝統を守りながらも、不思議な可愛さに溢れた工房あめつちの作品

あめつちコレクターが多いのも頷けます!

f0233340_14463767.jpg
f0233340_14450086.jpg
f0233340_14444239.jpg
f0233340_14441335.jpg
f0233340_14435128.jpg
f0233340_14433149.jpg

漆のモノというと、何となく特別なときに使うもの

という感じを持たれている方が多いように思いますが、

名雪園代さんの作品は、すぐに手に取って使いたくなる

可愛いいモノが沢山ありました!

f0233340_14585581.jpg
f0233340_15005389.jpg
f0233340_14591888.jpg
f0233340_14582673.jpg
f0233340_14580334.jpg

美しい苔をイメージしたブローチ

f0233340_15012471.jpg
タイトルどおり、晴れ、雨、雪の不安定なお天気にも関わらず

たくさんの方々にご来場頂き、感謝の気持ちで一杯です!

今年一年、本当にありがとうございました。

ギャラリー椋は今月25日から来年4日までお休みさせていただきます。

2018年も何卒よろしくお願いいたします。








# by muku6256m | 2017-12-24 22:22 | 作品展 | Comments(0)

シルバーアクセサリー教室②

9月に引き続き、金森泰子先生による

2回目のシルバーアクセサリーのワークショップが開かれました。

f0233340_13572969.jpg


前回はワックスモデリングで作るペンダントトップを教えていただきましたが、

今回はワックスモデリングで作るリングにチャレンジしました!

f0233340_14034236.jpg
f0233340_14040499.jpg


それぞれの指のサイズに合ったチューブ状のワックスを輪切りにし

ヤスリで削って仕上げていくという方法です。

f0233340_14055632.jpg
f0233340_14061295.jpg

ヤスリの他に歯医者さんで使う道具も使ったりします。

細かい作業ですが、皆さんなかなかお上手!

鋳造と仕上げは金森先生の方でやってくださるので

あとは一週間後の仕上がりを待つばかり✧♡

f0233340_14062808.jpg

次回のシルバーアクセサリーのワークショップは

1月21日(日)・22日(月)に開催します。









# by muku6256m | 2017-12-04 22:46 | 椋のワークショップ | Comments(0)